teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


其々の

 投稿者:ogawa  投稿日:2019年 2月27日(水)00時37分19秒
  自分が信じた道を進めばそれで良し
反して自己責任
他人に何を言われようが
幸せは人それぞれである

 
 

グリーンブック

 投稿者:ogawa  投稿日:2019年 2月26日(火)00時56分17秒
編集済
  アカデミーが選ぶものには賛否あるもの
ただ作品を観てからものを語ろう

作品賞受賞のこの作品にはたくさんの意味合いがある
ボヘラプの四冠は嬉しいしファーストマンの受賞も嬉しいしアリーの歌も受賞した
最近鑑賞している映画がオスカーを取るのは嬉しい

甲本ヒロトさんが言っていた言葉
『一番売れてるものが一番いいものなら、
世界で一番美味いものはカップラーメンになっちまうよ。』

大変面白い哲学的な言葉だな


 

ボヘラ現象

 投稿者:ogawa  投稿日:2019年 2月 5日(火)00時56分13秒
  二回目の鑑賞
IMAXはちょっと映像が違うのかな
この曲のシーンドルビーアトモスで
すごい覚えているんだけど

 

2019

 投稿者:ogawa  投稿日:2019年 1月 8日(火)00時33分5秒
編集済
  あけましておめでとうございます
2019年そして平成の新年にして最後のお正月
皆様はいかがお過ごしでしたでしょうか?

ももいろ紅白歌合戦が2回目の年越し
そして本家NHK紅白と昨年末もPCTV
音量調節忙しい年末でありました
さらにはジルベスターコンサート
観るべきことがたくさんあるって興奮しますわ

昨年末で大きな仕事を一つ終え
新年からはまた新たな仕事に携わります

1969年生まれの小川は今年で50歳を迎え
半世紀生きた経験を元に新たなステージに突入

落ち着きましたらその辺の報告もこのサイトで出来るのか分かりませんが
小川敦史はリア充にて頑張っておりますよ
猪突猛進なんてそんな歳ではないので
猪上邁進ってな感じでしょうか
ちなみにこんな四字熟語は既存していない
小川作でやんす

新しい元号新しい天皇新しい時代
さあみんなでわくわくして参りましょう
そんな新年でございますよ

元号とか消費税とか携帯料金とかTPPとか高輪ゲートウェイとか来年東京オリンピックとか
なんだか忙しい世の中だけど
自分環境は見失わずに生きましょう

皆々様が素敵な一年になりますよう

2019 Happy New Year Ogawa Atsushi
 

ボヘミアン・ラプソディー

 投稿者:ogawa  投稿日:2018年11月18日(日)01時55分35秒
編集済
  最高だった!


 

林檎博2018

 投稿者:ogawa  投稿日:2018年10月20日(土)02時38分59秒
編集済
  「不惑の余裕」とサブタイトル
いよいよ今日から静岡エコパアリーナで開催です
小川敦史は日曜参戦
そして林檎ちゃんの誕生日1125さいたまスーパーアリーナも
通常ツアーやフェスも最高ですが
林檎博は本当に別格のライヴ
椎名林檎二十周年を飾るスペシアルなモノになるのだろうなあ
ビートルズの武道館で失神してしまうファンのような興奮を毎回覚える
ああ~生きててよかった同じ時代に生まれていてよかったと本気で思うのです
ホント好き!
頑張っている自分自身にご褒美です




 

獣ゆく細道

 投稿者:ogawa  投稿日:2018年10月 2日(火)03時48分44秒
編集済
  最高の新曲でしか無い
嬉しすぎるカップリング

椎名林檎と宮本浩次「獣ゆく細道」

この世は無常 皆んな分かつてゐるのさ
誰もが移ろふ さう絶え間ない流れに
ただ右往左往してゐる
いつも通り お決まりの道に潜むでゐるあきのよる
着脹れして生き乍ら死んぢやゐあないかとふと訝る
飼馴らしてゐるやうで飼殺してゐるんぢやあないか
自分自身の才能を あたまとからだ、丸で食い違ふ
人間たる前の単に率直な感度を頼つてゐたいと思ふ
さう本性は獣 丸腰の命をいま野放しに突走らうぜ
行く先はこと切れる場所 大自然としていざ行かう
そつと立ち入るはじめての道に震へてふゆを覚える
紛れたくて足並揃へて安心してゐた昨日に恥ぢ入る
気遣つてゐるやうで気遣わせてゐるんぢやあ 厭だ
自己犠牲の振りして 御為倒しか、とんだかまとゝ
謙遜する前の単に率直な態度を誇つてゐたいと思ふ
さう正体は獣 悴むだ命でこそ成遂げた結果が全て
孤独とは言ひ換へりやあ自由 黙つて遠くへ行かう
本物か贋物かなんて無意味 能書きはまう結構です
幸か不幸かさへも勝敗さへも当人だけに意味が有る
無けなしの命がひとつ だうせなら使ひ果たさうぜ
かなしみが覆ひ被さらうと抱きかゝへて行くまでさ
借りものゝ命がひとつ 厚かましく使ひ込むで返せ
さあ貪れ笑ひ飛ばすのさ誰も通れぬ程狭き道をゆけ?


 

One Cut of the Dead

 投稿者:ogawa  投稿日:2018年 9月20日(木)03時39分10秒
  この映画だけにはまっていたわけではないが...
冒頭37分ワンカットは本当に痺れる作品で
これだけでも大変に見応えがある映画ですわ
後半のメイキングネタバレがさらに面白いのだが
小川敦史的にはカメラマンが変わった件が一番笑えるシーン
ベタな様でもたくさんの斬新なアイデアが盛り込まれている
気を使うタレント役者に本気で殴りにかかる監督のリアルさ
インディーズ映画ならではなのである実におもしろいなあと

しかしワンカット
実際にはどうなのか

本当であるなら感動
いくらでも編集すればワンシーンワンカットは作れる
是非とも監督に窺いたいところ
生放送という言葉に作品のトリックが隠されている様で
後半のメイキングが肝であるから二重三重撮りの代物だ

ハロウィーンまで続けば最高の興行を得られるかもしれない
インディーズドリーム海外まで隈無く届いて欲しいな

 

「カメラを止めるな!」

 投稿者:ogawa  投稿日:2018年 7月31日(火)03時21分42秒
  ブレアヴィッチを思い出すが
限りなく和風であるこの映像
芸術作品とは何があるのかは
未知数との戦いなのであるな
しかしながらこの盛り上がり
素晴らしい飛躍を期待したい

 

EVA

 投稿者:ogawa  投稿日:2018年 7月27日(金)02時35分20秒
  この安っぽい特報はなんだ
とにかくやるってことだね

 

レンタル掲示板
/45