teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


獣ゆく細道

 投稿者:ogawa  投稿日:2018年10月 2日(火)03時48分44秒
編集済
  最高の新曲でしか無い
嬉しすぎるカップリング

椎名林檎と宮本浩次「獣ゆく細道」

この世は無常 皆んな分かつてゐるのさ
誰もが移ろふ さう絶え間ない流れに
ただ右往左往してゐる
いつも通り お決まりの道に潜むでゐるあきのよる
着脹れして生き乍ら死んぢやゐあないかとふと訝る
飼馴らしてゐるやうで飼殺してゐるんぢやあないか
自分自身の才能を あたまとからだ、丸で食い違ふ
人間たる前の単に率直な感度を頼つてゐたいと思ふ
さう本性は獣 丸腰の命をいま野放しに突走らうぜ
行く先はこと切れる場所 大自然としていざ行かう
そつと立ち入るはじめての道に震へてふゆを覚える
紛れたくて足並揃へて安心してゐた昨日に恥ぢ入る
気遣つてゐるやうで気遣わせてゐるんぢやあ 厭だ
自己犠牲の振りして 御為倒しか、とんだかまとゝ
謙遜する前の単に率直な態度を誇つてゐたいと思ふ
さう正体は獣 悴むだ命でこそ成遂げた結果が全て
孤独とは言ひ換へりやあ自由 黙つて遠くへ行かう
本物か贋物かなんて無意味 能書きはまう結構です
幸か不幸かさへも勝敗さへも当人だけに意味が有る
無けなしの命がひとつ だうせなら使ひ果たさうぜ
かなしみが覆ひ被さらうと抱きかゝへて行くまでさ
借りものゝ命がひとつ 厚かましく使ひ込むで返せ
さあ貪れ笑ひ飛ばすのさ誰も通れぬ程狭き道をゆけ?


 
 

One Cut of the Dead

 投稿者:ogawa  投稿日:2018年 9月20日(木)03時39分10秒
  この映画だけにはまっていたわけではないが...
冒頭37分ワンカットは本当に痺れる作品で
これだけでも大変に見応えがある映画ですわ
後半のメイキングネタバレがさらに面白いのだが
小川敦史的にはカメラマンが変わった件が一番笑えるシーン
ベタな様でもたくさんの斬新なアイデアが盛り込まれている
気を使うタレント役者に本気で殴りにかかる監督のリアルさ
インディーズ映画ならではなのである実におもしろいなあと

しかしワンカット
実際にはどうなのか

本当であるなら感動
いくらでも編集すればワンシーンワンカットは作れる
是非とも監督に窺いたいところ
生放送という言葉に作品のトリックが隠されている様で
後半のメイキングが肝であるから二重三重撮りの代物だ

ハロウィーンまで続けば最高の興行を得られるかもしれない
インディーズドリーム海外まで隈無く届いて欲しいな

 

「カメラを止めるな!」

 投稿者:ogawa  投稿日:2018年 7月31日(火)03時21分42秒
  ブレアヴィッチを思い出すが
限りなく和風であるこの映像
芸術作品とは何があるのかは
未知数との戦いなのであるな
しかしながらこの盛り上がり
素晴らしい飛躍を期待したい

 

EVA

 投稿者:ogawa  投稿日:2018年 7月27日(金)02時35分20秒
  この安っぽい特報はなんだ
とにかくやるってことだね

 

桂歌丸

 投稿者:ogawa  投稿日:2018年 7月 5日(木)02時54分1秒
編集済
  W杯と被ってしまって、、、

物心付いた時からずっとずっと見続けている「笑点」
サザエさん症候群というのがあるらしいが
小川は笑点を見て
「あ~笑った笑った。今週もがんばろう!」と
嫌な事があったとしてもリセット出来るパワー番組なのだ
その中核であった歌丸さん
達者な芸と話術センスの良いブラックネタ
沢山の落語家さんがいらっしゃいますが
私に取っては歌丸さんが一番好きだった
大変苦痛な闘病であったと聞きます
しかしそんなものは微塵も見せずに高座へ上がる姿勢
プロフェッショナルのバイブルを見せつけられている様で
落語や芸能の世界で生きる者へのメッセージを感じた晩年
素晴らしい生き様を見せつけられた
老若男女に愛された落語家「桂歌丸」
あなたの一欠片だけでも真似してみたい

ご冥福を心よりお祈りします
いっぱい勉強しましたありがとうございました
歌丸さんのことは死んでも忘れません


 

負けて悔いなし

 投稿者:ogawa  投稿日:2018年 7月 3日(火)05時12分45秒
編集済
  まさかの二点先行が
想定外の展開を生んだ悲劇
としか言い様がない

これが実力の勝負の世界
組織力だけでは勝てないのがサッカーというスポーツ
ここぞというアイデアや瞬間のパワーが得点を生む

四年後のW杯カタール開催予定に期待をし楽しみに

負けはしたが過去最高のいい試合だった
ありがとうございました
おっさんジャパン!!!
 

仮面ライダーカブト 5.6話

 投稿者:ogawa  投稿日:2018年 6月23日(土)14時15分30秒
編集済
  もう十二年も前か懐かしいなあ
ヒロくんと電車で移動しながら
『研音、高身長、慶應、帰国子女って4Kだねー』
なんて話してた事を思い出すわ

黒岩省吾ではなくて東省吾役の小川敦史でございますよ



 

茨城紀行

 投稿者:ogawa  投稿日:2018年 5月22日(火)04時11分21秒
編集済
  とても素敵な有意義な時間を過ごして来た
ひたちなかと水戸界隈
水戸光圀所在の江戸歴史の街は
偕楽園だけではない歓楽園である
死ぬまでに観たい絶景と謳われるネモフィラ咲き誇るみはらしの丘
瑠璃色の花と空とまさにこの世の絶景であった
丘を登りながら天国への扉を叩く様な心持ち
宗教的なことは関係ないが浄土庭園極楽浄土
夢ごごちな時をなにか禊的な時を思い潔く清い土地
ダイダラボッチの足跡という逸話のある千波湖
都市公園としてNYのセントラルパークについで世界第二位の広さだとか
大名庭園偕楽園に池が存在しない理由はこの千波湖にある
広大な自然と豊富な水量は豊かな人間を育む

もっともっとあるのだがひとまずこのへんで失礼

動画を二つどうぞ



 

ああ日本海

 投稿者:ogawa  投稿日:2018年 4月10日(火)03時51分30秒
編集済
  何年振りだろうか
小川敦史、日本海を臨む

無名塾時代はよく目にしていたが
その後雪を見たくて京都から新潟までのローカル線で
日本海岸沿いを旅していたことを思い出す
荒れ狂う白波と思いきや
穏やかなエメラルドグリーンの海面
この先はロシアかなどと思いつつ
神秘的な様相を持ち合わせる日本海
何かを感じざるを得ないものがある

彼女のおかげでまたこの海を見れた感謝

君の名は。椎名林檎
三年振りのワンマンで新潟へ

楽曲のクオリティーや存在感表現力求心力
ステージの演出映像がシンプルながら歳を増して更にアカデミアなものに
一人の女の生き様を刻刻と歌い上げて行く

五月末まで続くので詳細は書きませんが
もう一度彼女に逢いに行きたいこのライヴ

 

49

 投稿者:ogawa  投稿日:2018年 4月 3日(火)02時44分26秒
  またひとつ歳を取りました小川敦史でございます
たくさんのお祝いありがとうございます

織田信長とか真田幸村とか大久保利通とか
オー・ヘンリーとか林芙美子とか寺山修司とか
逸見政孝アナとかを超えていくのだね

年齢だけだけど

五十にして天命を知ることができるのか?
五十にして四十九年の非を知ることができるのか?

半世紀生きた人間として恥ずかしくないモノになりたいものである
自分を大事にして進むのはこれからなのだと想う

何らかのカタチで
万物を幸せにできる人でありたい

いつも心からの笑顔で
 

レンタル掲示板
/45