teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


MOA美術館

 投稿者:ogawa  投稿日:2017年 7月 5日(水)03時35分56秒
編集済
  贅を尽くした建築と日本美術
熱海の地形が生んだ秀逸の館

やはり尾形光琳の「紅白梅図屏風」を鑑賞したい
杉本博司氏のオマージュ的な創作作品も大変素晴らしかったが
光琳の本物を間近で観て見ないとその凄みも理解できない

海外の名美術館は滅亡した王宮やらを舞台にしているが
紀元前に至る神武天皇からの日本国の王室的には一度も滅んでいない故に
そんなところは存在しない
つまりは新たなる構造を創作建築して行く

熱海の超断崖の高低差
「エントランスから7階までエスカレーターでお上りください」
というエスコート嬢の台詞には驚いたが
異空間へと誘う演出として最高のドキドキ感だった

また梅園満開の時期に訪れたい
そして熱海のなんと素晴らしい自然美なのだろうと

三十年余り通い続ける熱海
小川敦史の最高のリゾート地なのだ


 
 

赤川花火大会2016

 投稿者:ogawa  投稿日:2017年 6月22日(木)04時12分42秒
編集済
  7分頃の音楽を止める演出
人々が震える感動は
こういう刹那の緻密な一瞬から生まれるのだ
そう溜め「ため」の演技が集中力を増すのだ
計算された構築さがお見事

 

大曲花火大会2016

 投稿者:ogawa  投稿日:2017年 6月21日(水)03時11分59秒
  「歓喜」がテーマの花火大会
ベートーヴェンの第九に乗せて
こんな花火をリアルに観たら「号泣」だわ
この夏チャレンジしてみようかなあ

 

最果てが見たい

 投稿者:ogawa  投稿日:2017年 6月15日(木)03時59分24秒
編集済
  小川敦史の心持の中で
何かが湧いている
自分自身の欲望
その欲望には「抗えない...」
それは冒険心なのか挑戦なのか
将又無謀なものなのか

人生の晩年?
人生の中盤?
人生の始まりと最果て

文化人芸術家として生きる道は
一つと決まっている訳では無い

「最果てが見たい」そう
見て見たい我の最果てという哲学を



何度か上げている
石川さゆりさんと椎名林檎さんのそれです



 

仮面ライダー555

 投稿者:ogawa  投稿日:2017年 5月28日(日)03時44分46秒
編集済
  「小川敦史」が騒がしいのはこれか
今は亡き「石田太郎」さんと共演だなんて
本当に嬉しかった
刑事コロンボさんだよ
長石監督も尺が制限されているだろうに
小川のサービスショットをたくさん残してくれて恐縮

ライダーシリーズの555小川敦史節
肩肘張らずに良いスパイスだったんじゃないかな

それにしてもみんな懐かしいな元気かなぁ


泉政行くんの死は未だに信じられんが...
ご冥福をお祈りいたします


仮面ライダー555
41話と42話







 

端午の節句

 投稿者:ogawa  投稿日:2017年 5月 5日(金)21時05分31秒
編集済
  イベント会場などではよく見るが
最近都心の住宅街ではほとんど見かけない鯉のぼり
少子化が原因なのかマンション乱立が原因なのか
よくはわかりませんが小川は鯉のぼりが好きである

仙台に住んでいた時には上京するまで毎年恒例の行事
兜飾りも三段のもので豪華であったなあ
小さい頃にはよく被って怒られていたな
刀を引き抜いて振り回し怒られていたな

男の子の出世を願うような意味を持つ鯉のぼり
小川は男の子ではないがまだまだ成長したいと
鯉のぼりを毎年見て思うのだ

東京タワー下に掲げられる333匹の鯉のぼり
高さ333メートルにちなんで泳いでいる

東京スカイツリー下に掲げられる634匹の鯉のぼり
云うまでもないだろう
スカイツリーの鯉のぼりは胸に万国の国旗をあしらっている
う~む素敵

パリでエッフェル塔を見て興奮する
観光客なら誰しもがそうであろうが
定期的に訪れる東京スカイツリーや
毎日見れる東京タワーを飽きもせず見上げて
あのてっぺんに行きてえなあと思いを馳せる
物理的にでは無くて精神的な方でね
こういったところが私の大人になりきれない溯上
それがまた楽しいかな人生

品川神社に行って参りました
富士塚登山楽しかったです
山頂には立派な鯉のぼりが
思わずニンマリな小川敦史でございました
なかなかいい動画が撮れました



残り二日でGWも終了
今年は祝日少なめだけど頑張って行きましょう!


 

両国

 投稿者:ogawa  投稿日:2017年 5月 2日(火)20時44分54秒
編集済
   「お前はもう仙人になりたいという望を持ってゐまい。
  大金持ちになることは、元より愛想ががつきた筈だ。
  ではお前はこれから後、何になったら好いと思ふな。」

 「何になっても、人間らしい、
  正直な暮らしをするつもりです。」

 杜子春の聲には今までにない晴れ晴れした調子が
 篭ってゐました。

              芥川龍之介「杜子春」より


すみだ北斎美術館に行ってきたのだけど
たくさんのおまけが付いてきてたくさん勉強になった

北斎だけではない旧吉良邸や勝海舟、回向院そして龍之介
忠臣蔵に関わる吉良側の小林平八郎は北斎の血筋であるなど...
江戸の時代から幕末創成期の野望そして第二次世界大戦へと
日本国の激動がここに集約されている「本所」に

「神は天に在り、世は全て事も無し。」の
小川敦史演じる芥川龍之介の台詞

「ー僕の資産は、本所にある猫の額ほどの地面だけだ。
 僕の月給は、最高の時でも三百円を超えたことがない。」

暗中問答の台詞がすらっと出てきた

 

祝!四八

 投稿者:ogawa  投稿日:2017年 4月 5日(水)19時28分56秒
編集済
  誕生日来ました!
お祝いのお言葉皆々様ほんとうに嬉しい
ありがとうございます
こういう時には特にSNSは便利だね

今年の桜はなかなかの気まぐれ屋さんで疎ら咲き
とは言ってもようやく満開前線到達かな
満を持して皇居周辺お花見です
桜田門から桜田濠そして半蔵濠から千鳥ヶ淵のお決まりコース
一昨年から超高級電動アシスト自転車を購入した小川敦史は
あのお堀脇の三宅坂をひょいひょい登っていく
国立劇場前の仙台桜がお気に入り
英国大使館前の桜もちょうどいい
千鳥ヶ淵公園は宴会禁止にしたらいいのに
その先の菜の花もきれいに咲いていました

北の丸公園を抜けて武道館
九段坂から千鳥ヶ淵沿いの坂を下り墓苑入口まで動画撮ってきた





吹上御所にチラチラ見える桜もゾクゾクするわ

明日は目黒川に出没す!

ああ~やっとお誕生日がきたなあ~って感じ
四月二日生まれなんて親に感謝だな

「さくらだもんのさくらだもん」
 

パリと飛行機雲

 投稿者:ogawa  投稿日:2017年 3月30日(木)23時44分23秒
編集済
  芸術の都
花の都
と謳われるパリへ行ってきました

杜の都仙台出身の小川敦史だっちゃ

数々の世界的歴史的芸術家がこよなく愛したパリ
その土壌を空気や歴史を感じ垣間見れたことは
戦場と化した時代を払拭しているフランス国家の
意気込みを感じざるを得なかった
英国に続きEU離脱となるのかは国民次第
ただフランス民は愛国心がとても強い
間も無くの大統領選楽しみでもある

ペール・ラシェーズ墓地に行けたのは感慨一入であった
王室御用達の劇作家であり役者であったモリエール

「プールソニャック氏」に出演させていただいた小川30歳
この作品1669年の作品で王室劇場で公演された作品
自分が生まれたちょうど300年前というミレニアム繋がり
モリエール氏の墓参りをして関きよし先生に思いを馳せる
さらになのだが隣にいらっしゃるラ・フォンテーヌ氏の墓
彼はイソップ寓話などをフランスに広めた詩人作家である
イソップ=アイソポスを演じた「狐とぶどう」
きっと私は色々な理由で呼ばれてしまったのかなと思う
稀有な偶然なのかもしれないが奇跡かなこんなことあるんだ

震災後行ってない親父の墓参りも行かなきゃだわすまんな

パリのざっくり動画みてよ親父
関先生もね楽しいぞ

 

Paris

 投稿者:ogawa  投稿日:2017年 2月19日(日)03時33分55秒
  La SEINEからのBonjour!!!  

レンタル掲示板
/42