teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


特権階級と勘違いする偽医者( *´艸`)

 投稿者:八朔  投稿日:2019年 5月15日(水)10時36分9秒
返信・引用 編集済
  ゴミ部長の御言葉

昨日のブログから~

↓↓↓

医者は交通事故だろうが実名報道されますけどね・・・・
そして、医療事故でも逮捕されます・・・


↑↑↑

医師を特権階級と勘違いしているのでしょうか?

ただのバカですね( *´艸`)プププププ

医師も一般人だよ( ´Д`)=3ヤレヤレ┐(´д`)┌
医師だろうと犯罪おかせば普通に名前出るだろ?
医療事故でも逮捕は当たり前だろ(笑)


実名報道、当たり前だろ(笑)(笑)
これだから偽物は面白い(((o(*゚∀゚*)o)))

そろそろ、反論の仕方も教えてほしいんだけどなぁ~( *´艸`)プププププ


 
 

(無題)

 投稿者:ななし  投稿日:2019年 5月14日(火)19時46分46秒
返信・引用
  https://blogs.yahoo.co.jp/koredeiino345/41058962.html#41537903
大学病院部長(自称)30歳未満説が浮上w
意外に若造w。
 

今年もやって参りましたぁ( *´艸`)

 投稿者:八朔  投稿日:2019年 4月16日(火)12時26分0秒
返信・引用 編集済
  さぁ、毎年恒例になっています!!

どこぞの病院部長が発狂する季節ですなぁ( *´艸`)プププ

やっぱり暖かくなると◯◯◯◯な人が出てくるって本当なんですね(笑)

そして、毎年の如く「狂犬病ワクチンガーワクチンガー」祭りの開催です( ≧∀≦)ノ( ≧∀≦)ノ( ≧∀≦)ノ(*゚∀゚人゚∀゚*)♪

まず、ワクチンで年収3000万とかほざいてますね(笑)
獣医師の確定申告を不正に入手したのでしょうか?ただの妄想なのでしょうか( *´艸`)

世界がワクチンを不要というのが常識??

どこのバカが言ったのですか?

愛犬問題??


もしかして、東大の杉浦教授ですか?教授の論文に一言も「不要」って文字無いんですけど?

まさに勝手な妄想ですね( *´艸`)

まぁ、COPDをcoldって間違えるような医師免許証持った人間ですから(笑)・・・居ませんけどね( *´艸`)恥ずかしくて恥ずかしくて書き込みなんて出来ませんよ(笑)


そして↓↓

勿論、あなたの愛犬も死ぬ可能が非常に高いものです。


↑↑↑

へぇ~非常に高いんだぁ~(笑)

部長の教祖の愛犬問題様が「年間3,000匹がワクチンで殺される毒物だ~」とほざいております( ≧∀≦)ノ

では、仮に本当に3,000匹が犠牲になるとして
平成29年度のデータで約4,518,000匹の犬が狂犬病ワクチンを接種しています。

そこから%と計算すると0.067%ですね!!!!(゜ロ゜ノ)ノ


非常に高い確率と部長は発狂していますね(`ヘ´)


????


あれあれ~( *´艸`)( *´艸`)( *´艸`)( *´艸`)プププ

たしか、このゴミ部長
↓↓↓

フィラリアの薬のイミトサイド←(ヒ素)は極めて低い死亡率1.4%の安心安全の薬だ!

非常に高い0.067%と極めて低い1.4%の死亡率・・・


もう、意味不明な妄想で獣医師にイチャモンつけるゴミみたいな人種ですよΣ(-∀-;)

・・・本当に病気だわこのゴミ部長( *´艸`)プププ

自分の都合の良い部分のみ発狂して言うから矛盾だらけで日本語が成立していない典型ですね( ・`д・´)

 

(無題)

 投稿者:のっとられておるなぁ  投稿日:2019年 3月24日(日)00時33分8秒
返信・引用
  あんたかよwww
理屈に則った反論→獣医の陰謀って図式なんだろうな。
なぜなら「獣医師は陰謀を企てている」ことが結論なんだから、その結論になるように理由や理屈がコロコロ変わる「。こういう人間を「主義者」というんだろうな。
現実にいて、事実に摩擦を起こさない主義者は「現実主義」しかいないのに。

なお獣医師としての反論としては、
自宅で交配させずに生活する以上自然に則した交配・妊娠・出産が制限されるわけで、不自然な状態で長期間生活した際には繁殖学的不調が現れやすくなります。現状、ご家庭での癒やし担当を担っている伴侶動物の場合、「なるべく長期間健康で長生きすること」が価値を持つ以上はそのことを最重要視することは臨床獣医師の常識だと思います。
 

すごいね愛犬問題(*´・ω-)b

 投稿者:八朔  投稿日:2019年 3月19日(火)09時04分43秒
返信・引用 編集済
  さすが愛犬問題(笑)(笑)(笑)

11年前の2017年にネットに発表って( *´艸`)ププププ

知念君は2028年から来た未来人かな(笑)


ただの認知症だよね( *´艸`)ププププ

もし、2007年と間違ってても2018年だから、既に年数間違えてるから( *´艸`)


年数も間違ってる人間の戯れ言を信じる人は居ないよ(笑)


あと、獣医師からの嫌がらせ(笑)(笑)(笑)って書いたの自分なんだけど( *´艸`)

都合悪いと獣医師に見えてしまう認知症かな( *´艸`)ププププ
 

反論の仕方、教えてあげますよw

 投稿者:八朔  投稿日:2019年 3月13日(水)13時41分42秒
返信・引用
  寂しいのでちょっと書き込みしておきます(*´∀`)♪


狂犬病ワクチン接種義務反対派の主張

獣医の利権だ!→「利権」ではなく「資格を持つ者」としての正当な「権利」です
第一、狂犬病予防に関しての管轄は、獣医の監督省庁である農水省ではなく、厚生労働省であり、?獣医は「人の公衆衛生の為に上からの指示により協力している」という立場なだけです
「獣医」に法律をどうこうできる様な権力なんてございません

50年間発生していないんだから、接種義務を廃止したって問題ない!
→長期間にわたって発生していなかった口蹄疫が発生した事により、「信憑性ゼロ」の理屈に成り果てましたw

これだけ接種率が低くても50年間発生していない
→50年前からずっと接種率が低かったワケじゃないでしょ

副作用によって死ぬ犬がいる、ワクチンは危険なモノだ!
→接種した総頭数における副作用による死亡率を出すと「危険とは程遠い」レベルになる
また、ワクチンの副作用として出されているモノも、「ワクチン接種時や接種後の犬の状態管理」のマズさが原因となっている可能性
が高いものが多い

必要の無い法律だ!
→国民の中の「一部」の「そのまた一部」の人間にとって必要性が無いだけ
本当に「必要の無い法律」だと思ってるんなら、政治家にでもなって法律を変える為の努力をしたら?
「万が一の時に、人の健康(あるいは命)を守る為の法律」が「必要無い」と本気で思ってるんならね


法律が変わらなきゃ未接種は違法行為、未接種の正当化は「違法行為の正当化」でしかない。
 

(無題)

 投稿者:風吹けば  投稿日:2019年 2月27日(水)01時57分43秒
返信・引用
  お気持ちはわからんでもないですが、ここはあくまで体面上は獣医の医療ミスを扱うところですし、
5chなどでやってみては
 

(無題)

 投稿者:のっとられておるなぁ  投稿日:2019年 2月24日(日)21時53分0秒
返信・引用
  全然更新なくなってつまらなくなっちゃったねぇ。
キチガイ一人を弄んで遊んでいたら、こうなっちゃうよねぇ。
まぁ、キチガイの戯言がネットに拡散しなくなることは良いことだけどねぇ。

1.狂犬病ワクチンは日本において必要か。
2.混合ワクチンは日本において必要か。
3.フィラリア予防は日本において必要か。
4.ノミダニ予防は日本において必要か。
5.ペットフードは動物に与えるべき食材か。

についてウダウダ議論したいんだけど誰か一緒に遊んでくれる人はいますか?
 

Re: 人間の心を持たないゴミ部長

 投稿者:通りすがり  投稿日:2019年 2月17日(日)09時57分26秒
返信・引用
  > No.8012[元記事へ]

八朔さんへのお返事です。

日本には日本のやり方があるのなら狂犬病ワクチンも犬にきちんと打つべき出すよねw。
こいつ確か反対してましたよね。愛犬問題の尻馬に乗って。


> 本当に病で苦しむ人間の心を理解出来ない理解しようとしないゴミ屑みたいなコメントを貼りました。
>
> 我が子の命を救いたいだけなのに批判。
>
> 親なら形振り構わずに自分の子供を救いたいのが当たり前。
> それを
>
> 移植したいなら移住しろ…
>
> 日本に帰国して保険使うな…
>
> とっておきが
> 日本には日本のやり方がある・・・
>
> 開いた口が塞がらないとはこの事ですね(汗)
>
>
>
> まぁ、このコメントしてるマダムって人だけど面白い事に(笑)
> どうしてなのか?ゴミクズ部長の書き込みしてるIDと同じなのはどうしてなのか?
>
> また、自作自演(笑)(笑)
 

人間の心を持たないゴミ部長

 投稿者:八朔  投稿日:2019年 2月16日(土)16時56分22秒
返信・引用 編集済
  本当に病で苦しむ人間の心を理解出来ない理解しようとしないゴミ屑みたいなコメントを貼りました。

我が子の命を救いたいだけなのに批判。

親なら形振り構わずに自分の子供を救いたいのが当たり前。
それを

移植したいなら移住しろ…

日本に帰国して保険使うな…

とっておきが
日本には日本のやり方がある・・・

開いた口が塞がらないとはこの事ですね(汗)



まぁ、このコメントしてるマダムって人だけど面白い事に(笑)
どうしてなのか?ゴミクズ部長の書き込みしてるIDと同じなのはどうしてなのか?

また、自作自演(笑)(笑)
 

キチガイ大学病院部長

 投稿者:通りすがり  投稿日:2019年 2月12日(火)07時38分18秒
返信・引用
  まだあいつブログ書いてるのな。いつまで大学病院にいるんだよw。  

Re: 反論の仕方、教えてあげますよw

 投稿者:八朔  投稿日:2019年 1月26日(土)12時39分31秒
返信・引用 編集済
  懐かしい記事だなぁ~(笑)
この頃は楽しかったなぁ~( *´艸`)

↓↓↓

未だに反論の仕方をやれやれ君こと外科教授から聞いてません(笑)

通りすがりさんへのお返事です。



> 外科教授さんへのお返事です。
>
> そもそもその98.6%ってのは治癒率ではない。
> http://www.nval.go.jp/vet-cop/sub1/melarsomine.htm
> 上記のサイトを引用すると
> 「新医薬品の使用成績に関する調査報告:
>  6年間の調査において、重度の肺動脈塞栓等の併発症による死亡が、犬1,087頭中15頭認められた。これらの症例はいずれも病勢が進行しており、一部本剤適用外の症例も含まれる。2)」
>
> あくまでイミトサイドを使った犬のうち、1.4%が肺動脈塞栓症で亡くなった、という報告でしかなく、治癒率とは別のもの。そもそも1.4%も死亡する薬が安全?
> しかもこのイミトサイド、上記サイトによればフィラリア感染症の症状を呈している犬には使えない。
> フィラリアには感染してるけど症状はでていない、ってそれ誰が見極めるの?
>
> 外科部長は抗がん剤や筋弛緩剤を使うときも患者さんに
> 「数%の確率で死ぬけど日常的につかう薬だから安全ですよwww」
> とでもインフォームするのだろうか。
>
>

恥ずかしい外科教授のバカ書き込み
↓↓↓
>
> > さて、反論の仕方を教えてあげましょうwww
> >
> > イミトサイドは愛犬問題にも治療成績を書いている通り有効性、安全性の高い薬剤だ。
> > フィラリア治療薬の治癒率は98,6%だぞ
> >  https://plaza.rakuten.co.jp/aikentotozan/diary/200510260000/
> >
> >
> > これが危険だというなら危険な治療成績を書く以外にない、残念でしたねwww
> > さ、どうぞwww遠慮は要らんよwwww
> >
> > 毒物だから危険だという理屈は残念ながら通用しないんだよwww
> >
> > あれ?泣いちゃった???www
> >
> > まず、全世界のがん患者さんに謝罪しなさい。
> >
> > あ、鳥の骨が消化管に刺さって危険だという根拠も逃げてるんだろうねwww
> > あ、アラバマ州の論文も逃げまくってるんだろうねwww
> >
> > 獣医の知能ってwwwこんな程度なんだよねwww


ゴミクズ教授やゴミクズ部長の知能って(笑)(笑)(笑)こんな程度なんだよね( *´艸`)プー


 

激安コピー商品大特集

 投稿者:佐藤 一  投稿日:2019年 1月20日(日)19時12分20秒
返信・引用
  激安コピー商品大特集
ルイヴィトンスーパーコピー海外直営ショップ
→↓←→↓←→↓←→↓←
https://eps.gs/e4Q
スーパーコピーバッグブランド、ルイヴィトンコピーバッグ
モノグラム・アンプラントバッグコピー、激安レディース販売
LOUIS VUITTONバッグ新作、ウィメンズバッグ激安コピー
ブランドバッグコピー、スーパーコピー通販\ブランドバッグコピー
安値Louis Vuitton、スーパーコピー安いバッグ
モノグラム・アンプラントバッグレプリカセール
モノグラム・アンプラント偽物バッグ取扱い情報
→↓←→↓←→↓←→↓←
https://eps.gs/fdJ

https://eps.gs/e4Q

 

明けましておめでとうございますm(_ _)m

 投稿者:八朔  投稿日:2019年 1月12日(土)09時48分25秒
返信・引用 編集済
  一昨日、ラスベガスから帰ってきました(。・ω・。)ゞ

新年の挨拶が遅れて申し訳ありません(泣)





明けましておめでとうございます
新しい年になりました・・・



今年はどういう年になるでしょうか・・・
僕にとっても、昨年も大きな変化が有りました・・・
今年もまた大きな変化が有ると思います・・・


皆さんにはどういう未来が待っているでしょうか・・・



さて、お楽しみの恒例の新年のゴミクズ部長への抱負を
書いておきます・・・

1. 医療問題について

このブログは医療に関することを第一に扱います・・・

医療界に起きている様々な問題を紹介しどう考えるのか・・・
医療界の中でどういう動きがあるのかなども示していきます・・・

また、医学的なこと、医学論文を分かりやすく紹介します・・・
皆さんの常識とは違うことなども紹介したいと思っています・・・

医者がどの様に考えているのか、本音を書いていきます・・・
確かに医者びいきになっていることも多いと思います
医者は悪くないという贔屓目で見ている場合が多くなっています

それに対して皆さんがどう感じるのか・・・
忌憚のないご意見をお待ちしております・・・

それによって患者さんとの良好な関係を構築できれば
幸いです・・・

医者の考えを知っていただくことで今まで誤解していたことなど
解消していただければ幸いです・・・


↑↑↑

医学論文??
新聞のコピペか都合の良い様に抜き取った文書しか使わないだろゴミクズ部長(笑)(笑)

東大の杉浦教授も勝手に論文を歪曲されたと講演会で怒っていましたよ(笑)





2、  筋を通す

筋の通らないことは嫌いなものですからどんどん斬って
行きますが、的外れも在りますのでよろしくお願いします・・・


↑↑↑
お前自体が筋が通ってないだろ?

都合の悪いコメントは削除!削除!言論弾圧!
都合の悪いコメントは無視!無視!

これって筋通してる?

いつになったら愛犬問題の捏造の反論するの( *´艸`)
かなりの数にはなってるよ(笑)


3、  動物問題

動物問題に関しても引き続き書いていきたいと思います・・・
獣医達のやっていることは余りにも無茶苦茶です・・・

さらに最近は閉じ込めて育てるなどというまたまた
頓珍漢なことを言い出しているようですね・・・


彼らには医学知識も医療技術も有りません・・・
そのことを皆さんが理解できないだけです・・・

↑↑↑

ゴミクズ部長自身に知識がない(笑)(笑)
新聞の記事のうろ覚えで発言するからパラコート問題(笑)歌丸師匠のcold問題(笑)
普通に医師免許持ってて絶対にしない間違いだらけ( *´艸`)




?
更に酷いのは収入を増やすためにウソを平気で
書いています・・・

それもペットの命を奪う、一生不幸になる悪質なものです・・・
飼い主にも大きな痛みになります・・・

狂犬病ワクチンなど狂犬病が居ない日本では全く
不要です
他の国では行っていません、日本だけですよこんな国は

混合ワクチンは生ワクチンですから一生に二種類を一度だけ
接種すれば良いんです
二回目は抗体が有るので全くの無効ですよ
百害あって一利なしです

↑↑↑

ゴミクズ部長の大好きな東大の杉浦教授は狂犬病ワクチンは2~3年に接種間隔を延ばしても問題ないって言う「医学的」な論文出てますよ(笑)
誰が一生に一度で良いって言ったの?教えてよ(ФωФ)

ゴミクズ部長を信じても億害あって更に百害ありです(笑)

避妊は寿命を縮める上に癌をはじめ様々な病気になります

鶏の骨、人が食べているものは最も安全で犬にも最高の
食材です
ドッグ(毒)フードより遥かに犬に良いものです



獣医の組織的な嘘ですから皆さんが信じてしまうのも無理は有りませんがそんなことは断じて許せません・・・

正しいことを書かれると自分達の収入が減るので、偽医者だとか
間違いだとか、無意味なネガキャンが行われることからも
如何に狂った業界か分かろうというものです・・・

しかし、もはや獣医達が嘘をつき続けることは難しいでしょう
どちらが正しいのかは明らかだからです・・・


↑↑↑

あれ?自分のゴミクズブログで「日本の医師の給料低い!上げろ」って騒いでませんでした?

医師は良くて獣医師はダメなんだ( *´艸`)プー

ダブスタゴミクズ野郎じゃん(笑)

まぁ、ゴミクズ部長の嘘もバレバレで疑う余地なんてないですけどね(笑)(笑)(笑)



ま、今年も色んなことを書きますので、気楽に、気長に、
真剣に、時には怒り、時には笑い・・・等々・・・
今年もよろしくお願いします・・・(^。^)y-.。o○

↑↑↑

ずっと嘘と捏造と妄想して発狂してるだけだろ?( *´艸`)

まぁ、今年も楽しもう(*´∀`*)(*´∀`*)(´ 3`)
 

来年もよろしくねゴミクズ部長(´ 3`)

 投稿者:八朔  投稿日:2018年12月30日(日)18時43分8秒
返信・引用
  来年もゴミクズ部長は

塩分ガー(笑)

ワクチンガー(笑)

ゴマンネンガー(笑)

しか言わないんだろうなぁ~( ´Д`)=3

 

年末最後の笑い( *´艸`)

 投稿者:八朔  投稿日:2018年12月30日(日)18時37分57秒
返信・引用
  バカのゴミクズ部長が年末最後の笑いを提供してくれました( *´艸`)ププププ


塩分ガー塩分ガー塩分ガーとワクチンガーワクチンガーワクチンガーしか言わない一年でしたね(笑)

本当にゴミクズじゃないか(*´∀`*)

塩分大量摂取させても高血圧になりにくいから塩分大量摂取させろって本当にゴミクズの発言としか思えない(笑)

 

具体的(笑)(笑)

 投稿者:八朔  投稿日:2018年12月16日(日)18時56分27秒
返信・引用
  掲示板の書き込みに( *´艸`)プー

↓↓↓

知念先生が具体的な証拠~


自作自演か?信者の書き込みか?

ほとんど自分の都合の良い様に捏造したデマしか載ってないけど(笑)逆にあれを「先生」と呼んでる人間の方がゴミクズですね(笑)


 

これって┐(´д`)┌

 投稿者:八朔  投稿日:2018年12月15日(土)09時09分48秒
返信・引用 編集済
  編集します。

祖母→祖父の間違いでした。



ゴミクズ部長と愛犬ゴミクズ問題も少数の獣医師による悪徳行為を獣医師全員にその烙印を押し付けてるだけ。

それなら、祖父を「健康になったから退院!おめでとう!」と言っておき、やはり様子がおかしいと次の日に別の病院へ診察行けば「末期の心不全だ!どうしてここまで放置した!」と怒られた。

「もう、手の施し様がない」と言われて二日後の早朝に亡くなった。

最初の病院の院長は入院が長くなり点数が下がり儲けが少ないから追い出したのだ。

ゴミクズ問題や愛犬ゴミクズ問題の言い分なら。

医師は全員儲けのためにしか仕事をしない金のために命を蔑ろにしている医師は全てゴミクズ医師だ。
患者を儲けの道具としか思っていない人間のクズだ!
病院へは行くな殺される!


って事になる。


一部の人間の行いのせいで全ての人間を同じ悪徳にするのは真のゴミクズ人間のすること。

殺人を冒した人が居るから「人間」は全て殺人犯だ!
人を全て殺人犯だゴミクズ!

とか言ってる様なもので真性のゴミクズ人間だよ。
 

(無題)

 投稿者:風吹けば  投稿日:2018年12月14日(金)23時43分26秒
返信・引用
  https://plaza.rakuten.co.jp/aikentotozan/diary/201810130000/

これ要約すると獣医に金が行くから保護犬は引き取るなってこと?
どういう神経してたらこんなこと言えるんだ
 

無題

 投稿者:通り  投稿日:2018年12月13日(木)21時04分40秒
返信・引用
  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181212-00000144-spnannex-ent

https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/12/12/kiji/20181212s00041000222000c.html


長与千種、愛犬が手術で死亡 説明ない獣医に憤慨「賭けでやってるとか…二度と医術に携わるな」

[ 2018年12月12日 18:50 ]

元女子プロレスラーでプロレス団体「Marvelous(マーベラス)」代表の長与千種(53)が12日、自身のインスタグラムを更新。世話をしていたパグが手術の末に亡くなったことを明かし、プロとしての意識が低い担当医術者に対し厳しい言葉を投げかけた。

今月6日更新のインスタでは、パグが生まれながらに上あごの裂傷があり、そのため「固形物は勿論、お食事は ペースト状しかダメで、お水も注意しなければ 裂けている上あごから鼻に流れ呼吸が出来なくなる」と伝えていた長与。今回は、その裂傷を縫合する手術だったが、「説明以外の術をする。その危険性も家族の同意もなかった」と本来は奥側の縫合だけのはずが、手前まで縫われていたと明かした。

結果、パグは亡くなったが、担当獣医は死因について「わかりません」と答えたとし「もし これが二本足で歩く人間ならば 『わかりません』で、済むのでしょうか?」と憤慨した。さらに長与が批判したのが、「短頭種の麻酔はリスキー」だと言っていたこと。「先生は短頭種の手術を行う時、麻酔が大丈夫か大丈夫じゃないか賭けでやってるのですか?」と質問したところ「そうですね」と返されたといい、「こんな医術者だとはわからなかった」と嘆いた。

「私達には医術の知識も術式のスキルも持ち合わせていない」からこそ、託した命。「そんなんで動物医者やってるなよ。謝りも説明もないわからないとか賭けでやってるとか 最初に言って欲しかった。学校からやり直すか、二度と医術に携わるな」と厳しい言葉を投げかけた長与。最後は旅立った愛犬に対して「守れなくてごめんなさい」と謝罪した。


 

本日のゴミクズ捏造への反論( *´艸`)

 投稿者:八朔  投稿日:2018年12月 9日(日)12時27分24秒
返信・引用
  負け犬ゴミクズ部長(やれやれ)のリクエストに答えて愛犬問題が捏造した根拠を示したいと思います( *´艸`)ププププ

愛犬問題がどこを捏造したのか~Wと言っております(笑)
↓↓↓

┐(´д`)┌ヤレヤレだぜ??投稿者:やれやれ
投稿日:2018年 5月 4日(金)08時45分12秒 返信・引用さ、
1.愛犬問題がどこをねつ造したのか

2.オーストラリアの狂犬病対策が全頭殺戮という根拠


これも逃げて逃げてwww逃げまくるwww


?????┐(´д`)┌ヤレヤレだぜ

(笑)(笑)

次はテッツ犬猫病院の捏造問題です。

先日、悪いのはテッツ犬猫病院の方だと意味不明な事を言って論破した気になっていた方が居てたような……(笑)


テッツ犬猫病院HPよりの悪質引用

テッツ犬猫病院
こちらのHPの メニューより
犬猫の病気 → フィラリアの治療  のページからの悪質引用です。


引用元のページでは実際にフィラリアに感染した場合の治療の方法と手段が書かれています。
治療には外科的方法(手術でフィラ成虫を心臓から取り除く)と
内科的方法(駆虫剤の投与)があるとしています。


だが現実には治療薬を用いたくても犬の状態によっては使用できないケースや、
使用出来ても経過観察が非常に重要で場合によっては死に至るケース
手術でしか取り除けない程の重篤な場合は投薬では対処できない
また重大な副作用が出る事も多々あり,フィラリアは予防が大切と書かれています。


このページより

2000年11月の時点で100頭以上の犬にこの薬を使用しましたが死亡率は今のところ0です。

たったこれだけを前後関係や予防の大切さを無視して抜き出し
氏のブログだけを読んだ人はあたかも獣医が立証しているように見せ掛けています。

フィラリアには安全な治療薬が有る。 フィラリアに感染しても安全確実に治療できるから、予防する必要など無い  予防する飼い主は悪徳獣医の餌にされている

この主張の根拠に提示しました。


元のページをきちんと読めば間違いであることは一目瞭然です。
治療薬があると言っても犬の状態によっては使用できないことがハッキリと書かれ
幸運にも使用に耐えられる判断され投薬された犬の中で
命が助かった犬の数を先の引用部分は言っているに過ぎません.


その治療過程において犬は深刻なダメージを受けます.
投与して,即座に治るなんて事は絶対にありません.
余りの状況に飼い主はショックさえ受けます
それを感染してもいとも簡単に薬で治るような言い方は欺瞞に満ちています


感染犬の全てが薬で治る訳ではないと明言しています。
これをあたかもフィラリアに感染しても100%安全に治療できるとすり替えて主張しています。


僅かな副作用が出るからと言って予防してはいけないと主張しながら
遙かに危険で後遺障害も出る薬を「安全な治療薬」と言って勧める神経が分かりません
先の死亡率0についても、単に死ななかった数に過ぎません
内科的療法では対応できない症状のことを触れもしないのは何故なのでしょう?



当然の事ながら当事者の動物病院に通報され、該当病院に迷惑をかけ抗議・警告を受けました。
しかし全く反省も見せず、その後も治療薬が有るから予防の必要性はないと言い続けています。
更に恐ろしいことに感染していても症状がハッキリ出ない場合が有り、
密かに症状が進行してしまえば手遅れの危険性が有るのに、
症状が出ていなければ大丈夫だ 獣医に掛かる必要はない
恐ろしいことを平気で言い放っています。
気が付いた時には末期症状で動物病院に駆け込んでも手遅れて投薬も出来ない、
犬への負担が大きく手術も難しい状態に陥ります。


新たな被害が生じないように、引用元ページの最後に書かれている事をここに引用致します。

イミトサイドが安全な薬であるからフィラリアの予防はいらないと勘違いしている素人の方のホームページがあります。
あたかもテッツも賛同しているようにうちの病院の名前まで載っていますが全くもって関係ありません。
フィラリアの治療は危険を伴います。
イミトサイドは昔の砒素剤に比較すればかなり安全性は上がったというものの薬そのものの毒性が下がったということに過ぎず、
死亡したフィラリア虫体で起きる肺動脈塞栓の危険は昔と同じです。
また、イミトサイドの能書通りの使用法ではやはり危険を伴います。

フィラリアは予防が基本です。全ての犬が治るわけではありません。




とにかく結論ありきで、それを補完する事柄をネット上で日々探しております。
もはや獣医を悪徳と決めつけ、獣医が行うこと全てが暴利を貪る為だとしています。
その為には全体の文章の流れが氏の主張と異なろうがお構いなしに、
前後関係・前提条件など意図的に隠して抜き出します
こんな都合の良い部分だけを抜き出した悪意の引用だらけの主張など信用できません。

↑↑↑

どうして、愛犬問題知念君は前後の記事を載せなかったのかなぁ~( *´艸`)ププププ
 

本日のゴミクズ捏造への反論( *´艸`)パート2

 投稿者:八朔  投稿日:2018年12月 7日(金)19時56分42秒
返信・引用 編集済
  今日は気分が良いから連投だ((ヾ(≧皿≦メ)ノ))


ゴミクズ部長のブログから~

今回は…
2018年5月27日のゴミクズブログから~
↓↓↓

ダニ媒介脳炎・・・

ダニによる疾患ですね・・・


質の悪いのは北海道で見つかった・・・

そういえば犬のダニも注意しろと色んな所に
書かれていますね・・・

中には人に対しても危険だと書いている所も有ります・・・




ま、これなどは獣医のいつもの手口・・・
即ち、嘘です・・・





北海道以外のダニは安全で大したことが有りません・・・

北海道はこれからダニに要注意ですね・・・

(笑)(笑)(笑)


北海道だけ要注意(*`Д´)ノアブナイ!

北海道以外のダニは安全で大したこと有りません!

…………ふ~ん(*・ω・)
↓↓↓

マダニ感染症、増加傾向発生地域拡大の懸念も

2017年10月25日 11:30



全て表示

マダニが媒介する感染症「重症熱性血小板減少症候群(SFTS)」の感染者が増加傾向だ。国立感染症研究所によると、今年の感染者数は2013年以降で最多。マダニが付着した野生動物の移動に伴って感染地域が広がる懸念もあり、厚生労働省は注意を呼びかけている。

感染研によると、9月末時点の感染者数は74人。そのうち6人は重症化し、死亡した。SFTSが保健所への届け出の対象となった13年の感染者は40人、14~16年は60人前後だった。

増加の要因ははっきりしていないが、厚労省の担当者は「マダニに寄生されたシカなどの野生動物が山を下りて人家の近くに出没するようになったことが考えられる」と分析。症状が一般に認知された結果、医療機関からの報告が上がりやすくなったことも背景の一つだという。

SFTSは11年に中国で発見された。日本では13年に初めて患者が報告され、隣国の韓国でも感染者が出ている。

初期症状はだるさや発熱などで、1週間前後で意識障害が起きて重症化することもある。症状が風邪に似ているため、患者本人がSFTSだと気づかないことが多いという。

感染の報告はマダニの活動が活発な3月から11月ごろまでに集中する。致死率は約20%とされ、特効薬はない。13年から今年の9月末までに、50代以上の55人が死亡した。これまでの感染者は、ウイルスを媒介するマダニが多く分布する西日本に限られている。

だが、東日本にいるマダニからもウイルスが検出され、東北などに生息するシカやイノシシなどの野生動物からもSFTSに感染していたことを示す抗体が見つかっている。

厚労省は将来的に感染地域が今より広がる可能性があるとみている。同省は今年から、SFTSやダニ媒介脳炎など、ダニが媒介する感染症を予防するためのポイントをまとめたポスターやリーフレットを作製し、都道府県に配布。症状の周知などの啓発に取り組む。

   ◇

犬猫からの感染で関心高まる

森や草原に生息するマダニに人が直接かまれることで感染すると考えられていた重症熱性血小板減少症候群(SFTS)。最近になって犬や猫など身近な動物を介して人に感染することが確認され、関心が高まっている。

昨年、西日本に住む50代の女性が衰弱した野良猫にかまれ、SFTSを発症して数日後に死亡。マダニにかまれなくても、SFTSウイルスを持った動物の唾液や血液などを通じて人に感染することが初めて確認された。

今年6月にも体調を崩した飼い犬を看病した徳島県の40代男性が感染。下痢や発熱の症状が約1週間続いた。

厚労省によると、マダニが少ない都市部の犬猫は外飼いでもSFTSウイルスに感染する可能性は低い。ペットからの感染は極めて珍しいケースだが、同省はペットが体調を崩したら動物病院を受診するように注意喚起している。


北海道以外も要注意じゃないの?


まじでゴミクズ脳過ぎだよゴミクズ部長( *´艸`)プー
 

本日のゴミクズ捏造への反論( *´艸`)

 投稿者:八朔  投稿日:2018年12月 7日(金)19時50分46秒
返信・引用
  ゴミクズ部長が大好きな大好きな愛犬ゴミクズ問題のゴミクズ捏造記事の反論だよ(笑)


愛犬問題が捏造している根拠。

折角だし新ネタをヽ(*´∀`)ノワーイワーイ

↓↓↓

愛犬家になりすました獣医のブログ荒らし! 犬には鶏アレルギーがあるなど捏造偽装の投稿内容! 国民を騙すゴキブリ獣医!2015.06.22
https://plaza.rakuten.co.jp/aikentotozan/diary/201506220000/

犬に鶏アレルギーは無いのかな(・_・?)?

ルートヴィヒ・マクシミリアン大学から…



2015年にドイツにある大学で
合計297頭の犬に対して
食事性アレルギー皮膚反応の研究がされました。
※ルートヴィヒ・マクシミリアン大学を中心としたチーム

その調査結果は、他に既に出されていた論文と
ほぼ一致する結果が得られたといいます。
それによるとアレルギーを起こしやすい食材は

牛肉     102頭(34%)
乳製品    51頭(17%)
鶏肉     45頭(15%)
小麦     38頭(13%)
大豆     18頭(6%)
ラム肉    14頭(5%)
とうもろこし 13頭(4%)
卵      11頭(4%)
豚肉      7頭(2%)
魚       5頭(2%)
米       5頭(2%)

という結果になっています



鶏肉 45頭


…アレルギーあるじゃん( *´艸`)ププププ

これって分かりやすい捏造だね(笑)どう、愛犬ゴミクズ問題が正しいのか説明するのやれやれ君( *´艸`)ププププ

どうやって鶏アレルギーが無いって証明するの?


ほれほれ遠慮はいらんよ(笑)(笑)(笑)

惨めなゴミクズ部長( *´艸`)
惨めなゴミクズ部長( *´艸`)
惨めなゴミクズ部長( *´艸`)
 

本日のゴミクズ捏造への反論( *´艸`)

 投稿者:八朔  投稿日:2018年12月 6日(木)12時35分43秒
返信・引用
  ほらほら、ゴミクズ部長~反論しないと宿題が溜まるよ~┐(´д`)┌

狂犬病が日本に入る確率が5万年に一度。
だから、狂犬病の予防接種しなくて良い( ≧∀≦)ノ

公衆衛生の「予防」からやり直せよゴミクズ( *´艸`)

東大の杉浦教授は一度も不要とは言ってませんけど(笑)
ゴミクズ部長が「不要と結論!」っておまえのゴミクズ脳の中と愛犬問題のゴミクズ脳だけ(笑)

↓↓↓

狂犬病予防ワクチン2~3年間隔でも有効 東大教授ら

毎日新聞2017年10月18日 19時16分(最終更新 10月18日 19時16分)

 国内のすべての犬に年1回の接種が義務づけられている狂犬病予防ワクチンについて、接種間隔を2~3年に広げても効果が持続する可能性が高いことが分かったとして、東京大の杉浦勝明教授(獣医疫学)らの研究チームが国際獣医学誌「プリベンティブ・ベタリナリー・メディスン」に発表した。

 日本では狂犬病予防法で毎年の接種が義務化され、国内で承認済みのワクチンの有効期間は1年とされる。一方、近年は接種による副作用のリスクが重視され、海外では有効期間3年のワクチンが主流だ。日本の獣医師の間でも、接種方法の見直しを求める声がある。

 研究では、国内で接種後1~3年が経過した144匹について、ワクチンによる抗体価がどう持続するかを、医学や疫学の分野で用いられる統計処理方法で分析。過去の接種回数が1回▽2~4回▽5回以上--の3グループに分け、1年を超えて効果が続く割合を比較した。

 この結果、過去に5回以上接種したグループでは、2年後も96.9%、3年後でも93.0%の犬が十分な抗体価を維持した。2~4回接種のグループも、2年後は92.1%、3年後は83.0%で抗体価が保たれた。一方、1回だけの接種では、2年後も十分な抗体価を維持した犬は54.8%にとどまった。

 杉浦教授は「最初の接種から1年以内に2回目を打った方が効果が維持されやすく、その後は間隔を2~3年に広げても有効と分かった。ワクチンによる副作用リスクや飼い主の経済的な負担を考慮し、年1回接種の見直しを検討すべきだ」と話している。



管理人さん(*´ー`*)
国際獣医学誌「プリベンティブ・ベタリナリー・メディスン」に発表したこの論文だと「年一回の接種の見直しを検討すべき」で狂犬病ワクチン止めろと言われてませんよ?

ワクチン止めろと発言されているならこの論文は捏造で大事件ですよ( *´艸`)出版先に連絡しないと(笑)

杉浦教授は捏造されたって事になりますよね?
 

ゴミクズ部長(´ 3`)

 投稿者:八朔  投稿日:2018年12月 5日(水)14時57分24秒
返信・引用
  大好きな大好きな愛犬問題のゴミクズ記事の捏造記事を上げていきますね(笑)

ゴミクズ部長頑張って反論しろよ( *´艸`)ププププププ


あっ!出来ないか(笑)
惨めなゴミクズ部長( *´艸`)
惨めなゴミクズ部長( *´艸`)プー


皆が大好きですイミトサイド!

↓↓

仰天ブログの「駄犬問題」(?)が相変わらず奇妙なことを言ってます。

“フィラリアは、治療薬があるが、悪徳獣医が儲けるためにそれを隠して予防薬を売っている、重症のフィラリアでも治療薬での治癒率は98,6%”だそうです。

毎度のことながら、よくもまぁこう言う滅茶苦茶なことが言えるものですよ。
前々から、何度となくフィラリアの治療薬があるから予防薬を投与する必要はないと言ってますが、こう言う馬鹿げた愚論を信じる人はいるとは思わないのですが、近所にも薬を飲まないと言って処方された予防薬を与えなかったり、数年だけ予防してやめてしまいフィラリアに感染した犬がいます。前者は、粉末の薬剤とのことでしたが、錠剤かチュアブルに変えてもらえば済む話で、後者は、予防率が高くなったとはいえそれでも予防しなければ感染することを再確認しました。
今の獣医師は、危険性を過大に伝えて過剰医療を勧めるきらいがあると感じてはいますが、それでもフィラリアだけは予防薬で幼虫期に叩いておくべきで、治療薬があることが予防を否定する理由になどならないと思いますよ。

問題のフィラリア症の治療薬と言うのは、「イミトサイド/Immiticide」と言う薬品のことを言ってるのですが、これはフィラリアの幼虫を殺すイベルメクチン等(イベルメクチン、ミルベマイシン、モキシデクチン、セラメクチン)とは違い、心臓に寄生しているフィラリアの成虫を殺すためのもので、主成分は、ヒ素化合物の「メラルソミン/melarsomine」です。
細かいことを言うときりがありませんが、あのブログで有害だと叩いている殺虫剤の「フロントライン」の主成分「フィプロニル」はシアン(青酸)化合物ですが、シアンは窒素と炭素の化合物なので、窒素と炭素にまで分解されると無毒化されますが、ヒ素化合物は分解されてもヒ素はそれ自体が有毒な元素なので分解して無毒化することができませんので糞尿や体毛などから排出されるのを待つしかありません。
私などは、ヒ素化合物と聞いただけで使う気がしないのですが、それを予防薬よりも安全性が高いとは何を考えているのか全く理解できませんね。

重症のフィラリア症でも治癒率は98,6%だと言ってますが、下記にあるように、重症の犬にはイミトサイドは死亡する危険性がある(危険過ぎると言うこと)ので使用できません。
『4) 犬糸状虫症の病勢の進行した犬や大静脈症候群を呈する犬では、重度の肺動脈栓塞を伴って死亡することがあるので投与しないこと。(メラルソミン二塩酸塩(動物医薬品検査所)』
「病勢の進行した」と言うことは、重症化していると言うこと。軽・中症の陽性犬に対して使用を検討するくらいのものだと思います。予防薬でも成虫の寿命を縮めることくらいはできると言うので、予防薬で成虫を弱らせるか、治療薬で殺してしまうか、その獣医師の判断と飼い主の意思次第だと思いますが、いずれにしても、重症の犬に使うにはかなりの覚悟が必要で、死亡しても獣医師に文句は言えないでしょうし、死亡は免れても合併症のダメージが完全に回復するとも思えません。

軽度のリスクを過大評価したり、重度のリスクを過小評価したり、リスクに対する考え方が滅茶苦茶なのですが、そもそもあのブログ、「化学物質が犬の体内に夏の半年間も滞留・・」などと言ってますのでフィラリア予防とは何かさえ知らないのです。(一般的な経口薬は滞留しませんし速やかに代謝されます)

問題のブログを知らない方にはわからない話だと思いますが、あのブログは誤解か曲解が多く、「モニター獣医師制度」がいまだに継続していると思い込んでいるようですが「モニター獣医師」は、は平成15年で終了しています。
また、日本の獣医師が飼い主を騙すような悪徳獣医師だから国際的に日本の獣医師(免許)が認められないのだと言ってますが、日本の獣医師免許を国際的に認めさせようと思えば、相手国の獣医師免許も認めなければならない。日本が海外の獣医師を受け入れたくない、市場を開放したくないことが真の理由だと考えます。米軍基地内には軍人か軍属の獣医師が働いてはいますが、安保条約とか地位協定とか、診療行為でないとか、ややこしい事情があるようです。(余談ですが、基地内は治外法権ではありません。基地の内外で飼われている軍犬や軍人・軍属の飼い犬も狂犬病予防法が適用されますが、無登録で違反が多いのです。行政も米軍の違反は黙認状態)
それから、動物医薬品検査所の副作用情報は、飼い主としても参考にはなりますが、平成14年の注射用モキシデックの副作用問題からもわかるようにすべての事例が掲載されているわけではありませんので、報告数を比較して薬品の安全性を判断することはできません。すべてを報告していたとしても、発生率が同じであれば使用量(出荷量)の多いほうが当然数字は多くなるでしょ。使用量もわらないものをただ報告数だけで比較するのことなどできません。カルドメックやミルベマイシンとイミトサイドを副作用情報から比較するのは無理と言うことです(注射用モキシデックは何度か副作用が問題になった薬品ですが、医薬品検査所の副作用情報には平成14年4月以前の副作用報告が現在削除され、報告されたものであってもすべてが掲載されているわけではありません)


 

ゴミクズ部長とやれやれの正体

 投稿者:八朔  投稿日:2018年12月 3日(月)14時45分40秒
返信・引用
  もう、バレバレなんだからバレバレ君にしなよ(笑)  

またキャラ替えか、やれやれ君よw。

 投稿者:通りすがり  投稿日:2018年12月 3日(月)14時30分15秒
返信・引用
  やれやれ君、今度はぴろうくんにキャラ替え?
馬鹿なのは相変わらずだなw。自動翻訳でもすれば意味わかるだろ。あほ。
ヘタレ引きこもりのやれやれのなりたかった虚像、大学病院部長も、今回は本当にしょぼい記事一個だけ。それいつの記事だよとしか。
 

バカかも(^^♪

 投稿者:ぴろう  投稿日:2018年12月 3日(月)01時51分30秒
返信・引用 編集済
  なぁ、何か聞かれて「こんなことも分からないのか」と返す奴に限って
自分も良く分かっていないもんだよな

八朔、ここは冬山。寝ちゃいけない、眠ったら死ぬぞ
さあ、このチョコレートを食べて頑張るんだ!
生きて下山せなあかん~~~~
 

バカなの?

 投稿者:通り抜け  投稿日:2018年12月 2日(日)23時28分22秒
返信・引用
  この程度の英文訳しろってバカなの?
さすが八朔の親友だな。

こいつもやれやれとか大学病院部長のなりすましだろ。
 

八朔君、訳してぇな

 投稿者:ぴろう  投稿日:2018年12月 2日(日)22時34分18秒
返信・引用
  > No.7980[元記事へ]

はいはい、八朔の脳内の親友ぴろうで~す

英文を貼るだけなら誰でもできまんがな
訳して八朔のオツムの程度の高さをを見せてみぃ



> Culling not the sole answer if rabies enters Australia
>
> Published 20 September 2016
>
> Researchers looking into how authorities might respond to a rabies outbreak in Australian dogs have found that on its own, the removal of dogs would not be an effective control strategy, according …
>
> Researchers looking into how authorities might respond to a rabies outbreak in Australian dogs have found that on its own, the removal of dogs would not be an effective control strategy, according to a University of New England academic.
>
> Dr Wendy Brown?from the?School of Environmental and Rural Science?says Australia is currently free from rabies but an incursion from nearby Indonesia, where the virus is endemic, is a feasible threat.
>
> Dingo captured on research camera.
>
> “The study looked at how the disease would spread and how effective dog culling and vaccination strategies would be in Australia’s different dog populations. What the models highlighted is that killing dogs as a sole strategy doesn’t work. As demonstrated in other parts of the world, culling has the potential to create a vacuum where new dogs move into that space and bring the rabies virus with them. In the case of domestic pet dogs, when people have heard authorities are culling, they may hide or transport the dogs to another area, taking the disease with them, so it just doesn’t work,” Dr Brown said.
>
> UNE PhD student Jessica Sparkes spent three years in the field tracking dog movements and their interactions as part of a joint UNE-NSW DPI-Invasive Animals CRC project. Computer-generated models using the field data collected were used to simulate rabies incursion scenarios within three dog populations, including free-roaming domestic dogs from a remote indigenous community in Australia’s north, and free-roaming domestic and wild dogs in north-east New South Wales.
>
> “Through undertaking this research, we found that a blanket management approach to controlling a rabies outbreak would not work, because there are such distinct dog groups in Australia that would react very differently to an incursion,” according to Jessica Sparkes.
>
> One scenario considered by the research team looked at an incursion via an Indonesian fishing boat into an indigenous community in the Tiwi Islands. Because 90% of the dog population in these communities are free roaming, the infectious intruder is able to transmit the rabies virus to community dogs quickly and easily.
>
> The second scenario looked at an infected dog brought into the port of Ballina in north-east NSW, from Indonesia on a yacht. In this scenario, the virus is transmitted to local wild and domestic dogs through direct contact with the infective introduced dog, via an aggressive confrontation.
>
> “We found that free-roaming domestic dogs residing in the remote indigenous community in northern Australia were at highest risk of contracting and spreading rabies. For that group, the disease spread rapidly through the population because dogs are free to roam, due largely to a lack of fencing for containment.
>
> “In contrast, it appears that in the wild dog population in north-east NSW, rabies would spread more slowly, and may go undetected for some time. The consequence of this scenario is that rabies could become established by the time it is detected,” said Jessica Sparkes.
> Dr Brown says their models suggest that 70% of the dog population would need to be vaccinated to effectively control an outbreak in Australia.
>
> “This poses some challenges for dogs living in the wild. In wild dog populations a combination of culling and oral vaccination baits was considered the best strategy.”
>
> Dr Brown recommends a consolidated research approach together with improved dog management, including de-sexing and vaccination campaigns targeted in high risk areas, such as free-roaming domestic dog populations in remote northern Australia. This should be partnered with education and dog health programs in the island communities north of Australia to help mitigate the spread of rabies before it reaches mainland Australia.
>
> The paper Rabies disease dynamics in naïve dog populations in Australia, was published in the Preventative Veterinary Medicine Journal.
>
> Contact:UNE Media Team+61 2 6773 2551media@une.edu.au
>
>
 

ゴミクズ部長って(笑)(笑)

 投稿者:八朔  投稿日:2018年12月 2日(日)19時14分6秒
返信・引用 編集済
  久し振りに書き込みしたと思ったらゴミクズみたいな内容のブログに惨めすぎて泣きそうになりましたよ(´ 3`)





なみいる超ゴミクズを押しのけてに超低級ゴミクズ大賞に選ばれたのが
ゴミクズ部長でした・・・

ブログ見た瞬間からゴミクズ的嫌悪感しかありませんでした・・・

しかし、それは人としての道を疎かにした反動が有ったのかもしれません・・・
だからゴミクズ偽者医者程度にしか成りすましできなかった・・・
人間からすれば異常です・・・
異常な落ちこぼれゴミクズです・・・

ゴミクズなんて偽者医者に成りすましした時点でバレてそうですけどね・・・(笑)(笑)

 

Re: ( *´艸`)

 投稿者:八朔  投稿日:2018年11月30日(金)18時07分45秒
返信・引用
  誰もこれには触れてくれないのね(笑)(笑)

程度が分かるわぁ~♪(´ε`*)

> Culling not the sole answer if rabies enters Australia
>
> Published 20 September 2016
>
> Researchers looking into how authorities might respond to a rabies outbreak in Australian dogs have found that on its own, the removal of dogs would not be an effective control strategy, according …
>
> Researchers looking into how authorities might respond to a rabies outbreak in Australian dogs have found that on its own, the removal of dogs would not be an effective control strategy, according to a University of New England academic.
>
> Dr Wendy Brown?from the?School of Environmental and Rural Science?says Australia is currently free from rabies but an incursion from nearby Indonesia, where the virus is endemic, is a feasible threat.
>
> Dingo captured on research camera.
>
> “The study looked at how the disease would spread and how effective dog culling and vaccination strategies would be in Australia’s different dog populations. What the models highlighted is that killing dogs as a sole strategy doesn’t work. As demonstrated in other parts of the world, culling has the potential to create a vacuum where new dogs move into that space and bring the rabies virus with them. In the case of domestic pet dogs, when people have heard authorities are culling, they may hide or transport the dogs to another area, taking the disease with them, so it just doesn’t work,” Dr Brown said.
>
> UNE PhD student Jessica Sparkes spent three years in the field tracking dog movements and their interactions as part of a joint UNE-NSW DPI-Invasive Animals CRC project. Computer-generated models using the field data collected were used to simulate rabies incursion scenarios within three dog populations, including free-roaming domestic dogs from a remote indigenous community in Australia’s north, and free-roaming domestic and wild dogs in north-east New South Wales.
>
> “Through undertaking this research, we found that a blanket management approach to controlling a rabies outbreak would not work, because there are such distinct dog groups in Australia that would react very differently to an incursion,” according to Jessica Sparkes.
>
> One scenario considered by the research team looked at an incursion via an Indonesian fishing boat into an indigenous community in the Tiwi Islands. Because 90% of the dog population in these communities are free roaming, the infectious intruder is able to transmit the rabies virus to community dogs quickly and easily.
>
> The second scenario looked at an infected dog brought into the port of Ballina in north-east NSW, from Indonesia on a yacht. In this scenario, the virus is transmitted to local wild and domestic dogs through direct contact with the infective introduced dog, via an aggressive confrontation.
>
> “We found that free-roaming domestic dogs residing in the remote indigenous community in northern Australia were at highest risk of contracting and spreading rabies. For that group, the disease spread rapidly through the population because dogs are free to roam, due largely to a lack of fencing for containment.
>
> “In contrast, it appears that in the wild dog population in north-east NSW, rabies would spread more slowly, and may go undetected for some time. The consequence of this scenario is that rabies could become established by the time it is detected,” said Jessica Sparkes.
> Dr Brown says their models suggest that 70% of the dog population would need to be vaccinated to effectively control an outbreak in Australia.
>
> “This poses some challenges for dogs living in the wild. In wild dog populations a combination of culling and oral vaccination baits was considered the best strategy.”
>
> Dr Brown recommends a consolidated research approach together with improved dog management, including de-sexing and vaccination campaigns targeted in high risk areas, such as free-roaming domestic dog populations in remote northern Australia. This should be partnered with education and dog health programs in the island communities north of Australia to help mitigate the spread of rabies before it reaches mainland Australia.
>
> The paper Rabies disease dynamics in naïve dog populations in Australia, was published in the Preventative Veterinary Medicine Journal.
>
> Contact:UNE Media Team+61 2 6773 2551media@une.edu.au
>
>
 

@強制入院中

 投稿者:ぴろう  投稿日:2018年11月29日(木)22時21分27秒
返信・引用
  はいはい、八朔の脳内の親友ぴろうで~す。あばれんぼの八朔は、閉鎖病棟で強い薬で眠らされてまぁす。時々目覚めては、ここに書き込んでまぁす。一旦は幕引きを試みたが、次に目覚めた時はひるがえしてまんがな。  

なりすましだろw。

 投稿者:またなりすましかよ。  投稿日:2018年11月26日(月)16時37分32秒
返信・引用
  > No.7981[元記事へ]

やれやれさんへのお返事です。

やれやれや、大学病院部長がこんなに素直に謝るわけないだろw。なりすまし合戦はやめなさいw

> やれやれこと大学病院部長は自作自演を繰り返し根拠もない嘘を吐き続けました。
>
> オーストラリアからの抗議などある筈もなくただの狂言です。
> ご指摘の通り先ずはアホの八朔に抗議があったと書き込みしてからアホのぽこに抗議があったと書きました。
>
> アホの八朔の正論に太刀打ち出来ないと思いこの場をお借りして謝罪したいと思います。
>
> 皆さんの言う通り私は医者でもなんでもありません。
> ただの介護職員です。
>
> ですが、アホの八朔が言っていることは全て正しい訳では無いことをここで断言します。判断は皆さんの良識に委ねます。
>
> そして、私も書き込みしませんがアホの八朔も二度とここへは書き込みしないでほしい。
> それで手打ちにしませんか?
>
>
>
 

ゴミクズ部長もぽこもつまらない…(泣)

 投稿者:八朔  投稿日:2018年11月25日(日)23時17分19秒
返信・引用
  オーストラリアから正式な抗議文も載せれない←もともと、抗議されてないからね(*´艸`)

謝罪とかいらないから面白いこと言えよ( ´Д`)=3

日曜日だからぽこからの書き込み楽しみにしてたのに(泣)



ゴミクズはゴミクズらしく面白おかしく八朔を楽しませろよヽ(*´∀`)ノそれしか存在意義無いんだからおまえは(笑)(笑)


 

謝罪致します。

 投稿者:やれやれ  投稿日:2018年11月16日(金)10時57分25秒
返信・引用
  やれやれこと大学病院部長は自作自演を繰り返し根拠もない嘘を吐き続けました。

オーストラリアからの抗議などある筈もなくただの狂言です。
ご指摘の通り先ずはアホの八朔に抗議があったと書き込みしてからアホのぽこに抗議があったと書きました。

アホの八朔の正論に太刀打ち出来ないと思いこの場をお借りして謝罪したいと思います。

皆さんの言う通り私は医者でもなんでもありません。
ただの介護職員です。

ですが、アホの八朔が言っていることは全て正しい訳では無いことをここで断言します。判断は皆さんの良識に委ねます。

そして、私も書き込みしませんがアホの八朔も二度とここへは書き込みしないでほしい。
それで手打ちにしませんか?


 

( *´艸`)

 投稿者:八朔  投稿日:2018年11月15日(木)12時09分49秒
返信・引用
  Culling not the sole answer if rabies enters Australia

Published 20 September 2016

Researchers looking into how authorities might respond to a rabies outbreak in Australian dogs have found that on its own, the removal of dogs would not be an effective control strategy, according …

Researchers looking into how authorities might respond to a rabies outbreak in Australian dogs have found that on its own, the removal of dogs would not be an effective control strategy, according to a University of New England academic.

Dr Wendy Brown?from the?School of Environmental and Rural Science?says Australia is currently free from rabies but an incursion from nearby Indonesia, where the virus is endemic, is a feasible threat.

Dingo captured on research camera.

“The study looked at how the disease would spread and how effective dog culling and vaccination strategies would be in Australia’s different dog populations. What the models highlighted is that killing dogs as a sole strategy doesn’t work. As demonstrated in other parts of the world, culling has the potential to create a vacuum where new dogs move into that space and bring the rabies virus with them. In the case of domestic pet dogs, when people have heard authorities are culling, they may hide or transport the dogs to another area, taking the disease with them, so it just doesn’t work,” Dr Brown said.

UNE PhD student Jessica Sparkes spent three years in the field tracking dog movements and their interactions as part of a joint UNE-NSW DPI-Invasive Animals CRC project. Computer-generated models using the field data collected were used to simulate rabies incursion scenarios within three dog populations, including free-roaming domestic dogs from a remote indigenous community in Australia’s north, and free-roaming domestic and wild dogs in north-east New South Wales.

“Through undertaking this research, we found that a blanket management approach to controlling a rabies outbreak would not work, because there are such distinct dog groups in Australia that would react very differently to an incursion,” according to Jessica Sparkes.

One scenario considered by the research team looked at an incursion via an Indonesian fishing boat into an indigenous community in the Tiwi Islands. Because 90% of the dog population in these communities are free roaming, the infectious intruder is able to transmit the rabies virus to community dogs quickly and easily.

The second scenario looked at an infected dog brought into the port of Ballina in north-east NSW, from Indonesia on a yacht. In this scenario, the virus is transmitted to local wild and domestic dogs through direct contact with the infective introduced dog, via an aggressive confrontation.

“We found that free-roaming domestic dogs residing in the remote indigenous community in northern Australia were at highest risk of contracting and spreading rabies. For that group, the disease spread rapidly through the population because dogs are free to roam, due largely to a lack of fencing for containment.

“In contrast, it appears that in the wild dog population in north-east NSW, rabies would spread more slowly, and may go undetected for some time. The consequence of this scenario is that rabies could become established by the time it is detected,” said Jessica Sparkes.
Dr Brown says their models suggest that 70% of the dog population would need to be vaccinated to effectively control an outbreak in Australia.

“This poses some challenges for dogs living in the wild. In wild dog populations a combination of culling and oral vaccination baits was considered the best strategy.”

Dr Brown recommends a consolidated research approach together with improved dog management, including de-sexing and vaccination campaigns targeted in high risk areas, such as free-roaming domestic dog populations in remote northern Australia. This should be partnered with education and dog health programs in the island communities north of Australia to help mitigate the spread of rabies before it reaches mainland Australia.

The paper Rabies disease dynamics in naïve dog populations in Australia, was published in the Preventative Veterinary Medicine Journal.

Contact:UNE Media Team+61 2 6773 2551media@une.edu.au

 

早く早く(*´ー`*)

 投稿者:八朔  投稿日:2018年11月13日(火)22時43分51秒
返信・引用
  ぽこさぁぁぁぁぁん( ≧∀≦)ノ


早く「正式」な抗議文見せてよぉ~(((*≧艸≦)ププッ

「正式」に抗議があったんでしょ(笑)(笑)(笑)
そんなゴミクズ獣医師の戯れ言にいちいち抗議するオーストラリア様の「正式」な抗議文貼ってよぉ~(((*≧艸≦)ププッ

やっぱり、ゴミクズ部長の妄想ですか?( *´艸`)プーッ
ごめんWごめんW名前間違えた(笑)

ぽこ先生(((*≧艸≦)ププッ

しっくりこないからこっちで( ≧∀≦)ノ

惨めなゴミクズ部長(((*≧艸≦)ププッ
惨めなゴミクズ部長(((*≧艸≦)ププッ
惨めなゴミクズ部長(((*≧艸≦)ププッ
惨めなゴミクズ部長(((*≧艸≦)ププッ

やっぱりゴミクズ部長の方がぴったり(ノ≧∀≦)ノ

 

(無題)

 投稿者:のっとられておるなぁ  投稿日:2018年11月13日(火)21時41分6秒
返信・引用
  久しぶりに来たけど変わってないなぁここはwww

ここで狂犬病ワクチン不要論を展開する人間は「狂犬病清浄国」って言葉を字面通りに受け取っちゃう脳みそお花畑ちゃんだろうかと思うwww

清浄国って言ってもせいぜい50年とか100年程度発生がないから保証するって衛生関連機関が保証しているだけで「国内に狂犬病ウイルスが1つもない」って状況を保証するものじゃないんだよ。
実は山奥の洞窟のネズミたちのコロニーがウイルスを保有している可能性もあるんだよ。狂犬病は全哺乳類が感染可能なんだからさ。

んで、国っていうのは人の色々な都合で別れた「目的を1とする集団」のことなんだから生産性のない、社会に直接的利益をもたらさない小動物よりも生産性を有している、「金を稼いでくれる生き物」すなわち人が最も重要なんだよね。だから実際の不利益よりも社会的不安を煽る可能性のある「人も死ぬ動物の伝染病」なんかには予防策を講じるのが当然。締め付けはきついほど国にとっては有益なんだよ。なんでこの程度の理屈が分からないんだろうねwww

 

ダブスタ野郎d(>ω<。)それはゴミクズ部長( *´艸`)

 投稿者:八朔  投稿日:2018年11月13日(火)17時49分28秒
返信・引用
  え~え~塩分ガー塩分ガー塩分ガー!!ヽ(゚д゚ヽ)(ノ゚д゚)ノ!!

ドックフードの批判したいだけのゴミクズ部長(((*≧艸≦)ププッ

えっ?ドックフードで体重10キロあたり2グラムで60キロの人間で12グラムの塩分ガー((ヾ(≧皿≦メ)ノ))
ってほざいています( *´艸`)プーッ


ではでは(((*≧艸≦)ププッ
ゴミクズ部長君が崇拝してやまない愛犬ゴミクズ問題の知念君のブログの一文から~

「トーストにたっぷりのバター塗ったバタートーストが大好物のパロ~」

食パンとバターの塩分表載せました(笑)


食パン→6枚切りで約0.8グラム
バター→大さじ1で約0.2グラム

合計1グラムの塩分ですね\(^_^)/

そして、パビヨンの平均体重はオスで4.5キロ、メスで5.0キロです。
五キロの犬に1グラムの塩って…60キロの人間に換算すると…な、な、な、な、な、なんと(@ ̄□ ̄@;)!!

12グラムです(((*≧艸≦)ププッ(((*≧艸≦)ププッ


なんと、知念君も愛犬に塩分やり過ぎじゃないですかぁ~( *´艸`)プーッ

ドックフード業界は批判し同じ量の塩分を与える愛犬ゴミクズ問題にはフルスルーするゴミクズ部長(((*≧艸≦)ププッ

オカシイんでしょ(笑)(笑)

次回は愛犬ゴミクズ問題の塩分やり過ぎ問題でいいんじゃない(((*≧艸≦)ププッ







 

必死なってるゴミクズ部長(((*≧艸≦)ププッ

 投稿者:八朔  投稿日:2018年11月13日(火)12時49分11秒
返信・引用 編集済
  ゴミクズ部長が必死過ぎてて笑えましたァ~(笑)

こいつ、必死になると通りすがりややれやれと同じ文面で煽るからバレバレ君になるんだよねぇ~(((*≧艸≦)ププッ(((*≧艸≦)ププッ


轢かれた証拠?
バカなのか?
そんなの愛犬ゴミクズ問題の爺に聞けばいいだろ?
こたえる答えないかは知らないよ(笑)


あと、お医者さんごっこより酷いよぞお前のゴミクズブログ( *´艸`)プーッ
もうゴミクズ部長が偽物医者ってバレバレ(((*≧艸≦)ププッ

ねぇ~ねぇ~偽物医者ってバレるってどんな気分的なの(笑)(笑)

哀れなゴミクズ部長君WW
哀れなゴミクズ部長君WW
哀れなゴミクズ部長君WW



だって医療知識が新聞とかの記事程度だもんバレバレだよぉ~(((*≧艸≦)ププッ( *´艸`)プーッ
 

古いねぽこさん(((*≧艸≦)ププッ

 投稿者:八朔  投稿日:2018年11月12日(月)00時47分29秒
返信・引用 編集済
  ちょうど17年前ですね~

↓↓

オーストラリアの対策は
豪州獣医師学会都市動物管理諮問委員会委員長
http://www.hdkkk.net/topics/rabi0203.html

「動物とその生産物の移動に厳しい制限が課せられる」
というもの・・・

↑↑↑

そんな昔の話をするとバカにされますよぉ~(笑)あっ、ごめんWごめんWもう、バカにしてたわ(((*≧艸≦)ププッ

研修で行かれた方は下記の様に言われてますけど( *´艸`)プーッ

やっぱり、実際に行かれた方と気持ちの悪い妄想してる介護施設のヘルパーとじゃ比べ物にならないくらいに信憑性高いよ(((*≧艸≦)ププッ

ちなみにこの方の記事は2018年4 月24日の掲載ですm(_ _)m





 

Re: またなりすましかw

 投稿者:八朔  投稿日:2018年11月11日(日)20時27分44秒
返信・引用
  またなりすましかよ。さんへのお返事です。

熱中症じゃないよ( *´艸`)
車に轢かれたんだよ(笑)


> またなりすましかw。大学病院部長だかやれやれ君だか乙w。
> 愛犬問題の知念の犬が熱中症で死んだ件はガン無視かw。
 

ぽこさんってバカですか?

 投稿者:八朔  投稿日:2018年11月11日(日)20時23分54秒
返信・引用
  失礼な事をお聞きしますが…

あっ、タイトルで言ってた( *´艸`)ごめんWごめんWバカだよね(笑)

もう一度聞きますね(((*≧艸≦)ププッ

ぽこさんってバカですか??

↓↓

オーストラリアの対策は
豪州獣医師学会都市動物管理諮問委員会委員長
http://www.hdkkk.net/topics/rabi0203.html

「動物とその生産物の移動に厳しい制限が課せられる」
というもの・・・


↑↑↑

これってシンポジウムですよね?

シンポジウムの意味分かってます( *´艸`)プーッ

一つの事柄を多角的な方面から色々な意見を交わすのがシンポジウム(討論会)ですよ(((*≧艸≦)ププッ(((*≧艸≦)ププッ

対策って…すみません(((*≧艸≦)ププッ

ガチでこれを対策とか言ってるなら貴方は獣医師やめた方がいいよ(笑)(笑)まぁ、ヘルパーもやめた方がいいよゴミクズ部長( *´艸`)プーッ

一応、適当な抗議文貼り付けたからオーストラリアからの「正式」な抗議文よろしくね(((*≧艸≦)ププッ
 

初めまして\(^_^)/

 投稿者:八朔  投稿日:2018年11月11日(日)19時37分24秒
返信・引用
  ぼこさん初めまして!アホの八朔ことアホの八朔です(笑)

へぇ~貴方が広めたデマなんですね(((*≧艸≦)ププッ

あっ!正式な抗議があったのなら正式な「抗議文章」がありますよね(笑)それを載せて頂けませんか( *´艸`)

口頭や電話では「抗議」ではなく「注意」です。
抗議があるなら正式な文章で届くはずですよね(((*≧艸≦)ププッ

ほらほら、住所や名前は伏せさせてやるからさっさと抗議文章の写真貼り付けろよ(笑)ゴミクズ部長( *´艸`)プーッ

オーストラリアがゴミクズみたいな貴方にいちいち抗議文章送るほどに暇なのかと逆にオーストラリア大使館に抗議したいですよ(笑)

後、ゴミクズ部長なんですが(((*≧艸≦)ププッ

獣医師が生活のためにお金を稼ぐと「金儲け」とボロクソに批判するくせに…
医者は給料が低いと発狂するって…

ゴミクズ部長も金儲けに走る金に汚いゴミクズじゃねぇかよ(((*≧艸≦)ププッ( *´艸`)プーッ
 

またなりすましかw

 投稿者:またなりすましかよ。  投稿日:2018年11月11日(日)19時00分48秒
返信・引用
  またなりすましかw。大学病院部長だかやれやれ君だか乙w。
愛犬問題の知念の犬が熱中症で死んだ件はガン無視かw。
 

動物病院診療日記

 投稿者:ぽこです  投稿日:2018年11月11日(日)16時58分57秒
返信・引用
  八朔君へ

私の書いた狂犬病に関するブログを読んで信じてしまったようですね
あの内容、「関係する可能性が有る地域の犬は一匹残らず殺し尽くす
前提ですよ、オーストラリア」
等というのは自分の作り話です。

引っ込みがつかなくなって今更謝れないのは分かりますが
オーストラリアからも正式に抗議を受けましたので
私は皆さんに謝罪しているのです。

八朔君も何の根拠もなく嘘を重ねるのはもう止めましょう
嘘なので勝ち目は初めからないんです

オーストラリアの対策は
豪州獣医師学会都市動物管理諮問委員会委員長
http://www.hdkkk.net/topics/rabi0203.html

「動物とその生産物の移動に厳しい制限が課せられる」
というもの・・・

本当にすいませんでした
八朔君の様な信じてしまうアホがたまにいるのです
皆さんにはご迷惑をおかけして申し訳ございませんでした

 

またかよ(笑

 投稿者:八朔  投稿日:2018年11月 2日(金)19時12分0秒
返信・引用
  あっちのサイトで頑張ってるね( =^ω^)

同じ時間帯で同じ内容って(笑)(笑)
自作自演で八朔と獣医師になりすましての公開オ◯◯ーショーですか(*´∀`)♪

気持ち悪ッッッ!!!
 

ほれほれ(*´∀`)♪

 投稿者:八朔  投稿日:2018年11月 1日(木)20時49分25秒
返信・引用 編集済
  これでいろいろ、納得( *´艸`)プー

http://anago.5ch.net/test/read.cgi/hosp/1404462577/?v=pc
 

ゴミクズ部長とやれやれの正体

 投稿者:八朔  投稿日:2018年11月 1日(木)20時47分46秒
返信・引用
  貼っておきます( *´艸`)

http://anago.5ch.net/test/read.cgi/hosp/1404462577/?v=pc

ここに彼のFacebook載ってます(笑)
 

レンタル掲示板
/128