teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


Re: 麻酔から覚めなくて殺されました。

 投稿者:みなみ  投稿日:2017年 7月17日(月)13時50分17秒
返信・引用
  > No.5647[元記事へ]

ひまわりさんへのお返事です。
どうやって立ち直られたのですか?
それからカルテを取り寄せたりしましたか?

> そこの病院は保定を飼い主がやらないといけないってくらい
> 小さい病院だったんですが、
> 便秘の糞塊の処置で麻酔から覚めずに亡くなりました。
>
> ずいぶん昔の話ですが今でも許せません!
 
 

(無題)

 投稿者:ひまわり  投稿日:2017年 7月15日(土)11時19分22秒
返信・引用
  通りがかりの者さま
すがりさま

私の子が調子崩してます。
獣医より詳しそうなので、助けてください。
 

Re: 獣技師の不都合な真実

 投稿者:ひまわり  投稿日:2017年 7月15日(土)00時56分19秒
返信・引用
  すがりさんへのお返事です。

獣医って簡単になれるんですか?なりたいわー

あなた、知念爺?
https://goo.gl/maps/fhnPu3PLXJ42


魚拓
https://megalodon.jp/2017-0713-1948-12/https://plaza.rakuten.co.jp:443/aikentotozan/diary/201707080000/comment/view/



> ひまわりさんへのお返事です。
>
> > 通りすがりさんへのお返事です。
>
> > 今、新しく見つけたトコは(営利優先の)親切な説明もあるし(雑用係の)看護師さんも沢山いて安心してます。
> >
> > 全獣医が悪って言う極論は納得できません。
>
>
> あんた、獣医やろ
> 被害者づらしてもバレバレやわ

https://goo.gl/maps/fhnPu3PLXJ42

 

スタンダード

 投稿者:マリアンのママ  投稿日:2017年 7月14日(金)21時53分1秒
返信・引用 編集済
  みなさまこんにちは

このところ投稿版が穏やかではないですね
みなさま、品位を大切に行動いたしましょうね

ところで、私の通っているトリマーさんがスタンダードコースに歯磨きを導入しました
以前からお願いされた子には行っていましたが、どの子にも歯磨きできるようになれなけれコースに入れられませんといって延び延びになっていました
さて、動物のほうの再生医療は飼い主の期待権をあおり、効果があるかどうかわからない治療に何十万も請求するようですね。エビデンスがないならエビデンスを作っていこうとする獣医の気概はまことに結構ですが、成功率のあやふやな治療法で商売して恥ずかしくないのでしょうか。これは動物実験といってもよいのではないでしょうか。実験段階ならお金を取らないでほしいと思うマリアンのママです
なお症例発表はジャーナルではなく一般商業誌です

ところで今日、気になるニュースを見ました。https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20170714-00000018-ann-soci がん免疫細胞に使う細胞無許可の施設で製造
人で使えないなら、動物市場で売り出そうの流れにならないといいですね
 

御免なさい!!!!

 投稿者:通りがかりの者  投稿日:2017年 7月14日(金)21時50分1秒
返信・引用
  マリアンのママさんへ。

「勝手に投稿しないでください。迷惑です。」

昔ながらの通りがかりの者です。
やはり、この投稿に関しては、「御免なさい」と言うべきではないでしょうか?

他のところで、仰ってるかもしれませんが----。
礼儀です。いくら正論をはいても、これでは如何なものでしょう。
貴女(貴方?)に若干傾いている読者より。
 

Re: 獣技師の不都合な真実

 投稿者:すがり  投稿日:2017年 7月14日(金)18時57分56秒
返信・引用
  > No.5648[元記事へ]

ひまわりさんへのお返事です。

> 通りすがりさんへのお返事です。

> 今、新しく見つけたトコは(営利優先の)親切な説明もあるし(雑用係の)看護師さんも沢山いて安心してます。
>
> 全獣医が悪って言う極論は納得できません。


あんた、獣医やろ
被害者づらしてもバレバレやわ
 

Re: 獣技師の不都合な真実

 投稿者:ひまわり  投稿日:2017年 7月13日(木)19時16分45秒
返信・引用
  通りすがりさんへのお返事です。

コレが噂の、、、愛犬問題、、、、、、、、
猫を殺された獣医は嫌いですが、
今、新しく見つけたトコは親切な説明もあるし看護師さんも沢山いて安心してます。

全獣医が悪って言う極論は納得できません。


> 外科教授さんへのお返事です。
>
> 知念栄達さん、ご苦労様です。
>
> > ま、獣医ってのは収入のためには嘘をつくのもペットを犠牲にするのも
> > 平気ってクズです
> >
> >  こういうこと↓を正しいと言えるようにならない限り獣医というのは
> > 人間のクズです
> >
> > 獣医達が今まで嘘ばかりついて収入に繋げてきた内容です
> > 以下に真実を書いておきます↓
> >
> > 1. 避妊で乳腺腫瘍は減らない
> > 2. 避妊で寿命は縮む
> > 3. 避妊手術の死亡率は10%
> > 4. 日本で犬の狂犬病ワクチンは不要
> > 5. 狂犬病ワクチンで毎年5500頭以上の犬が殺されている
> > 6. 塩は人と同じ量で問題なし
> > 7. キシリトールは無害、その他普通に食べているもので害はなし
> > 8. 混合ワクチンは流行地域で一生に一度
> > 9. フィラリアの血液検査は不要
> > 10. マイクロチップは不要 で四肢麻痺や癌になる
> > 11.二酸化炭素により殺すのは激烈な苦痛の上の拷問死であること
> > 12.鳥の骨は犬の大好物でペットフードより遥かに健康的であること
> > 13.軟骨異栄養犬種など存在しないのでダックスがヘルニアになりやすいということはない
> > 14.獣医は夜中は見ず、全身管理が無理なので入院させることは全く無意味である
> >
> > 混合ワクチンを毎年接種するなんて狂犬病ワクチンを接種するのと同じくらい狂ってますよ
> > 避妊では乳腺腫瘍は減らない上に寿命は縮みますよ
> >
> > 獣医達の組織的なウソはペットを殺し、一生苦しめるものばかりです
> > 真実とは真逆のことなのに組織的に嘘を書きなぐる
> > 何とも見下げ果てた連中ですね
> >
> >

https://goo.gl/maps/fhnPu3PLXJ42

 

麻酔から覚めなくて殺されました。

 投稿者:ひまわり  投稿日:2017年 7月13日(木)19時10分1秒
返信・引用
  そこの病院は保定を飼い主がやらないといけないってくらい
小さい病院だったんですが、
便秘の糞塊の処置で麻酔から覚めずに亡くなりました。

ずいぶん昔の話ですが今でも許せません!
 

Re: 動物病院の実名は抑えてください

 投稿者:通りすが  投稿日:2017年 7月12日(水)10時19分43秒
返信・引用
  > No.5644[元記事へ]

一飼い主さんへのお返事です。

病院関係者ですね。書き込み規制お疲れさま。

> 煽っているひとがいるようですが
> たとえ事実であれ、動物病院の実名を公開された場合
> 院長(経営者)が誹謗中傷と判断し、時世柄ネット専門の弁護士を雇って
> こちらの掲示板を管理している方にご迷惑をかける可能性が無きにしも非ず、です
> どこのどなたかは知りませんが、いい年をして煽ってる人は、掲示板潰しが狙いかもしれません
> 動物病院の被害を書き込める貴重な場を大切にしてください
>
> 検索するとこちらがトップに出るようになりました
> 慎重に行動したほうが賢明です
 

勇み足かもしれません

 投稿者:一飼い主  投稿日:2017年 7月11日(火)22時23分39秒
返信・引用
  以前、こちらの掲示板で救われた者です
ときどき覗いては動物病院に考えさせられること度々でした
だからこそこちらを大切にしたい気持ちから書き込みました
 

動物病院の実名は抑えてください

 投稿者:一飼い主  投稿日:2017年 7月11日(火)21時53分49秒
返信・引用
  煽っているひとがいるようですが
たとえ事実であれ、動物病院の実名を公開された場合
院長(経営者)が誹謗中傷と判断し、時世柄ネット専門の弁護士を雇って
こちらの掲示板を管理している方にご迷惑をかける可能性が無きにしも非ず、です
どこのどなたかは知りませんが、いい年をして煽ってる人は、掲示板潰しが狙いかもしれません
動物病院の被害を書き込める貴重な場を大切にしてください

検索するとこちらがトップに出るようになりました
慎重に行動したほうが賢明です
 

Re: 別にかまいませんよ。

 投稿者:通りすがり  投稿日:2017年 7月11日(火)21時23分6秒
返信・引用
  みやさんへのお返事です。

ぜひ!

> 近いうちに暴露します。みなさんのために。で、2ちゃんねるに一度投稿したんですよ、
> 2回目投稿できないんですが、できる方法おしえて
 

Re: 別にかまいませんよ。

 投稿者:みや  投稿日:2017年 7月10日(月)19時49分12秒
返信・引用
  > No.5641[元記事へ]

近いうちに暴露します。みなさんのために。で、2ちゃんねるに一度投稿したんですよ、
2回目投稿できないんですが、できる方法おしえて
 

Re: 別にかまいませんよ。

 投稿者:通りすがり  投稿日:2017年 7月10日(月)10時28分59秒
返信・引用
  > No.5638[元記事へ]

みやさんへのお返事です。

事実だったら書いてもいいと思うよ。二次被害を防ぐ意味で有用。

> なんで罰せられないの?
> もう二匹目殺されかけてる、ここで内容書いたらみなさん倒れますよ。
> 2ちゃんねるにだそうかと考え中。
>
 

Re: 実名は巧妙に濁すことをお勧めします

 投稿者:みや  投稿日:2017年 7月 9日(日)22時43分23秒
返信・引用
  > No.5639[元記事へ]

普通に名前出してるよね。2ちゃんねる。
あれはどうなの?あたしのされた治療を聞いたら獣医って小学生でもできる
笑えるどころか倒れますよ。
近いうちに投稿したいと思います。
 

実名は巧妙に濁すことをお勧めします

 投稿者:マリアンノママ  投稿日:2017年 7月 9日(日)22時23分45秒
返信・引用
  > No.5638[元記事へ]

みやさんへのお返事です。

初めまして
ストレートに実名を出したいお気持ちは痛いほどわかりますが、
ランドマークやお近くのコンビニをちらつかせ、わかる人にはわかるように
書いてみてはどうでしょうか。

> なんで罰せられないの?
> もう二匹目殺されかけてる、ここで内容書いたらみなさん倒れますよ。
> 2ちゃんねるにだそうかと考え中。
>
 

Re: 別にかまいませんよ。

 投稿者:みや  投稿日:2017年 7月 9日(日)20時27分16秒
返信・引用
  > No.5634[元記事へ]

なんで罰せられないの?
もう二匹目殺されかけてる、ここで内容書いたらみなさん倒れますよ。
2ちゃんねるにだそうかと考え中。
 

Re: 獣技師の不都合な真実

 投稿者:通りすがり  投稿日:2017年 7月 9日(日)19時50分45秒
返信・引用
  > No.5635[元記事へ]

外科教授さんへのお返事です。

知念栄達さん、ご苦労様です。

> ま、獣医ってのは収入のためには嘘をつくのもペットを犠牲にするのも
> 平気ってクズです
>
>  こういうこと↓を正しいと言えるようにならない限り獣医というのは
> 人間のクズです
>
> 獣医達が今まで嘘ばかりついて収入に繋げてきた内容です
> 以下に真実を書いておきます↓
>
> 1. 避妊で乳腺腫瘍は減らない
> 2. 避妊で寿命は縮む
> 3. 避妊手術の死亡率は10%
> 4. 日本で犬の狂犬病ワクチンは不要
> 5. 狂犬病ワクチンで毎年5500頭以上の犬が殺されている
> 6. 塩は人と同じ量で問題なし
> 7. キシリトールは無害、その他普通に食べているもので害はなし
> 8. 混合ワクチンは流行地域で一生に一度
> 9. フィラリアの血液検査は不要
> 10. マイクロチップは不要 で四肢麻痺や癌になる
> 11.二酸化炭素により殺すのは激烈な苦痛の上の拷問死であること
> 12.鳥の骨は犬の大好物でペットフードより遥かに健康的であること
> 13.軟骨異栄養犬種など存在しないのでダックスがヘルニアになりやすいということはない
> 14.獣医は夜中は見ず、全身管理が無理なので入院させることは全く無意味である
>
> 混合ワクチンを毎年接種するなんて狂犬病ワクチンを接種するのと同じくらい狂ってますよ
> 避妊では乳腺腫瘍は減らない上に寿命は縮みますよ
>
> 獣医達の組織的なウソはペットを殺し、一生苦しめるものばかりです
> 真実とは真逆のことなのに組織的に嘘を書きなぐる
> 何とも見下げ果てた連中ですね
>
>
 

いろいろ

 投稿者:マリアンのママ  投稿日:2017年 7月 9日(日)19時13分3秒
返信・引用
  二つ下の投稿者マリアンのママさまへ

初めまして
いきなりですが本題に入らせていただきます
ご意見があるなら別のお名前でお願します
紛らわしい投稿者名は誤解のもとになりかねません

そして外科教授さま、いえ、外科獣医さまでしたかしら
間違えたらごめんなさいね
ごきげんよう
相変わらずのテンプレ活動、ご苦労様です

幼稚な獣医療領域では、手術実績は成功失敗に関わらず1手術につき1カウントされるようですね
術死はもちろん蚊帳の外
手術は成功した、だが患者は死んだ、それを成功とは言いません
 

獣技師の不都合な真実

 投稿者:外科教授  投稿日:2017年 7月 9日(日)17時53分3秒
返信・引用
  ま、獣医ってのは収入のためには嘘をつくのもペットを犠牲にするのも
平気ってクズです

こういうこと↓を正しいと言えるようにならない限り獣医というのは
人間のクズです

獣医達が今まで嘘ばかりついて収入に繋げてきた内容です
以下に真実を書いておきます↓

1. 避妊で乳腺腫瘍は減らない
2. 避妊で寿命は縮む
3. 避妊手術の死亡率は10%
4. 日本で犬の狂犬病ワクチンは不要
5. 狂犬病ワクチンで毎年5500頭以上の犬が殺されている
6. 塩は人と同じ量で問題なし
7. キシリトールは無害、その他普通に食べているもので害はなし
8. 混合ワクチンは流行地域で一生に一度
9. フィラリアの血液検査は不要
10. マイクロチップは不要 で四肢麻痺や癌になる
11.二酸化炭素により殺すのは激烈な苦痛の上の拷問死であること
12.鳥の骨は犬の大好物でペットフードより遥かに健康的であること
13.軟骨異栄養犬種など存在しないのでダックスがヘルニアになりやすいということはない
14.獣医は夜中は見ず、全身管理が無理なので入院させることは全く無意味である

混合ワクチンを毎年接種するなんて狂犬病ワクチンを接種するのと同じくらい狂ってますよ
避妊では乳腺腫瘍は減らない上に寿命は縮みますよ

獣医達の組織的なウソはペットを殺し、一生苦しめるものばかりです
真実とは真逆のことなのに組織的に嘘を書きなぐる
何とも見下げ果てた連中ですね

 

別にかまいませんよ。

 投稿者:マリアンのママ  投稿日:2017年 7月 9日(日)16時53分51秒
返信・引用
  そんな悪質獣医はどんどんさらしましょう!ここに書き込んでくださいね!実名でも罰せられませんよ!  

医療ミスをおかしまくりの獣医

 投稿者:みや  投稿日:2017年 7月 9日(日)09時23分43秒
返信・引用
  裁判をしてもいいくるめられるしどうしたら良いでしょうか?名前だしてもよいのですか?  

再発防止

 投稿者:人の方の動き  投稿日:2017年 6月26日(月)11時02分8秒
返信・引用
  ◇日本医師会が再発防止を指導・勧告


 日本医師会(日医)が、医療ミスや不適切な医療行為を繰り返していたとして、2013~16年度の4年間で医師27人に再発防止を指導・勧告していたことが、25日分かった。日医会員が医療事故に備えて加入する保険の支払い請求が多いケースについて、治療経過などを調べて判定した。民事裁判などでも被害者が異なるミスの繰り返しが表面化することは少なく、実態の一端が初めて浮かんだ。【熊谷豪】


 ミスを繰り返す医師は「リピーター」と呼ばれ、重大な医療事故が相次いだ1999年ごろからたびたび問題視されてきた。昨年12月には、愛媛県内の産婦人科医院で05年以降に死亡3件を含む6件の重大事故が起きていたことが発覚し、県が立ち入り検査した。


 だが、リピーター医師を見つけ出す国の仕組みはなく、15年10月に始まった「予期せぬ死亡」を第三者機関に届け出る医療事故調査制度でも、把握できない。


 国内の医師約31万人のうち、約12万人は日医と保険会社が共同で運営する「医師賠償責任保険」に加入している。医療事故で患者や家族への支払い義務が生じた際の保険で、日医は会員医師から請求があれば治療内容や結果を調べ、査定している。


 日医は13年8月から、この仕組みを医師の倫理と資質の向上に活用。弁護士らで作る指導・改善委員会が、医師側に問題がある事故重複例をリピーターと判定している。日医によると15年度までに19人が該当し、25日に開かれた定例代議員会で、16年度は8人と報告された。氏名やミスの内容は明らかにしていない。


 対象となった医師は、地元の医師会から、重い順に▽指導▽改善勧告▽厳重注意--のいずれかを受ける。東京都医師会はこれまでに3件の指導をし、幹部が事故の経緯を聞き取った上で、危険性の高い手術を今後行わないと誓約する書面を提出させるなどしたという。


 ◇再発防止に向けた実効性や透明性に課題も


 損害保険の請求実績からリピーター医師をあぶり出す日本医師会の取り組みは、医療界自ら実態把握を進めるという点で評価できる。重要なのは、これを問題がある医師の再教育や排除に確実につなげ、医療安全の向上に役立てることだ。


 厚生労働相には医師の業務停止や免許取り消しの権限があり、年2回、医道審議会が厚労省から報告があった医師の審査をしている。だが、対象になるのは、診療報酬の不正請求や医療行為と直接関係のない刑事処分を受けたものが大半。医道審は2002年、刑事罰を受けていなくても明白な注意義務違反がある医療事故は処分対象とする方針に改めたものの、ミスの繰り返しを理由とした処分は12年の戒告1件しかなく、形骸化も指摘される。


 日医の取り組みは、強制力を伴わない「指導・勧告」で、ミスの内容も公表しないため、再発防止に向けた実効性や透明性に課題も残る。医療事故の遺族で「患者の視点で医療安全を考える連絡協議会」代表の永井裕之さんは「せめて医療界の中だけでも情報共有して背景や深層を追究してほしい」と訴える。【熊谷豪】
 

Re: 旧投稿版から転載

 投稿者:ハナコ  投稿日:2017年 6月18日(日)16時23分2秒
返信・引用
  > No.5630[元記事へ]

マリアンのママさんへのお返事です。

勝手に投稿しないでください。迷惑です。

> 退院後、一方的に血栓凝固治療を中止、3日後死亡   投稿者:ハナコ   投稿日:2017年 3月 4日(土)00時31分39秒   返信・引用 編集済
>
>
>    ・12歳1か月、ウオルッシュ・コーギー・ペンブローグ、牡
> ・軟便・下痢が10日位続いた後、ドッグフードを食べなくなったので、ミキサーで柔らかくしてから鳥ささみ を上にのせたところ食べた。夕食はいつものとおり野菜と肉を与えたが野菜は食べない。翌日は前日と同じ ようなものを作ったが、ほとんど食べない。午後、ミキサーでどろどろにしたら食べた。夜8時頃の散歩  で、水溶性の下痢をした。この10日間で3回位、黄色い胃液や消化しなかったおやつが混じった透明の液 体を吐いた。
> ・翌朝動物病院に行く。エコー検査で膀胱結石があると分かり、血液検査もした。下痢を治してから結石の  治療をしますとのこと。出された薬は、ブラジール内服錠250mg、ディアバスター錠、ラ二チジン75mg。 食べものについて聞くと、消化のよい缶詰(ロイヤルカナン)を1缶処方され翌朝食べさせるよう、フードは ふやかして与えろと指示された。腹水、胸水があるとは言われていない。診察前に待合室でウンチをした
>  が、軟便ではあったが下痢は止まっていた。
> ・翌日の朝食は、ふやかしたフードに鶏ミンチを上にのせたが肉だけを食べる。午後、血液検査の結果が悪
>   かったからと3日後の来院を指示された。夕食に缶詰1缶200gを完食。薬は、肉にくるんで食べた。翌
>   日、翌々日も肉にくるんで食べた。
> ・翌日はフードを50g位食べる。
> ・翌日朝昼に野菜スープと鳥とりささみを食べる。昼、犬友にもらったおやつを沢山食べるが、夕方、それら を全て吐いた。
> ・検査結果が分かってから3日後の診察。血液検査でアルブミン値が1.1で非常に低く、低アルブミン血症と のこと。肝臓、腎臓の数値には異常がないので、消化・吸収の不良からの蛋白漏出性腸症が考えられる、そ の原因は内視鏡検査が必要とのことだったが高齢だからその検査は望まず、医師も勧めなかった。膵炎の簡 易検査の数値はさほど悪くないが、上膵左葉は要観察、詳細な検査をしますかと問われたが、判断できない と答えると、膵炎の治療は脂肪食を摂らないだけだからと言われたので、検査を依頼しない。CRP値は0.95 で正常値。
> ・この日、低アルブミン血症は血栓症の危険性が高く、生命の危険性ありと告げられた。それで、3日間の通 院で点滴治療をするとのことだったが、通院の困難さを考慮してもらい、入院となった。
> ・入院4日目の朝面会に行く。昨日2回目の血液検査をしたこと、通常の便が出たので退院できるだろうと病 室の看護士から言われた。血液検査の結果が出ていないので医師に退院は明日にしてほしいと頼んだが、認 めてもらえず、4日目の夕方退院した。入院する前に渡された同じ薬に、主治医がステロイドだと言って  プレドニンを加わえた。だだ、このステロイドは事前に用意されていたものではなかったようで、費用の請 求の中には入っていなかった。食餌は、高タンパクで消化の良い療養食1kgを処方された。このフードを食 べ終わったらいつも食べているフードに変えるように指示、主治医が出勤する6日後に来院するように言わ れた。
> ・退院時は、自宅まで約30分を歩いて帰れるほど元気だった。
> ・退院後、2日間は200gのフードを朝食、夕食に分けて食べ、肉に包んだ薬も飲み、吐くこともなく、大 便も通常便で、病気になる前の便に戻っていた。
> ・ところが3日目の朝食は薬を飲んだ後、フードを半分食べただけ。朝の通常の散歩から帰ってから残り半分 を食べた。夕方、通常とおり散歩に行き、小型犬と一緒に遊び、大声で吠え、おやつも欲しがり食べ、元気 だった。夕食前に肉にくるんだ薬を飲み、1時間後にプルドニンを飲ませたが、フードは全く食べない。
> ・同日の夜8時過ぎから口を少し開け、はあはあしている。しばらくすると自分で歩いて床に腹を横にして  寝てお腹全体で荒い呼吸をしはじめた。抱いてソファーに寝かせてお腹をさすったりしたが収まる様子がな い。病院に電話をしたら診るとのこと。友人に車を頼み行く準備をしていたら呼吸が静かになった。収まっ たかと思ったが、そうではなく心停止だった。この間、3,40分。病院に連れて行くために抱き上げた後床 に寝かせたら、小指の先ほどのウンチと口からドロっとした液体を少し吐いた。病院には行ったが、なすす べもなく、連れ帰った。医師は心不全だと言った。人間も同じことがあるでしょう等。
>   亡くなってから分かったことだが、部屋の隅に亡くなった日に食べたフード、薬、おやつ等未消化状態のも のを全て吐いていた。
> ・死後3日目に主治医の出勤日に報告。病名はリンパ管拡張症を原因とする蛋白漏出性腸症。死因は血栓が肺 に飛んだことによる呼吸困難、心臓停止とのこと。退院が早すぎたのではないかと問うと、血栓があるかど うかは分からない、犬が家に帰りたいと吠えるから退院させた、薬を減らしていく治療に耐えてくれるだろ うと思ったとのこと。耐えられなかったから死んだということか。
>
>  **今回の治療で疑問に感じたこと。
>
> ・1回目の血液検査の結果が判明した後、血栓凝固治療の開始までに3日間の空白がある。翌日にでも入院・ 治療をすべきでなかったか。
> ・2回目の血液検査の結果、アルブミン値は2.1に改善されていたが、基準値2.5以上の安全値ではない。血 液検査の結果によって退院するかどうかを判断すべきではなかったか。CRP値は1.95に上昇。
> ・退院後の投薬にはステロイドのプルドニンが加わった。ステロイドの副作用に、まれではあるが血栓ができ やすいということがあるようだ。主治医はこのことを知らな方のではないか。
> ・入院時の点滴治療の目的は血栓凝固剤の投与を目的にしていたと主治医から、犬の死後聞かされた。事前に 知っていたら退院後に血栓凝固治療をなぜ行わないかを問いただすこともできた。退院後に血栓凝固治療を 中止したことが死亡につながったのではないかと考える。さらに、まれではあろうが、ステロイドの副作用 によって血栓ができやすくなっていたのではなかろうか。ステロイドを投与するなら、通院での点滴での血 栓凝固治療若しくは点滴に代わる薬の投与は必然ではなかったか。
> ・食事についての指示の仕方に疑問。フードを食べなかった場合の対応について指示がない。例えば、高タン パク、低脂肪な缶詰や高タンパク低脂肪の手作り食でも良かったのではないか。犬は肉が食べたいと意思  表示をしていたので、食べさせていれば状態の改善に役立ったのではないか。
> ・低アルブミン血症は、予後が良くない病気のようだが、退院時の全身症状は悪い状態でなく、便も細いが下 痢ではなかった。血栓凝固治療を続けていれば退院3日後に死亡することはなかったと思う。
> ・血栓凝固治療を中止するという重大な治療方法の変更を主治医の独断で行ったことに強い怒りを覚える。例 え予後が悪い病気であっても治療方法の重大な変更は患者の飼い主の承諾が必要ではないだろうか。
> ・診察を受けた病院は、医療スタッフも多く、設備も整った地域でもよく知られた動物病院である。
>   しかし、重篤な状態であるにも拘らず、診察の日は主治医が出勤日のみで、1回目の血液検査の結果が分
>   かってから診察までに3日間の空白、退院後は主治医の出勤日まで6日間の空白。この間何の中間チェック をするつもりもなかったようだ。治癒困難と考えて安楽死させたんだと言う意見もある。治療経過を見ると そのような考え方もわからぬわけではないが、私は、退院後に血栓凝固治療を中止したことが死亡に至った 最大の原因だと考える。
>
>
> 投稿者ハナコさまにおかれましては、事の次第をより多くの方の目に触れるよう
> こちらに転載させて頂きましたことをどうぞご了承くださるようお願い申し上げます
 

旧投稿版から転載

 投稿者:マリアンのママ  投稿日:2017年 6月18日(日)16時01分29秒
返信・引用
  退院後、一方的に血栓凝固治療を中止、3日後死亡   投稿者:ハナコ   投稿日:2017年 3月 4日(土)00時31分39秒   返信・引用 編集済


   ・12歳1か月、ウオルッシュ・コーギー・ペンブローグ、牡
・軟便・下痢が10日位続いた後、ドッグフードを食べなくなったので、ミキサーで柔らかくしてから鳥ささみ を上にのせたところ食べた。夕食はいつものとおり野菜と肉を与えたが野菜は食べない。翌日は前日と同じ ようなものを作ったが、ほとんど食べない。午後、ミキサーでどろどろにしたら食べた。夜8時頃の散歩  で、水溶性の下痢をした。この10日間で3回位、黄色い胃液や消化しなかったおやつが混じった透明の液 体を吐いた。
・翌朝動物病院に行く。エコー検査で膀胱結石があると分かり、血液検査もした。下痢を治してから結石の  治療をしますとのこと。出された薬は、ブラジール内服錠250mg、ディアバスター錠、ラ二チジン75mg。 食べものについて聞くと、消化のよい缶詰(ロイヤルカナン)を1缶処方され翌朝食べさせるよう、フードは ふやかして与えろと指示された。腹水、胸水があるとは言われていない。診察前に待合室でウンチをした
 が、軟便ではあったが下痢は止まっていた。
・翌日の朝食は、ふやかしたフードに鶏ミンチを上にのせたが肉だけを食べる。午後、血液検査の結果が悪
 かったからと3日後の来院を指示された。夕食に缶詰1缶200gを完食。薬は、肉にくるんで食べた。翌
 日、翌々日も肉にくるんで食べた。
・翌日はフードを50g位食べる。
・翌日朝昼に野菜スープと鳥とりささみを食べる。昼、犬友にもらったおやつを沢山食べるが、夕方、それら を全て吐いた。
・検査結果が分かってから3日後の診察。血液検査でアルブミン値が1.1で非常に低く、低アルブミン血症と のこと。肝臓、腎臓の数値には異常がないので、消化・吸収の不良からの蛋白漏出性腸症が考えられる、そ の原因は内視鏡検査が必要とのことだったが高齢だからその検査は望まず、医師も勧めなかった。膵炎の簡 易検査の数値はさほど悪くないが、上膵左葉は要観察、詳細な検査をしますかと問われたが、判断できない と答えると、膵炎の治療は脂肪食を摂らないだけだからと言われたので、検査を依頼しない。CRP値は0.95 で正常値。
・この日、低アルブミン血症は血栓症の危険性が高く、生命の危険性ありと告げられた。それで、3日間の通 院で点滴治療をするとのことだったが、通院の困難さを考慮してもらい、入院となった。
・入院4日目の朝面会に行く。昨日2回目の血液検査をしたこと、通常の便が出たので退院できるだろうと病 室の看護士から言われた。血液検査の結果が出ていないので医師に退院は明日にしてほしいと頼んだが、認 めてもらえず、4日目の夕方退院した。入院する前に渡された同じ薬に、主治医がステロイドだと言って  プレドニンを加わえた。だだ、このステロイドは事前に用意されていたものではなかったようで、費用の請 求の中には入っていなかった。食餌は、高タンパクで消化の良い療養食1kgを処方された。このフードを食 べ終わったらいつも食べているフードに変えるように指示、主治医が出勤する6日後に来院するように言わ れた。
・退院時は、自宅まで約30分を歩いて帰れるほど元気だった。
・退院後、2日間は200gのフードを朝食、夕食に分けて食べ、肉に包んだ薬も飲み、吐くこともなく、大 便も通常便で、病気になる前の便に戻っていた。
・ところが3日目の朝食は薬を飲んだ後、フードを半分食べただけ。朝の通常の散歩から帰ってから残り半分 を食べた。夕方、通常とおり散歩に行き、小型犬と一緒に遊び、大声で吠え、おやつも欲しがり食べ、元気 だった。夕食前に肉にくるんだ薬を飲み、1時間後にプルドニンを飲ませたが、フードは全く食べない。
・同日の夜8時過ぎから口を少し開け、はあはあしている。しばらくすると自分で歩いて床に腹を横にして  寝てお腹全体で荒い呼吸をしはじめた。抱いてソファーに寝かせてお腹をさすったりしたが収まる様子がな い。病院に電話をしたら診るとのこと。友人に車を頼み行く準備をしていたら呼吸が静かになった。収まっ たかと思ったが、そうではなく心停止だった。この間、3,40分。病院に連れて行くために抱き上げた後床 に寝かせたら、小指の先ほどのウンチと口からドロっとした液体を少し吐いた。病院には行ったが、なすす べもなく、連れ帰った。医師は心不全だと言った。人間も同じことがあるでしょう等。
 亡くなってから分かったことだが、部屋の隅に亡くなった日に食べたフード、薬、おやつ等未消化状態のも のを全て吐いていた。
・死後3日目に主治医の出勤日に報告。病名はリンパ管拡張症を原因とする蛋白漏出性腸症。死因は血栓が肺 に飛んだことによる呼吸困難、心臓停止とのこと。退院が早すぎたのではないかと問うと、血栓があるかど うかは分からない、犬が家に帰りたいと吠えるから退院させた、薬を減らしていく治療に耐えてくれるだろ うと思ったとのこと。耐えられなかったから死んだということか。

**今回の治療で疑問に感じたこと。

・1回目の血液検査の結果が判明した後、血栓凝固治療の開始までに3日間の空白がある。翌日にでも入院・ 治療をすべきでなかったか。
・2回目の血液検査の結果、アルブミン値は2.1に改善されていたが、基準値2.5以上の安全値ではない。血 液検査の結果によって退院するかどうかを判断すべきではなかったか。CRP値は1.95に上昇。
・退院後の投薬にはステロイドのプルドニンが加わった。ステロイドの副作用に、まれではあるが血栓ができ やすいということがあるようだ。主治医はこのことを知らな方のではないか。
・入院時の点滴治療の目的は血栓凝固剤の投与を目的にしていたと主治医から、犬の死後聞かされた。事前に 知っていたら退院後に血栓凝固治療をなぜ行わないかを問いただすこともできた。退院後に血栓凝固治療を 中止したことが死亡につながったのではないかと考える。さらに、まれではあろうが、ステロイドの副作用 によって血栓ができやすくなっていたのではなかろうか。ステロイドを投与するなら、通院での点滴での血 栓凝固治療若しくは点滴に代わる薬の投与は必然ではなかったか。
・食事についての指示の仕方に疑問。フードを食べなかった場合の対応について指示がない。例えば、高タン パク、低脂肪な缶詰や高タンパク低脂肪の手作り食でも良かったのではないか。犬は肉が食べたいと意思  表示をしていたので、食べさせていれば状態の改善に役立ったのではないか。
・低アルブミン血症は、予後が良くない病気のようだが、退院時の全身症状は悪い状態でなく、便も細いが下 痢ではなかった。血栓凝固治療を続けていれば退院3日後に死亡することはなかったと思う。
・血栓凝固治療を中止するという重大な治療方法の変更を主治医の独断で行ったことに強い怒りを覚える。例 え予後が悪い病気であっても治療方法の重大な変更は患者の飼い主の承諾が必要ではないだろうか。
・診察を受けた病院は、医療スタッフも多く、設備も整った地域でもよく知られた動物病院である。
 しかし、重篤な状態であるにも拘らず、診察の日は主治医が出勤日のみで、1回目の血液検査の結果が分
 かってから診察までに3日間の空白、退院後は主治医の出勤日まで6日間の空白。この間何の中間チェック をするつもりもなかったようだ。治癒困難と考えて安楽死させたんだと言う意見もある。治療経過を見ると そのような考え方もわからぬわけではないが、私は、退院後に血栓凝固治療を中止したことが死亡に至った 最大の原因だと考える。


投稿者ハナコさまにおかれましては、事の次第をより多くの方の目に触れるよう
こちらに転載させて頂きましたことをどうぞご了承くださるようお願い申し上げます
 

裁判記録の閲覧

 投稿者:みかん  投稿日:2017年 6月14日(水)22時18分6秒
返信・引用
  マリアンのママ様
アドバイスありがとうございます。
私のつたない記憶で間違って居るかもしれませんが、閲覧可能時期は3年過ぎても可能だった様な気がします。
ただし、別の場所に保管するので事前に事件番号を電話でも良かったか?はっきり記憶にありませんが事件番号を伝えると取り寄せてくれました。閲覧申請書が挟み込まれる事は知りませんでしたが、それは裁判所の決まりなら何も申し上げる事はありません。記録を閲覧すると勉強になります。アドバイスありがとうございました。
 

みかん様へ 裁判記録の閲覧

 投稿者:マリアンのママ  投稿日:2017年 6月14日(水)15時05分55秒
返信・引用 編集済
  みかんさま、初めまして
マリアンのママです

事件番号を知りたいとのことですが
ひょっとして東京地方裁判所での裁判記録の閲覧をご希望でしょうか

ご存知のように、閲覧に必要なものは免許証などの身分証明書、印鑑、150円印紙(これは裁判所窓口で買えます)
メモは原則禁止です。記憶力勝負です
記録のバインダーの一番最後に、住所氏名を書いた閲覧申請書が挟み込まれますから
後から閲覧した方に知られる可能性があります

また記録の閲覧可能時期は判決後3年です。これを過ぎると閲覧できません

記録の貸し出しは16時までの制約があるので、閲覧にはどうぞ時間に余裕をもって下さいませね

なお、裁判所HPには全ての判決が掲載されるわけではないようです
 

ダメもとで様へ

 投稿者:みかん  投稿日:2017年 6月13日(火)18時30分5秒
返信・引用
  ダメもとで様へ

色々ありがとうございました。
自分だけの能力や情報では限界がありますので感謝しています。
 

即効性

 投稿者:マリアンのママ  投稿日:2017年 6月12日(月)18時06分46秒
返信・引用 編集済
  > No.5625[元記事へ]

わずか20分余後のレスポンスに驚いております
全獣医の治療がこのように即効性があるように願ってやみません

無駄のない的確な診断、治療
抜群のセンスを伴う腕前
巧言令色とは真逆の真のコミュニケーションスキル

これらが浸透するのはいつのことでしょう


> マリアンのママさんへのお返事です。
>
> おっさん、うるさいよ。
>
> > テストさんへのお返事です。

> > ここでテストさまの質問に答えない獣医は答える気がないのではなく
> > 答える能力がないと見てよいでしょう
> >
> > 彼らは下痢おう吐の症状に必要な検査が出来ず、またTPNが出来ないのでもないでしょうに
 

Re: 輸液ができない獣医はお話になりません

 投稿者:通り  投稿日:2017年 6月12日(月)16時44分4秒
返信・引用
  > No.5624[元記事へ]

マリアンのママさんへのお返事です。

おっさん、うるさいよ。

> テストさんへのお返事です。
>
> テストさま、初めまして
> マリアンのママです
>
> 関わりを持たれた獣医は治療に反応しないのに、治療を見直すこともせず
> 延々同じ指示をしたのですね
> 無能な上に極めて悪質です
>
> ご愛犬がお気の毒です
> テストさまの投稿から言い知れぬ悔しさが伝わってきます
>
> ここでテストさまの質問に答えない獣医は答える気がないのではなく
> 答える能力がないと見てよいでしょう
>
> 彼らは下痢おう吐の症状に必要な検査が出来ず、またTPNが出来ないのでもないでしょうに
>
>
> > 初めまして
> > ここは獣医さんが見ているようなので書き込みます
> >
> > マルチーズ1歳メス未避妊 4.5kg
> >
> >
> > 嘔吐(吐しゃ物はドッグフード)と下痢を繰り返すので近在(といっても車で1時間)の動物病院を受診
> >
> > 血液検査の結果、異常なしとのことで
> >
> > 3日絶食させるようにと指示を受け、簡単な整腸剤を出される
> >
> > 確かに下痢は止まるが、食事を少量与えると再び下痢
> >
> > 黄色い泡を吐くようになる
> >
> > 獣医を受診するが特に何もしてくれない
> >
> > それどころか「ワンちゃんは車でドライブできるから喜ぶかもしれないが
> > 動物には強い自然治癒力があるからむやみに動物病院に連れてこないように」とかなり強い口調で言われる
> >
> > 継続して獣医の指示通り3日絶食、4日目にフードを与え下痢おう吐の繰り返しが数か月
> >
> > この間毎週動物病院に通う
> >
> > マルチーズの口の周りは嘔吐物で黄色く染まる
> >
> > 獣医と相談の上、自宅で毎日皮下輸液を行う
> >
> > やせ細っていく愛犬
> > たまの散歩に喜んでジャンプするが途中でぺたりと地面に這いつくばる
> >
> > 最後は腫瘍(検査結果が出るまでなんと!1か月を要した)が肺転移して激しく苦しみぬき○ン○バ○ビ○ー○で旅立たせたのは今でも苦い記憶として残る
> >
> > 不健康で過ごした短い命、健康だったらもっと長生き出来たと思うと悔しい
> >
> >
> > 嘔吐と下痢の原因を鑑別診断し、治療方法を記せ
> >
> >
> > あなたはTPNができますか?
 

Re: 輸液ができない獣医はお話になりません

 投稿者:マリアンのママ  投稿日:2017年 6月12日(月)16時21分53秒
返信・引用 編集済
  > No.5610[元記事へ]

テストさんへのお返事です。

テストさま、初めまして
マリアンのママです

関わりを持たれた獣医は治療に反応しないのに、治療を見直すこともせず
延々同じ指示をしたのですね
無能な上に極めて悪質です

ご愛犬がお気の毒です
テストさまの投稿から言い知れぬ悔しさが伝わってきます

ここでテストさまの質問に答えない獣医は答える気がないのではなく
答える能力がないと見てよいでしょう

彼らは下痢おう吐の症状に必要な検査が出来ず、またTPNが出来ないのでもないでしょうに


> 初めまして
> ここは獣医さんが見ているようなので書き込みます
>
> マルチーズ1歳メス未避妊 4.5kg
>
>
> 嘔吐(吐しゃ物はドッグフード)と下痢を繰り返すので近在(といっても車で1時間)の動物病院を受診
>
> 血液検査の結果、異常なしとのことで
>
> 3日絶食させるようにと指示を受け、簡単な整腸剤を出される
>
> 確かに下痢は止まるが、食事を少量与えると再び下痢
>
> 黄色い泡を吐くようになる
>
> 獣医を受診するが特に何もしてくれない
>
> それどころか「ワンちゃんは車でドライブできるから喜ぶかもしれないが
> 動物には強い自然治癒力があるからむやみに動物病院に連れてこないように」とかなり強い口調で言われる
>
> 継続して獣医の指示通り3日絶食、4日目にフードを与え下痢おう吐の繰り返しが数か月
>
> この間毎週動物病院に通う
>
> マルチーズの口の周りは嘔吐物で黄色く染まる
>
> 獣医と相談の上、自宅で毎日皮下輸液を行う
>
> やせ細っていく愛犬
> たまの散歩に喜んでジャンプするが途中でぺたりと地面に這いつくばる
>
> 最後は腫瘍(検査結果が出るまでなんと!1か月を要した)が肺転移して激しく苦しみぬき○ン○バ○ビ○ー○で旅立たせたのは今でも苦い記憶として残る
>
> 不健康で過ごした短い命、健康だったらもっと長生き出来たと思うと悔しい
>
>
> 嘔吐と下痢の原因を鑑別診断し、治療方法を記せ
>
>
> あなたはTPNができますか?
 

獣医師裁量権

 投稿者:マリアンのママ  投稿日:2017年 6月12日(月)15時51分0秒
返信・引用
  入院の際、
「治療の変更に口出しするな」との意味合いの紙切れにサインさせる動物病院は
ご用心です

事前のインフォームドコンセントをないがしろにし勝手に治療方針を変えられたら
納得も何もありません

深夜であろうが明け方であろうが預けた子を心配し
電話一本を待つ飼い主様がいることを尊重していただきたいですね

動物が治ればそれでいい、と考えているとしたらそれは獣医の驕りです

「治療の変更がある場合には、当院から連絡させて頂きます」と一筆したためればよろしいでしょう
ただし言うまでもなく正しい獣医療が行われることが大前提です
 

提唱

 投稿者:マリアンのママ  投稿日:2017年 6月12日(月)15時37分30秒
返信・引用 編集済
  皆さま、お久しぶりです
マリアンのママです

医療者倫理に基づいて体系的に訓練され教育される医師と
不十分な教育網のもと商人として生きる獣医は根本からしてあり方が違います

ここで皆さまに提唱申し上げます

多くのブログに書かれている闘病記には治療の間違いが見受けられます

動物を家族の一員として愛する飼い主様には
どうぞ獣医師を選ぶ際、獣医に都合のいい「顧客満足度」の落とし穴にはまらぬようお願い申し上げます

飼い主様が最良と考える獣医が、ときに動物にとって最良とは限らないのが悲しい現実です

皆さまの大切な動物に施されている治療が科学的な根拠に基づいているかどうか

今一度鑑識眼をブラッシュアップしてみてはいかがでしょうか

★高名な大学教授が上梓した書籍を引き合いに出して治療の正当性を説明される場合
その書籍の内容が必ずしも正しいとは限りません
そこまで疑わねばならないのが現行獣医療です

大切な物言えぬ家族を守るため、まずは保護者が賢くなりましょう

なにより、飼い主様の無知に付け込む誤診誤治療は虐待行為に当たり決して許されるものではありません

 

すごいなあ、医者はw

 投稿者:通り  投稿日:2017年 6月10日(土)19時11分33秒
返信・引用
  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170610-00000316-tokaiv-soci
医者なら交通法規無視しても、多数の死傷者出しても問題なしですかw
こんな獣医師見たことないけどなあ。
 

Re: 輸液ができない獣医はお話になりません

 投稿者:通りすがり  投稿日:2017年 6月10日(土)18時30分45秒
返信・引用
  > No.5610[元記事へ]

テストさんへのお返事です。

どこに7歳って書いてあるんだよ?
ポンコツ。
お前に人に質問する知能はない。

> 初めまして
> ここは獣医さんが見ているようなので書き込みます
>
> マルチーズ1歳メス未避妊 4.5kg
>
>
> 嘔吐(吐しゃ物はドッグフード)と下痢を繰り返すので近在(といっても車で1時間)の動物病院を受診
>
> 血液検査の結果、異常なしとのことで
>
> 3日絶食させるようにと指示を受け、簡単な整腸剤を出される
>
> 確かに下痢は止まるが、食事を少量与えると再び下痢
>
> 黄色い泡を吐くようになる
>
> 獣医を受診するが特に何もしてくれない
>
> それどころか「ワンちゃんは車でドライブできるから喜ぶかもしれないが
> 動物には強い自然治癒力があるからむやみに動物病院に連れてこないように」とかなり強い口調で言われる
>
> 継続して獣医の指示通り3日絶食、4日目にフードを与え下痢おう吐の繰り返しが数か月
>
> この間毎週動物病院に通う
>
> マルチーズの口の周りは嘔吐物で黄色く染まる
>
> 獣医と相談の上、自宅で毎日皮下輸液を行う
>
> やせ細っていく愛犬
> たまの散歩に喜んでジャンプするが途中でぺたりと地面に這いつくばる
>
> 最後は腫瘍(検査結果が出るまでなんと!1か月を要した)が肺転移して激しく苦しみぬき○ン○バ○ビ○ー○で旅立たせたのは今でも苦い記憶として残る
>
> 不健康で過ごした短い命、健康だったらもっと長生き出来たと思うと悔しい
>
>
> 嘔吐と下痢の原因を鑑別診断し、治療方法を記せ
>
>
> あなたはTPNができますか?
 

Re: (無題)

 投稿者:通りすがり  投稿日:2017年 6月10日(土)18時28分52秒
返信・引用
  > No.5615[元記事へ]

テストさんへのお返事です。

なんだそりゃ。後出しじゃんけんもたいがいにしろよ。ポンコツ。

> 腫瘍が見つかったのは後年
> 7歳の寿命だった
 

(無題)

 投稿者:みかん  投稿日:2017年 6月 7日(水)04時21分17秒
返信・引用
  早速ありがとうございました。きょう、明日は仕事なので金曜日にお聞きしたいと思います。
ほんとうにありがとうございました。
 

ダメもとで

 投稿者:みかんさんへ  投稿日:2017年 6月 7日(水)00時58分39秒
返信・引用
  原告側代理人に聞いてみる手があります
暁法律事務所…
 

(無題)

 投稿者:みかん  投稿日:2017年 6月 6日(火)16時08分5秒
返信・引用
  横入りですみません。
2016年6月16日東京地方裁判所の手嶋あさみ裁判長でペットのうさぎが治療で骨折「動物病院」に43万円の賠償を命じる判決が出た事件番号はどのようにすれば調べられるか、教えていただけないでしょうか?どうぞよろしくお願い致します。
 

(無題)

 投稿者:テスト  投稿日:2017年 6月 5日(月)21時29分0秒
返信・引用
  腫瘍が見つかったのは後年
7歳の寿命だった
 

Re: 輸液ができない獣医はお話になりません

 投稿者:通りすがり  投稿日:2017年 6月 5日(月)19時41分37秒
返信・引用
  > No.5613[元記事へ]

テストさんへのお返事です。

だってねつぞう症例でしょ。まともに回答する気になんかならんわ。1歳で肺に転移するような腫瘍なんて極めて珍しいっすよ。というかほぼない。

> 通りすがるさんへのお返事です。
>
> 質問の答えになっていない
>
> 揶揄するしか能がないのか情けない
>
>
>
> > テストさんへのお返事です。
> > お。
> > 1歳で腫瘍ですか。 珍しいケースですね。創作でなければねw。
> > > 初めまして
> > > ここは獣医さんが見ているようなので書き込みます
> > >
> > > マルチーズ1歳メス未避妊 4.5kg
> > >
> > >
> > > 嘔吐(吐しゃ物はドッグフード)と下痢を繰り返すので近在(といっても車で1時間)の動物病院を受診
> > >
> > > 血液検査の結果、異常なしとのことで
> > >
> > > 3日絶食させるようにと指示を受け、簡単な整腸剤を出される
> > >
> > > 確かに下痢は止まるが、食事を少量与えると再び下痢
> > >
> > > 黄色い泡を吐くようになる
> > >
> > > 獣医を受診するが特に何もしてくれない
> > >
> > > それどころか「ワンちゃんは車でドライブできるから喜ぶかもしれないが
> > > 動物には強い自然治癒力があるからむやみに動物病院に連れてこないように」とかなり強い口調で言われる
> > >
> > > 継続して獣医の指示通り3日絶食、4日目にフードを与え下痢おう吐の繰り返しが数か月
> > >
> > > この間毎週動物病院に通う
> > >
> > > マルチーズの口の周りは嘔吐物で黄色く染まる
> > >
> > > 獣医と相談の上、自宅で毎日皮下輸液を行う
> > >
> > > やせ細っていく愛犬
> > > たまの散歩に喜んでジャンプするが途中でぺたりと地面に這いつくばる
> > >
> > > 最後は腫瘍(検査結果が出るまでなんと!1か月を要した)が肺転移して激しく苦しみぬき○ン○バ○ビ○ー○で旅立たせたのは今でも苦い記憶として残る
> > >
> > > 不健康で過ごした短い命、健康だったらもっと長生き出来たと思うと悔しい
> > >
> > >
> > > 嘔吐と下痢の原因を鑑別診断し、治療方法を記せ
> > >
> > >
> > > あなたはTPNができますか?
 

Re: 輸液ができない獣医はお話になりません

 投稿者:テスト  投稿日:2017年 6月 4日(日)23時21分12秒
返信・引用 編集済
  > No.5611[元記事へ]

通りすがるさんへのお返事です。

質問の答えになっていない

揶揄するしか能がないのか情けない



> テストさんへのお返事です。
> お。
> 1歳で腫瘍ですか。 珍しいケースですね。創作でなければねw。
> > 初めまして
> > ここは獣医さんが見ているようなので書き込みます
> >
> > マルチーズ1歳メス未避妊 4.5kg
> >
> >
> > 嘔吐(吐しゃ物はドッグフード)と下痢を繰り返すので近在(といっても車で1時間)の動物病院を受診
> >
> > 血液検査の結果、異常なしとのことで
> >
> > 3日絶食させるようにと指示を受け、簡単な整腸剤を出される
> >
> > 確かに下痢は止まるが、食事を少量与えると再び下痢
> >
> > 黄色い泡を吐くようになる
> >
> > 獣医を受診するが特に何もしてくれない
> >
> > それどころか「ワンちゃんは車でドライブできるから喜ぶかもしれないが
> > 動物には強い自然治癒力があるからむやみに動物病院に連れてこないように」とかなり強い口調で言われる
> >
> > 継続して獣医の指示通り3日絶食、4日目にフードを与え下痢おう吐の繰り返しが数か月
> >
> > この間毎週動物病院に通う
> >
> > マルチーズの口の周りは嘔吐物で黄色く染まる
> >
> > 獣医と相談の上、自宅で毎日皮下輸液を行う
> >
> > やせ細っていく愛犬
> > たまの散歩に喜んでジャンプするが途中でぺたりと地面に這いつくばる
> >
> > 最後は腫瘍(検査結果が出るまでなんと!1か月を要した)が肺転移して激しく苦しみぬき○ン○バ○ビ○ー○で旅立たせたのは今でも苦い記憶として残る
> >
> > 不健康で過ごした短い命、健康だったらもっと長生き出来たと思うと悔しい
> >
> >
> > 嘔吐と下痢の原因を鑑別診断し、治療方法を記せ
> >
> >
> > あなたはTPNができますか?
 

Re: (無題)

 投稿者:通りすがり  投稿日:2017年 6月 3日(土)15時06分0秒
返信・引用
  > No.5605[元記事へ]

名無しへさんへのお返事です。

はいはい、koredeiino345は黙っとれw。

> 動物の命の尊厳を蹂躙する詐欺集団獣医に人権とはこれいかに
> 獣医に人権はない。人並みを要求するな
>
 

Re: 輸液ができない獣医はお話になりません

 投稿者:通りすがる  投稿日:2017年 6月 3日(土)15時04分41秒
返信・引用
  > No.5610[元記事へ]

テストさんへのお返事です。
お。
1歳で腫瘍ですか。 珍しいケースですね。創作でなければねw。
> 初めまして
> ここは獣医さんが見ているようなので書き込みます
>
> マルチーズ1歳メス未避妊 4.5kg
>
>
> 嘔吐(吐しゃ物はドッグフード)と下痢を繰り返すので近在(といっても車で1時間)の動物病院を受診
>
> 血液検査の結果、異常なしとのことで
>
> 3日絶食させるようにと指示を受け、簡単な整腸剤を出される
>
> 確かに下痢は止まるが、食事を少量与えると再び下痢
>
> 黄色い泡を吐くようになる
>
> 獣医を受診するが特に何もしてくれない
>
> それどころか「ワンちゃんは車でドライブできるから喜ぶかもしれないが
> 動物には強い自然治癒力があるからむやみに動物病院に連れてこないように」とかなり強い口調で言われる
>
> 継続して獣医の指示通り3日絶食、4日目にフードを与え下痢おう吐の繰り返しが数か月
>
> この間毎週動物病院に通う
>
> マルチーズの口の周りは嘔吐物で黄色く染まる
>
> 獣医と相談の上、自宅で毎日皮下輸液を行う
>
> やせ細っていく愛犬
> たまの散歩に喜んでジャンプするが途中でぺたりと地面に這いつくばる
>
> 最後は腫瘍(検査結果が出るまでなんと!1か月を要した)が肺転移して激しく苦しみぬき○ン○バ○ビ○ー○で旅立たせたのは今でも苦い記憶として残る
>
> 不健康で過ごした短い命、健康だったらもっと長生き出来たと思うと悔しい
>
>
> 嘔吐と下痢の原因を鑑別診断し、治療方法を記せ
>
>
> あなたはTPNができますか?
 

輸液ができない獣医はお話になりません

 投稿者:テスト  投稿日:2017年 6月 1日(木)21時19分23秒
返信・引用 編集済
  初めまして
ここは獣医さんが見ているようなので書き込みます

マルチーズ1歳メス未避妊 4.5kg


嘔吐(吐しゃ物はドッグフード)と下痢を繰り返すので近在(といっても車で1時間)の動物病院を受診

血液検査の結果、異常なしとのことで

3日絶食させるようにと指示を受け、簡単な整腸剤を出される

確かに下痢は止まるが、食事を少量与えると再び下痢

黄色い泡を吐くようになる

獣医を受診するが特に何もしてくれない

それどころか「ワンちゃんは車でドライブできるから喜ぶかもしれないが
動物には強い自然治癒力があるからむやみに動物病院に連れてこないように」とかなり強い口調で言われる

継続して獣医の指示通り3日絶食、4日目にフードを与え下痢おう吐の繰り返しが数か月

この間毎週動物病院に通う

マルチーズの口の周りは嘔吐物で黄色く染まる

獣医と相談の上、自宅で毎日皮下輸液を行う

やせ細っていく愛犬
たまの散歩に喜んでジャンプするが途中でぺたりと地面に這いつくばる

最後は腫瘍(検査結果が出るまでなんと!1か月を要した)が肺転移して激しく苦しみぬき○ン○バ○ビ○ー○で旅立たせたのは今でも苦い記憶として残る

不健康で過ごした短い命、健康だったらもっと長生き出来たと思うと悔しい


嘔吐と下痢の原因を鑑別診断し、治療方法を記せ


あなたはTPNができますか?
 

Re: 混ぜてください

 投稿者:マリアンのママ  投稿日:2017年 5月31日(水)11時47分24秒
返信・引用
  > No.5608[元記事へ]

獣医難民さんへのお返事です。

明言ありがとう存じます

> マリアンのママさんへのお返事です。
>
> 口ばかりで中身は空っぽの大学病院にはじまり、
> まともに検査データも読めない獣医達
>
>
> 血ガスからCT迄の検査漬け

弱り果てた飼い主様の足元を見て
検査を売ればお金になりますからね

>
> それでも診断は下せず、治療は適当
>
>
> 下痢をしたら→下痢止め
>
> 嘔吐したら→吐き気止め
>

そうですね。病気の原因を突き止められずに対症療法ですね
下痢止め嘔吐止めならどこの動物病院でも在庫できますから



> 経過観察とは名ばかりの
> 「点滴をして、しばらく、様子をみましょう。明日も来て下さい。」
>
> 脱水もないのに何のための点滴ですか?
> 点滴の中身は何号輸液?
>
輸液はおまじない。何か治療めいたことをして通わせお金に換えるのですよ

治せないなら請求書出さないで、といいたいですね

> これが、獣医の現実です。
>

おまけに自己満足の治療成績とくれば、動物病院に近づきたくないですね


>
> > 獣医難民さま、こんにちは。
> > 中に有名無実の専門医も加えていただいてよろしいでしょか?
> >
> > 獣医は麻酔事故は起これば「人間と違って麻酔科専門医がいないから無理からぬことだ」と逃げ
> > 医療ミスが起これば「人の病院と違って専門分化されてないせいだ」と逃げ
> > いつになったら正面を見てお話できるようになるのでしょうね
 

Re: 混ぜてください

 投稿者:獣医難民  投稿日:2017年 5月31日(水)02時18分55秒
返信・引用
  マリアンのママさんへのお返事です。

口ばかりで中身は空っぽの大学病院にはじまり、
まともに検査データも読めない獣医達


血ガスからCT迄の検査漬け

それでも診断は下せず、治療は適当


下痢をしたら→下痢止め

嘔吐したら→吐き気止め

経過観察とは名ばかりの
「点滴をして、しばらく、様子をみましょう。明日も来て下さい。」

脱水もないのに何のための点滴ですか?
点滴の中身は何号輸液?

これが、獣医の現実です。




> 獣医難民さま、こんにちは。
> 中に有名無実の専門医も加えていただいてよろしいでしょか?
>
> 獣医は麻酔事故は起これば「人間と違って麻酔科専門医がいないから無理からぬことだ」と逃げ
> 医療ミスが起これば「人の病院と違って専門分化されてないせいだ」と逃げ
> いつになったら正面を見てお話できるようになるのでしょうね
 

混ぜてください

 投稿者:マリアンのママ  投稿日:2017年 5月30日(火)22時26分13秒
返信・引用
  獣医難民さま、こんにちは。
中に有名無実の専門医も加えていただいてよろしいでしょか?

獣医は麻酔事故は起これば「人間と違って麻酔科専門医がいないから無理からぬことだ」と逃げ
医療ミスが起これば「人の病院と違って専門分化されてないせいだ」と逃げ
いつになったら正面を見てお話できるようになるのでしょうね
 

Re: (無題)

 投稿者:獣医難民  投稿日:2017年 5月30日(火)20時25分11秒
返信・引用
  名無しへさんへのお返事です。

人並みの医療を獣医にも求めます。

家族ですから当然です。

名ばかりの高度獣医療、まやかしの再生医療などいりません。


> 動物の命の尊厳を蹂躙する詐欺集団獣医に人権とはこれいかに
> 獣医に人権はない。人並みを要求するな
>
 

(無題)

 投稿者:名無しへ  投稿日:2017年 5月30日(火)13時09分38秒
返信・引用
  動物の命の尊厳を蹂躙する詐欺集団獣医に人権とはこれいかに
獣医に人権はない。人並みを要求するな
 

レンタル掲示板
/81