teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


Re: ヤフーニュースより

 投稿者:獣医難民さんへ。  投稿日:2017年 9月23日(土)01時20分55秒
返信・引用
  > No.5706[元記事へ]

獣医療難民さんへのお返事です。
冷静に読むと笑える記事ですよ。

「私の場合、数年前は年間数件でしたが、今では常時数件の訴訟を抱えている状態です」
報酬が少なく引き受けてくれる弁護士も少ないのに常時数件の訴訟、数年前は年間数件を抱える。

今まで営業できていたのは奇跡ですね、でもネットが奇跡を許さなくなりつつある。
すぐ拡散、消せない記憶としてデータに残るいい時代になりました。

> マリアンのママさんへのお返事です。
>
> 小学館、とんでもない酷い記事をヨクゾ書いたものです。
> 裁判に持ち込む飼い主が全面的に悪いと決めつけた、差別的な記事は、侮辱です。
>
> 小学館、大問題ですよ。これは、
>
>
> > このようなニュースを見つけました
> > どのようにお考えになるかは皆さまにお任せいたします
> >
> > https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170912-00000015-pseven-soci
> >
> >
> > 獣医師訴えるモンスターペイシェント増加 医師に怒り向ける
> >
> >
> > 9/12(火) 16:00配信
> >
> > NEWS ポストセブン
> >
> > 獣医師訴えるモンスターペイシェント増加 医師に怒り向ける
> >
> > モンスターペイシェントが増加。治療で訴訟も
> >
> > 総務省の家計調査によると、2015年度の年間ペット関連費は世帯平均で1万6967円。この数字は2000年の1.5倍である。空前のペットブームに沸く日本で、飼い主は食事に病気治療、果ては葬儀まで、人間と同等以上の労力をかけてペットの世話をしている。
> >
> >
> > だがその裏で、獣医師たちの心身は追い詰められていた。
> >
> >
> > 原因はモラルの崩壊した飼い主、いわゆる「モンスターペイシェント」による、治療に絡んだ訴訟である。東京都獣医師会の顧問弁護士を務めるフラクタル法律事務所の堀井亜生先生が解説する。
> >
> >
> > 「ペットを巡る訴訟は確実に増えています。私の場合、数年前は年間数件でしたが、今では常時数件の訴訟を抱えている状態です」
> >
> > 治療をしたのに死んでしまった、病状がよくならない、後遺症が残った――訴訟の理由はさまざまだが、最も医師を悩ませるのが、「積極的に治療を勧めてくれなかった」というもの。
> >
> >
> > 「獣医師は考えうる治療方法を飼い主に説明しますが、“必ず治せる”と断言はしない。とりわけ重篤な症状の場合はそうです。最終的にその治療を選択するかどうかは飼い主の判断に委ねられる。ところが、説明を聞いて治療を辞退したにもかかわらず、後日“あの時もっと積極的に治療を勧めてくれたらうちの子は死ななかった”と訴訟に発展してしまうことがよくあるんです」(堀井先生)
> >
> >
> > 訴訟を起こす飼い主に共通するのは、やり場のない怒りを全て医師に向けていること。
> >
> > 「しかも、圧倒的に女性が多い。独身か、既婚者でも子供のいないかた。ペットが恋人であり子供であり親友になっている。そのペットが死んでしまった時、悲しみのはけ口になる存在が周りにいないんです。だから矛先が獣医師に向いてしまう。
> >
> > 訴訟期間中に心の傷が癒え、和解に至るケースもありますが、一方で、最高裁まで争い、獣医師が勝訴したにもかかわらず、違う訴訟内容で別の弁護士をつけて、もう一度訴えてくるかたもいる。要するにペットロスから立ち直れていないということです」(堀井先生)
> >
> > もし医療過誤が認められ、賠償金が支払われたとしても、動物の場合、賠償額は数十万円程度。
> >
> > 「弁護士費用の方が高くつくケースも多い。それでも最近は、あえて訴訟に持ち込む飼い主さんが増えています。動物は言葉を話せません。命がついえる最期の瞬間、彼らの気持ちを飼い主は想像するしかない。つらかったのか、幸せだったのか、本当のところはわかりません。だから感情のもって行き場がなく、飼い主もあとに退けず、泥沼化してしまう」(堀井先生)
> >
> > もう1つ、飼い主をモンスター化させている要因が、「情報過多」だ。今はネットを検索するだけで、ペットに関する種々雑多な情報が溢れんばかりに出てくる時代である。白金高輪動物病院総院長の佐藤貴紀さんは、「情報の取捨選択が大切」と訴える。
> >
> > 「情報が多いことを悪いといっているのではありません。ただ間違った情報もたくさんある。それらをうのみにしたり、飼い主さん同士のコミュニティーで語られている医療費や治療に関するマイナス情報を読んでいるうちに、不安になり、深みにハマってしまうケースが散見されます。
> >
> > 飼い主の皆様は、まず目の前の獣医師さんに対し、できること、できないことをはっきり聞くことが大切です。命に100%の保証は不可能です。その大前提を理解した上で、主治医と二人三脚で最善の治療方法を模索してほしいと思います」
> >
> > 受ける治療によって病院を使い分けることも必要だと、佐藤さんは続ける。
> >
> >  「獣医師の世界でも最近は“専門医制度”が充実してきています。例えばワクチン接種などは近所の病院。重篤な病気の場合はその分野の専門医を選ぶようにすればトラブルは減少するはずです」
> >
> > 前出の堀井先生もこう話す。
> >
> > 「過剰なクレームや訴訟によって獣医師が疲弊すれば、治療効率が落ち、翻ってペットと飼い主に返ってきます。その際、最も被害を被るのは、まっとうな飼い主とペットたちだということを忘れてはなりません。負の連鎖を一日も早く止めるためにも、飼い主と獣医師の関係が今改めて問われているのだと思います」
> >
> > 愛するペットもまた、飼い主の心の平安を祈っている。
> >
> >
> >
> >
> >
> > ※女性セブン2017年9月21日号
> >
> >
> > マリアンのママ;文中にあるように情報の取捨選択は本当に大切ですわね
 
 

Re: 偽物あらわる

 投稿者:通り  投稿日:2017年 9月22日(金)15時55分46秒
返信・引用
  > No.5710[元記事へ]

マリアンのママさんへのお返事です。

次元が低いってことね。精神科の受診をお勧めします。

> どこのどなたかは存じませんが「なりすまし」はお止めくださいませね
>
> 私の次元を認めてくださるのはよろしいのですが、
> もっとお利口なやりかたがあるでしょうに
>
> ある特定の業種従事者の知恵の程度が知れますよ
>
> > 獣医療難民さんへのお返事です。
> >
> > あなたに賛同されてもうれしくないですよ。あなたとは次元の違うところに私はいるので。
>
>
 

偽物あらわる

 投稿者:マリアンのママ  投稿日:2017年 9月16日(土)22時03分57秒
返信・引用
  > No.5709[元記事へ]

どこのどなたかは存じませんが「なりすまし」はお止めくださいませね

私の次元を認めてくださるのはよろしいのですが、
もっとお利口なやりかたがあるでしょうに

ある特定の業種従事者の知恵の程度が知れますよ

> 獣医療難民さんへのお返事です。
>
> あなたに賛同されてもうれしくないですよ。あなたとは次元の違うところに私はいるので。

 

Re: コンプレックス丸出しさんへ

 投稿者:マリアンのママ  投稿日:2017年 9月16日(土)15時23分39秒
返信・引用
  > No.5701[元記事へ]

獣医療難民さんへのお返事です。

あなたに賛同されてもうれしくないですよ。あなたとは次元の違うところに私はいるので。
 

Re: 獣医療難民さまへ

 投稿者:獣医療難民  投稿日:2017年 9月14日(木)01時44分21秒
返信・引用
  マリアンのママさんへのお返事です。

小学館のその対応は、ブラックです。

そんな適当な出版社ゆえに、いい加減な記事を書くんですね。

「獣医師は、失敗しないので」と何処かで聞いた台詞を鵜呑みにでもした知能の低い記者が書いたのでしょうか。

飼い主も読者もそれほどバカではありません。

とどめは、例え勝訴しても慰謝料は、十万円とか、費用倒れだから、訴えるだけ無駄、医療ミスも泣き寝入りするしかないよ。と言わんばかりの記事でしたね。

小学館と記者、弁護士の程度が知れます。

コンプライアンス問題ですね。

> 獣側の視点に立った都合の良い内容ですね
> 週刊セブンに電話したら、記者がいないと逃げられました
> 編集長、小学館社長のお耳に届くような良い方法はないものでしょうか
>
> この記事は飼主様の神経を刺激する目的で書かれたのでしょうか
>
> 記事では
> 例えばワクチン接種などは近所の病院。重篤な病気の場合はその分野の専門医を選ぶようにすればトラブルは減少するはずです
> とありますが、ワクチンの種類も獣医様々では近医であっても信用するに足りません。重篤な場合は、悪徳があれこれ理由をつけて放してくれません。そしてその分野の専門医が日本の津々浦々に配備されていなければ、トラブルは容易には解決しません。専門医がまず怪しいですからね
>
 

獣医療難民さまへ

 投稿者:マリアンのママ  投稿日:2017年 9月14日(木)00時51分42秒
返信・引用
  獣側の視点に立った都合の良い内容ですね
週刊セブンに電話したら、記者がいないと逃げられました
編集長、小学館社長のお耳に届くような良い方法はないものでしょうか

この記事は飼主様の神経を刺激する目的で書かれたのでしょうか

記事では
例えばワクチン接種などは近所の病院。重篤な病気の場合はその分野の専門医を選ぶようにすればトラブルは減少するはずです
とありますが、ワクチンの種類も獣医様々では近医であっても信用するに足りません。重篤な場合は、悪徳があれこれ理由をつけて放してくれません。そしてその分野の専門医が日本の津々浦々に配備されていなければ、トラブルは容易には解決しません。専門医がまず怪しいですからね
 

Re: ヤフーニュースより

 投稿者:獣医療難民  投稿日:2017年 9月13日(水)14時29分42秒
返信・引用
  マリアンのママさんへのお返事です。

小学館、とんでもない酷い記事をヨクゾ書いたものです。
裁判に持ち込む飼い主が全面的に悪いと決めつけた、差別的な記事は、侮辱です。

小学館、大問題ですよ。これは、


> このようなニュースを見つけました
> どのようにお考えになるかは皆さまにお任せいたします
>
> https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170912-00000015-pseven-soci
>
>
> 獣医師訴えるモンスターペイシェント増加 医師に怒り向ける
>
>
> 9/12(火) 16:00配信
>
> NEWS ポストセブン
>
> 獣医師訴えるモンスターペイシェント増加 医師に怒り向ける
>
> モンスターペイシェントが増加。治療で訴訟も
>
> 総務省の家計調査によると、2015年度の年間ペット関連費は世帯平均で1万6967円。この数字は2000年の1.5倍である。空前のペットブームに沸く日本で、飼い主は食事に病気治療、果ては葬儀まで、人間と同等以上の労力をかけてペットの世話をしている。
>
>
> だがその裏で、獣医師たちの心身は追い詰められていた。
>
>
> 原因はモラルの崩壊した飼い主、いわゆる「モンスターペイシェント」による、治療に絡んだ訴訟である。東京都獣医師会の顧問弁護士を務めるフラクタル法律事務所の堀井亜生先生が解説する。
>
>
> 「ペットを巡る訴訟は確実に増えています。私の場合、数年前は年間数件でしたが、今では常時数件の訴訟を抱えている状態です」
>
> 治療をしたのに死んでしまった、病状がよくならない、後遺症が残った――訴訟の理由はさまざまだが、最も医師を悩ませるのが、「積極的に治療を勧めてくれなかった」というもの。
>
>
> 「獣医師は考えうる治療方法を飼い主に説明しますが、“必ず治せる”と断言はしない。とりわけ重篤な症状の場合はそうです。最終的にその治療を選択するかどうかは飼い主の判断に委ねられる。ところが、説明を聞いて治療を辞退したにもかかわらず、後日“あの時もっと積極的に治療を勧めてくれたらうちの子は死ななかった”と訴訟に発展してしまうことがよくあるんです」(堀井先生)
>
>
> 訴訟を起こす飼い主に共通するのは、やり場のない怒りを全て医師に向けていること。
>
> 「しかも、圧倒的に女性が多い。独身か、既婚者でも子供のいないかた。ペットが恋人であり子供であり親友になっている。そのペットが死んでしまった時、悲しみのはけ口になる存在が周りにいないんです。だから矛先が獣医師に向いてしまう。
>
> 訴訟期間中に心の傷が癒え、和解に至るケースもありますが、一方で、最高裁まで争い、獣医師が勝訴したにもかかわらず、違う訴訟内容で別の弁護士をつけて、もう一度訴えてくるかたもいる。要するにペットロスから立ち直れていないということです」(堀井先生)
>
> もし医療過誤が認められ、賠償金が支払われたとしても、動物の場合、賠償額は数十万円程度。
>
> 「弁護士費用の方が高くつくケースも多い。それでも最近は、あえて訴訟に持ち込む飼い主さんが増えています。動物は言葉を話せません。命がついえる最期の瞬間、彼らの気持ちを飼い主は想像するしかない。つらかったのか、幸せだったのか、本当のところはわかりません。だから感情のもって行き場がなく、飼い主もあとに退けず、泥沼化してしまう」(堀井先生)
>
> もう1つ、飼い主をモンスター化させている要因が、「情報過多」だ。今はネットを検索するだけで、ペットに関する種々雑多な情報が溢れんばかりに出てくる時代である。白金高輪動物病院総院長の佐藤貴紀さんは、「情報の取捨選択が大切」と訴える。
>
> 「情報が多いことを悪いといっているのではありません。ただ間違った情報もたくさんある。それらをうのみにしたり、飼い主さん同士のコミュニティーで語られている医療費や治療に関するマイナス情報を読んでいるうちに、不安になり、深みにハマってしまうケースが散見されます。
>
> 飼い主の皆様は、まず目の前の獣医師さんに対し、できること、できないことをはっきり聞くことが大切です。命に100%の保証は不可能です。その大前提を理解した上で、主治医と二人三脚で最善の治療方法を模索してほしいと思います」
>
> 受ける治療によって病院を使い分けることも必要だと、佐藤さんは続ける。
>
>  「獣医師の世界でも最近は“専門医制度”が充実してきています。例えばワクチン接種などは近所の病院。重篤な病気の場合はその分野の専門医を選ぶようにすればトラブルは減少するはずです」
>
> 前出の堀井先生もこう話す。
>
> 「過剰なクレームや訴訟によって獣医師が疲弊すれば、治療効率が落ち、翻ってペットと飼い主に返ってきます。その際、最も被害を被るのは、まっとうな飼い主とペットたちだということを忘れてはなりません。負の連鎖を一日も早く止めるためにも、飼い主と獣医師の関係が今改めて問われているのだと思います」
>
> 愛するペットもまた、飼い主の心の平安を祈っている。
>
>
>
>
>
> ※女性セブン2017年9月21日号
>
>
> マリアンのママ;文中にあるように情報の取捨選択は本当に大切ですわね
 

電話番号

 投稿者:マリアンのママ  投稿日:2017年 9月13日(水)12時33分34秒
返信・引用
  週刊女性セブン 03-3230-5585

なお、女性セブンの発行元は小学館です

小学館愛読者サービスセンター 03-5281-3555/03-5281-3556
小学館代表電話        03-3230-5211
 

できることとできないことの質問

 投稿者:マリアンのママ  投稿日:2017年 9月12日(火)22時45分43秒
返信・引用 編集済
  視診、聴診、聴診ができますか?血圧測定は?レントゲン読めますか?エコーは?など聞いたら五月蠅がられるだけです。勿論できませんというはずがありません  

フラクタル法律事務所

 投稿者:マリアンのママ  投稿日:2017年 9月12日(火)20時38分23秒
返信・引用
  動物病院を対象とする事例集

http://animal-lawyer.jp/archives/category/case
 

ヤフーニュースより

 投稿者:マリアンのママ  投稿日:2017年 9月12日(火)20時24分26秒
返信・引用
  このようなニュースを見つけました
どのようにお考えになるかは皆さまにお任せいたします

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170912-00000015-pseven-soci


獣医師訴えるモンスターペイシェント増加 医師に怒り向ける


9/12(火) 16:00配信

NEWS ポストセブン

獣医師訴えるモンスターペイシェント増加 医師に怒り向ける

モンスターペイシェントが増加。治療で訴訟も

総務省の家計調査によると、2015年度の年間ペット関連費は世帯平均で1万6967円。この数字は2000年の1.5倍である。空前のペットブームに沸く日本で、飼い主は食事に病気治療、果ては葬儀まで、人間と同等以上の労力をかけてペットの世話をしている。


だがその裏で、獣医師たちの心身は追い詰められていた。


原因はモラルの崩壊した飼い主、いわゆる「モンスターペイシェント」による、治療に絡んだ訴訟である。東京都獣医師会の顧問弁護士を務めるフラクタル法律事務所の堀井亜生先生が解説する。


「ペットを巡る訴訟は確実に増えています。私の場合、数年前は年間数件でしたが、今では常時数件の訴訟を抱えている状態です」

治療をしたのに死んでしまった、病状がよくならない、後遺症が残った――訴訟の理由はさまざまだが、最も医師を悩ませるのが、「積極的に治療を勧めてくれなかった」というもの。


「獣医師は考えうる治療方法を飼い主に説明しますが、“必ず治せる”と断言はしない。とりわけ重篤な症状の場合はそうです。最終的にその治療を選択するかどうかは飼い主の判断に委ねられる。ところが、説明を聞いて治療を辞退したにもかかわらず、後日“あの時もっと積極的に治療を勧めてくれたらうちの子は死ななかった”と訴訟に発展してしまうことがよくあるんです」(堀井先生)


訴訟を起こす飼い主に共通するのは、やり場のない怒りを全て医師に向けていること。

「しかも、圧倒的に女性が多い。独身か、既婚者でも子供のいないかた。ペットが恋人であり子供であり親友になっている。そのペットが死んでしまった時、悲しみのはけ口になる存在が周りにいないんです。だから矛先が獣医師に向いてしまう。

訴訟期間中に心の傷が癒え、和解に至るケースもありますが、一方で、最高裁まで争い、獣医師が勝訴したにもかかわらず、違う訴訟内容で別の弁護士をつけて、もう一度訴えてくるかたもいる。要するにペットロスから立ち直れていないということです」(堀井先生)

もし医療過誤が認められ、賠償金が支払われたとしても、動物の場合、賠償額は数十万円程度。

「弁護士費用の方が高くつくケースも多い。それでも最近は、あえて訴訟に持ち込む飼い主さんが増えています。動物は言葉を話せません。命がついえる最期の瞬間、彼らの気持ちを飼い主は想像するしかない。つらかったのか、幸せだったのか、本当のところはわかりません。だから感情のもって行き場がなく、飼い主もあとに退けず、泥沼化してしまう」(堀井先生)

もう1つ、飼い主をモンスター化させている要因が、「情報過多」だ。今はネットを検索するだけで、ペットに関する種々雑多な情報が溢れんばかりに出てくる時代である。白金高輪動物病院総院長の佐藤貴紀さんは、「情報の取捨選択が大切」と訴える。

「情報が多いことを悪いといっているのではありません。ただ間違った情報もたくさんある。それらをうのみにしたり、飼い主さん同士のコミュニティーで語られている医療費や治療に関するマイナス情報を読んでいるうちに、不安になり、深みにハマってしまうケースが散見されます。

飼い主の皆様は、まず目の前の獣医師さんに対し、できること、できないことをはっきり聞くことが大切です。命に100%の保証は不可能です。その大前提を理解した上で、主治医と二人三脚で最善の治療方法を模索してほしいと思います」

受ける治療によって病院を使い分けることも必要だと、佐藤さんは続ける。

「獣医師の世界でも最近は“専門医制度”が充実してきています。例えばワクチン接種などは近所の病院。重篤な病気の場合はその分野の専門医を選ぶようにすればトラブルは減少するはずです」

前出の堀井先生もこう話す。

「過剰なクレームや訴訟によって獣医師が疲弊すれば、治療効率が落ち、翻ってペットと飼い主に返ってきます。その際、最も被害を被るのは、まっとうな飼い主とペットたちだということを忘れてはなりません。負の連鎖を一日も早く止めるためにも、飼い主と獣医師の関係が今改めて問われているのだと思います」

愛するペットもまた、飼い主の心の平安を祈っている。





※女性セブン2017年9月21日号


マリアンのママ;文中にあるように情報の取捨選択は本当に大切ですわね
 

コンプレックス丸出しさんへ

 投稿者:獣医療難民  投稿日:2017年 9月12日(火)01時45分8秒
返信・引用
  この投稿版は、聖なる場所です。

コンプレックス丸出しさんのような気の狂った者には、即刻退散願おう。


「マリアンのママさんへのお返事 さっさと死ねよ。婆。生きていても意味ないだろ。」

この言葉をコンプレックス丸出しさんにそのままそっくり呪い返す。と言わずにはおられない。

あなたが、これまで殺してきた数多くの動物たちの怨念と共に。


 

かまってちゃん

 投稿者:マリアンのママ  投稿日:2017年 9月11日(月)20時24分17秒
返信・引用
  コンプレックス丸出しさんはかまってちゃん

本日の売り上げが悪かったのでしょうか?
あなたの動物病院を素通りして、近医が大流行りなので
わたくしにやつあたりしているのかもしれませんね
とにかく可哀想なお方なので大目に見て差し上げます

飼い主さまが何を求めて動物病院に通うのか、良く考えて実行していただければ
あなたの抱える問題も解決するかもしれません

いわば、あなたのお子様が病気になったとき、病院そして医師に何を求めるか、です
 

人命まで脅かす言葉にお驚きを隠せません

 投稿者:マリアンのママ  投稿日:2017年 9月11日(月)20時15分26秒
返信・引用
  > No.5698[元記事へ]

コンプレックス丸出しさんへのお返事です。

> マリアンのママさんへのお返事です。
>
> さっさと死ねよ。婆。生きていても意味ないだろ。

上記文章に品性を感じる人は果たしておいでになるのでしょうか

犬という種族の愛娘の命を奪い、
そして今度は飼い主であるわたくしの命にかかわる事柄を公の場で平気で発言する
神経に、クラスの差を感じます、と申し上げるにとどめておきましょう
 

Re: お金儲け

 投稿者:コンプレックス丸出し  投稿日:2017年 9月11日(月)16時14分39秒
返信・引用
  > No.5697[元記事へ]

マリアンのママさんへのお返事です。

さっさと死ねよ。婆。生きていても意味ないだろ。


> 網にかかった著作権法第20条第2項さんへのお返事です。
>
> 何度も名前を変えて現れるあなた
> あなた様の検索エンジンの限界をして
> わたくしを犯罪者よばわりするとは
> 予想通りの展開に、おもわず笑いを隠せません
>
>
>
> > マリアンのママさんへのお返事です。
> >
> > 「経営を成り立たせるために、病院も経営のことを考えなければなりません。」
> > で調べますと、どうも週刊現代のネット記事のようですね。
> > http://gendai.ismedia.jp/articles/-/43166?page=2
> >
> > ここで問題となるのが一つ。マリアンのママさんは勝手に「医者」と記載されていたところを
> > 「獣医」に改変されていますが、これは立派な著作権の侵害です。立派な犯罪です。
> >
> > それ以前にもあなたは獣医学生がウサギを笑いながら切って実習していたと書いていますが、
> > これも実際は
> > http://www.ava-net.net/animalresearch/kenbunki/kenbunki-1.htm
> > 上記のサイトの薬学部の実習の話を勝手に獣医学生にすり替えたマリアンのママさん発のデマ
> > だということがわかります。
> >
> > 「マリアンのママの妄想と言いたければ言えば?」と書いてありますが妄想だなんて言いませんよ。
> >
> > 妄想ではなく犯罪ですから。ね、犯罪者。
> >
> >
> >
> > あ、記削除して逃げるとかそれこそ卑怯者のやり方なんでマリアンのママさんの投稿した記事、魚拓にしておきました。
> > https://megalodon.jp/2017-0909-0139-17/8522.teacup.com/dogcat1122/bbs/5695
>
> 魚拓なんて見当はずれもいいところですわ笑
> ご苦労様ですこと
 

Re: お金儲け

 投稿者:マリアンのママ  投稿日:2017年 9月 9日(土)19時40分21秒
返信・引用
  > No.5696[元記事へ]

網にかかった著作権法第20条第2項さんへのお返事です。

何度も名前を変えて現れるあなた
あなた様の検索エンジンの限界をして
わたくしを犯罪者よばわりするとは
予想通りの展開に、おもわず笑いを隠せません



> マリアンのママさんへのお返事です。
>
> 「経営を成り立たせるために、病院も経営のことを考えなければなりません。」
> で調べますと、どうも週刊現代のネット記事のようですね。
> http://gendai.ismedia.jp/articles/-/43166?page=2
>
> ここで問題となるのが一つ。マリアンのママさんは勝手に「医者」と記載されていたところを
> 「獣医」に改変されていますが、これは立派な著作権の侵害です。立派な犯罪です。
>
> それ以前にもあなたは獣医学生がウサギを笑いながら切って実習していたと書いていますが、
> これも実際は
> http://www.ava-net.net/animalresearch/kenbunki/kenbunki-1.htm
> 上記のサイトの薬学部の実習の話を勝手に獣医学生にすり替えたマリアンのママさん発のデマ
> だということがわかります。
>
> 「マリアンのママの妄想と言いたければ言えば?」と書いてありますが妄想だなんて言いませんよ。
>
> 妄想ではなく犯罪ですから。ね、犯罪者。
>
>
>
> あ、記削除して逃げるとかそれこそ卑怯者のやり方なんでマリアンのママさんの投稿した記事、魚拓にしておきました。
> https://megalodon.jp/2017-0909-0139-17/8522.teacup.com/dogcat1122/bbs/5695

魚拓なんて見当はずれもいいところですわ笑
ご苦労様ですこと
 

Re: お金儲け

 投稿者:著作権法第20条第2項  投稿日:2017年 9月 9日(土)01時43分5秒
返信・引用
  > No.5695[元記事へ]

マリアンのママさんへのお返事です。

「経営を成り立たせるために、病院も経営のことを考えなければなりません。」
で調べますと、どうも週刊現代のネット記事のようですね。
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/43166?page=2

ここで問題となるのが一つ。マリアンのママさんは勝手に「医者」と記載されていたところを
「獣医」に改変されていますが、これは立派な著作権の侵害です。立派な犯罪です。

それ以前にもあなたは獣医学生がウサギを笑いながら切って実習していたと書いていますが、
これも実際は
http://www.ava-net.net/animalresearch/kenbunki/kenbunki-1.htm
上記のサイトの薬学部の実習の話を勝手に獣医学生にすり替えたマリアンのママさん発のデマ
だということがわかります。

「マリアンのママの妄想と言いたければ言えば?」と書いてありますが妄想だなんて言いませんよ。

妄想ではなく犯罪ですから。ね、犯罪者。



あ、記削除して逃げるとかそれこそ卑怯者のやり方なんでマリアンのママさんの投稿した記事、魚拓にしておきました。
https://megalodon.jp/2017-0909-0139-17/8522.teacup.com/dogcat1122/bbs/5695


> 「経営を成り立たせるために、病院も経営のことを考えなければなりません。複数の治療法が考えられるなら、獣医は儲かるほうを勧めるものです。治療をすれば、病院も製薬会社や医療機器メーカーも収入が得られますから、よりおカネが動く方向になっていくのは当然です。本当に純粋に患者さんのことだけを思って行われる治療なんて、めったにないと言ってもいいでしょう」
>
> 上記引用文の出所を知りたい方は検索してみてくださいませね
>
> 十分な腕もないのに同期がみなそうしてるからと自分に合格点をつけ、開業資金の不足を補うために
> 保証のない中古のレントゲンやエコーの読めない画像でもっともらしく診断し
> ほっとくと怖い病気ですと脅しをかけ、○○ちゃんのためにはと殺し文句
> 何か起きても訴えませんとの念書にサインさせ、言葉巧みに手術誘導、癒合不全に長引くリハビリは口先三寸でごまかし
> 長期通院、再手術そしてがっぽり収入
> 節税目的でレントゲンやエコーその他設備投資するけれども、実際のところ原理がわからないので使いこなせない
> そして相変わらず読めない撮影の基礎も知らないプローブの持ち方も知らない(今更恥ずかしくてiVEATのセミナーにも行けない)
> その他セミナーに行っても、内容理解できないまま、しかし質の悪いことに新しい知見を得た気分になり
> 同レベルの獣医たちと飲み歩き飼い主さまのグチで盛り上がる(遊びに行ってるんですね)
> でも図に書いてまで説明し(飼い主様は理解できなくても解ったような気になる、そこが獣医の狙い)、
> ソフトな人当たりと情熱と誠実の演技が奏功し、待合はいっぱい
> 夜は無人なのに手術患者は放置、朝来てみると絶命(当然ですよね)
> 治れば八卦治らぬも八卦
> 教科書通りで治らないのは個体のせいにする。決して己の未熟とは認めない
> 実態は残酷物語にもかかわらずHPの集合写真は笑顔であふれるの怪
> 遺体は人目のない時間を選んで引き渡す。獣医は力及ばず申し訳ありませんでしたとおめめ充血
> どうしてこんなことにと振り上げた飼い主さまのこぶしのやり場をなくすのは計算の上。
> 訴状が届けばどこからか救いの手が現れるあざとい仲間意識
> ダース売りの処方食、手術室には流行りの新機材が導入され、その結果狭くて人が動けない
> そんな動物病院、皆さまのお近くにありませんか
>
> マリアンのママの妄想と言いたければ言えば? 
 

お金儲け

 投稿者:マリアンのママ  投稿日:2017年 9月 7日(木)20時31分6秒
返信・引用 編集済
  「経営を成り立たせるために、病院も経営のことを考えなければなりません。複数の治療法が考えられるなら、獣医は儲かるほうを勧めるものです。治療をすれば、病院も製薬会社や医療機器メーカーも収入が得られますから、よりおカネが動く方向になっていくのは当然です。本当に純粋に患者さんのことだけを思って行われる治療なんて、めったにないと言ってもいいでしょう」

上記引用文の出所を知りたい方は検索してみてくださいませね

十分な腕もないのに同期がみなそうしてるからと自分に合格点をつけ、開業資金の不足を補うために
保証のない中古のレントゲンやエコーの読めない画像でもっともらしく診断し
ほっとくと怖い病気ですと脅しをかけ、○○ちゃんのためにはと殺し文句
何か起きても訴えませんとの念書にサインさせ、言葉巧みに手術誘導、癒合不全に長引くリハビリは口先三寸でごまかし
長期通院、再手術そしてがっぽり収入
節税目的でレントゲンやエコーその他設備投資するけれども、実際のところ原理がわからないので使いこなせない
そして相変わらず読めない撮影の基礎も知らないプローブの持ち方も知らない(今更恥ずかしくてiVEATのセミナーにも行けない)
その他セミナーに行っても、内容理解できないまま、しかし質の悪いことに新しい知見を得た気分になり
同レベルの獣医たちと飲み歩き飼い主さまのグチで盛り上がる(遊びに行ってるんですね)
でも図に書いてまで説明し(飼い主様は理解できなくても解ったような気になる、そこが獣医の狙い)、
ソフトな人当たりと情熱と誠実の演技が奏功し、待合はいっぱい
夜は無人なのに手術患者は放置、朝来てみると絶命(当然ですよね)
治れば八卦治らぬも八卦
教科書通りで治らないのは個体のせいにする。決して己の未熟とは認めない
実態は残酷物語にもかかわらずHPの集合写真は笑顔であふれるの怪
遺体は人目のない時間を選んで引き渡す。獣医は力及ばず申し訳ありませんでしたとおめめ充血
どうしてこんなことにと振り上げた飼い主さまのこぶしのやり場をなくすのは計算の上。
訴状が届けばどこからか救いの手が現れるあざとい仲間意識
ダース売りの処方食、手術室には流行りの新機材が導入され、その結果狭くて人が動けない
そんな動物病院、皆さまのお近くにありませんか

マリアンのママの妄想と言いたければ言えば? 
 

獣医師の力の差

 投稿者:マリアンのママ  投稿日:2017年 9月 6日(水)22時58分17秒
返信・引用 編集済
  http://www.i-corp.jp/past-column/archives/75.html

あるもので我慢しなさい、それが今の獣医療ですね
ワクチン去勢避妊で手なづけて、いざシニア齢になったら心臓も腎臓も肝臓も弱ってて病気がわからない
適当にいろいろやって、飼い主様には「手を尽くしましたのであとはお家で看取ってあげてください」と優しい言葉でくるんで責任を逃れようとする獣医を誰が信用すると思うの?ぐちゃぐちゃな名ばかりの治療で十分稼がせてもらい無用になったから、あとは見捨てるんですか?
ほんに獣医とは恐ろしい
 

Re: 飼い主様の心情

 投稿者:通りすがってみた  投稿日:2017年 9月 6日(水)11時54分32秒
返信・引用
  > No.5692[元記事へ]

マリアンのママさんへのお返事です。

おやまあ!マリアンのママさん!ちゃんと情報の根拠を示せる様になったのですね。
他人を非難する時には、そのように根拠を示してから行って下さい。
これまでの様にガセネタ、作り話、妄想は根拠にはなりません。

>「あるサイトで獣医学生の動物実習の様子が紹介されていました。それによると生きたウサギにメスを入れ
>苦痛に「キィー」と鳴くのを、教室に女子学生の笑い声が漏れたとのこと」
> 誰も注意しないのでしょうか

この掲示板は外科教授を語る人物など作り話、妄想にあふれています。
よく投稿されているマリアンのママさんが率先して、これを是正してください。

ともかく。マリアンのママさんは今回成長されました。この調子で頑張って下さい。

> 世の中には獣医師に取っては些細な事でも医療ミスを疑い
> 我が子を心配し、心を痛める飼い主様がいるのです
>
> https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q14166438679?__ysp=542j5Yy7IOWMu%2BeZguODn%2BOCuQ%3D%3D
>
 

飼い主様の心情

 投稿者:マリアンのママ  投稿日:2017年 9月 4日(月)16時27分26秒
返信・引用 編集済
  世の中には獣医師に取っては些細な事でも医療ミスを疑い
我が子を心配し、心を痛める飼い主様がいるのです

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q14166438679?__ysp=542j5Yy7IOWMu%2BeZguODn%2BOCuQ%3D%3D

どなたかが仰っていらしたように
「診療指針」のような拘束力のある標準書もないので根拠の薄い思い込み診断と我流の創作治療がまかり通っています。チェック体制もありません
これが動物病院の実態でしょうね

その道の権威と称される御仁が滅茶苦茶してる業界ですから
やはり獣医村には私たちとは全く別の社会通念があるようです
 

Re: 小さなことからコツコツと

 投稿者:コンプレックス丸出し  投稿日:2017年 8月30日(水)19時46分30秒
返信・引用
  > No.5690[元記事へ]

マリアンのママさんへのお返事です。

吉外乙。

> コンプレックス丸出しさんへのお返事です。
>
> まったく余裕です。
> 勝手に必死なことにされては、コンプレックス丸出しさんの信頼性にかかわりますよ
> どうぞお気をつけ遊ばしてくださいませね
>
> むなしい投稿をわざわざ巡回して
> しかもレスをつけるのはふしぎですね
>
> > マリアンのママさんへのお返事です。
> >
> > 必死かw。他人をdisることが生きがいの人生なんてむなしいねえ。
> >
> > > ぼんくらちゃんへお返事です
> > >
> > > マリアンのママがいなくなればいいと願っているのは国ではなく
> > > ぼんくら獣医たちではないでしょうか?
> > >
> > > 私の死を願うほどお邪魔だとはうかつにも気が付きませんでした、これからの励みになります
> > > ありがとう存じます
> > >
 

Re: 小さなことからコツコツと

 投稿者:マリアンのママ  投稿日:2017年 8月26日(土)00時19分8秒
返信・引用
  > No.5689[元記事へ]

コンプレックス丸出しさんへのお返事です。

まったく余裕です。
勝手に必死なことにされては、コンプレックス丸出しさんの信頼性にかかわりますよ
どうぞお気をつけ遊ばしてくださいませね

むなしい投稿をわざわざ巡回して
しかもレスをつけるのはふしぎですね

> マリアンのママさんへのお返事です。
>
> 必死かw。他人をdisることが生きがいの人生なんてむなしいねえ。
>
> > ぼんくらちゃんへお返事です
> >
> > マリアンのママがいなくなればいいと願っているのは国ではなく
> > ぼんくら獣医たちではないでしょうか?
> >
> > 私の死を願うほどお邪魔だとはうかつにも気が付きませんでした、これからの励みになります
> > ありがとう存じます
> >
 

Re: 小さなことからコツコツと

 投稿者:コンプレックス丸出し  投稿日:2017年 8月25日(金)16時28分52秒
返信・引用
  > No.5684[元記事へ]

マリアンのママさんへのお返事です。

必死かw。他人をdisることが生きがいの人生なんてむなしいねえ。

> ぼんくらちゃんへお返事です
>
> マリアンのママがいなくなればいいと願っているのは国ではなく
> ぼんくら獣医たちではないでしょうか?
>
> 私の死を願うほどお邪魔だとはうかつにも気が付きませんでした、これからの励みになります
> ありがとう存じます
>
 

Re: 悪徳の手練手管その1改

 投稿者:通りすがってみた  投稿日:2017年 8月25日(金)11時21分52秒
返信・引用
  > No.5686[元記事へ]

マリアンのママさんへのお返事です。


> 見たことも聞いたこともないと仰る方のために投稿して差し上げましょう

マリアンのママさんは、見たことも聞いたこともない獣医師の悪行が記憶されているようですよ。
実例を挙げますとマリアンのママさんの以前の投稿にこのようなものがありました。

>「あるサイトで獣医学生の動物実習の様子が紹介されていました。それによると生きたウサギにメスを入れ
>苦痛に「キィー」と鳴くのを、教室に女子学生の笑い声が漏れたとのこと」
> 誰も注意しないのでしょうか

これについてですが、このような実習は存在しません。これはガセネタ、作り話、妄想のいずれかです。

マリアンのママさんがどのようにして獣医師へのコンプレックスを抱く様になったのか?
…とくに興味はありません。
 

商人の下心

 投稿者:マリアンのママ  投稿日:2017年 8月24日(木)11時27分54秒
返信・引用
  みなさま、こんにちは。
マリアンのママです

下の悪徳の手練手管1改において心無い獣医の所業を紹介しましたが
より悪質で計算高い獣医の本音をここにご紹介させていただきます

「死なせて返すから騒ぎになる。死なせなければ発覚しない。動物病院の経営の意味でなら、動物を殺してしまうのは下手なやり方だ。殺してしまったら元も子もなくなる。それより、生かしおいて治療に通わせ病院のお客さんになってもらい、お金にした方が賢い。そうすれば口コミで無料の宣伝をしてくれるし、今の動物が亡くなってもまた新しく飼ってお客さんになってくれるから継続的な収入につながる」

マリアンのママはこの言葉を知ったとき背筋が寒くなりました

皆様はどう思われますか
 

悪徳の手練手管その1改

 投稿者:マリアンのママ  投稿日:2017年 8月22日(火)23時24分18秒
返信・引用
  下の投稿に失敗しましたので改めて再掲させていただきます

見たことも聞いたこともないと仰る方のために投稿して差し上げましょう

それなりにクチコミ評価の高いA院を選んで受診通院するも、改善せず
見切りをつけた飼い主様が著名な上級医B院を頼ります
B院では「A院はいったい何をしてたんだ!この病気は間違いなく○○です!」
と自信たっぷりに前医の診療を強く否定します
目的は新患の囲い込みです
実際は前医を超えて治療できる腕もなく、また動物を救う気もなく
嘘八百を連ねて飼い主様を通わせ
最悪ちょっとした所見を大げさに取り上げ強制的に入院させ「良くなってきているから」そして「今退院すると危ない」と飼い主様の不安を煽り入院を長引かせます
お見舞いに来た飼い主様の診察要請は、無視されます。肩で呼吸しているのに。
開口呼吸になれば、挙句の果てには虹の橋へ動物の背中を押します
生きて帰れればましな方です

その間いろいろと無意味な医療行為?いえ虐待治療を重ね
治すフリをして時間とお金をつむぎだします

良くなってきていると言ったのに何故パフォーマンスの蘇生処置をするまでになったんですか?
という飼い主様の抑えに抑えた疑問には一切取り合わず
これは地雷とみるや対策としてカルテを捏造します

注:なお経験豊かな悪徳は、この時点で涙目でごめんなさいの芝居を打ちます
早めに非を認めておけばあとあと面倒になりませんからね

そしてつぶしに慣れた弁護士を立ててきます

飼い主様が訴訟に持ち込むには不利な環境を見越して計算づくなのでなおさら悪質です

お金はいくらかかっても構わないからうちの子を治してほしいという弱い立場の飼い主様の足元を見て錬金するとは、およそ普通の感覚では理解できません
ですが小動物臨床ではよくある手口ですので
みなさま、どうぞお気をつけ遊ばしてくださいませね
 

Re: 悪徳の手練手管その1

 投稿者:mariannnomama  投稿日:2017年 8月22日(火)22時36分25秒
返信・引用
  > No.5682[元記事へ]

マリアンのママさんへのお返事です。

> 見たことも聞いたこともないと仰る方のために投稿して差し上げましょう
>
> それなりにクチコミ評価の高いA院を選んで受診通院するも、改善せず
> 見切りをつけた飼い主様が著名な上級医B院を頼ります
> B院では「A院はいったい何をしてたんだ!この病気は間違いなく○○です!」
> と自信たっぷりに前医の診療を強く否定します
> 目的は新患の囲い込みです
> 実際は前医を超えて治療できる腕もなく、また動物を救う気もなく
> 嘘八百を連ねて飼い主様を通わせ
> 最悪ちょっとした所見を大げさに取り上げ強制的に入院させ「良くなってきているから」と入院を長引かせ、
> 挙句の果てには虹の橋へ動物の背中を押します
> 生きて帰れればましな方です
>
> その間いろいろと無意味な医療行為?いえ虐待治療を重ね
> 治すフリをして時間とお金をつむぎだします
>
> 良くなってきていると言ったのに何故パフォーマンスの蘇生処置をするまでになったんですか?
> という飼い主様の抑えに抑えた疑問には一切取り合わず
> これは地雷とみるや対策としてカルテを捏造します
>
> 注:なお経験豊かな悪徳は、この時点で涙目でごめんなさいの芝居を打ちます
> 早めに非を認めておけばあとあと面倒になりませんからね
>
> そしてつぶしに慣れた弁護士を立ててきます
>
> 飼い主様が訴訟に持ち込むには不利な環境を見越して計算づくなのでなおさら悪質です
>
> お金はいくらかかっても構わないからうちの子を治してほしいという弱い立場の飼い主様の足元を見て錬金するとは、およそ普通の感覚では理解できません
> ですが小動物臨床ではよくある手口ですので
> みなさま、どうぞお気をつけ遊ばしてくださいませね
>
>
>
 

小さなことからコツコツと

 投稿者:マリアンのママ  投稿日:2017年 8月22日(火)17時21分45秒
返信・引用 編集済
  ぼんくらちゃんへお返事です

マリアンのママがいなくなればいいと願っているのは国ではなく
ぼんくら獣医たちではないでしょうか?

私の死を願うほどお邪魔だとはうかつにも気が付きませんでした、これからの励みになります
ありがとう存じます
 

Re: 品性

 投稿者:コンプレックス丸出し  投稿日:2017年 8月22日(火)16時33分16秒
返信・引用
  > No.5681[元記事へ]

マリアンのママさんへのお返事です。

社会に一切貢献せずにだらだらと生きて行ってください。できればこの世からいなくなった方が年金を支給しなくてよくなるので国のためにもなるんだけどねえww。


> つける薬のない暴れん坊さんへお返事です。
>
> ブーメラン直撃したようですね
> 獣医の不都合に言及すると
> とりあえず罵詈雑言しか返せない、
> 反省すらしない
> 全く救いようがありませんね
>
> 底辺獣医に社会のゴミクズと言われましても、困惑すらいたしません
>
> > マリアンのママさんへのお返事です。
> >
> > はいはい、ブーメラン乙。家族から見放されているおっさんはさっさと死んでください。社会のゴミクズですよ、あなたは。
>
 

悪徳の手練手管その1

 投稿者:マリアンのママ  投稿日:2017年 8月22日(火)16時21分40秒
返信・引用 編集済
  見たことも聞いたこともないと仰る方のために投稿して差し上げましょう

それなりにクチコミ評価の高いA院を選んで受診通院するも、改善せず
見切りをつけた飼い主様が著名な上級医B院を頼ります
B院では「A院はいったい何をしてたんだ!この病気は間違いなく○○です!」
と自信たっぷりに前医の診療を強く否定します
目的は新患の囲い込みです
実際は前医を超えて治療できる腕もなく、また動物を救う気もなく
嘘八百を連ねて飼い主様を通わせ
最悪ちょっとした所見を大げさに取り上げ強制的に入院させ「良くなってきているから」と入院を長引かせ、
挙句の果てには虹の橋へ動物の背中を押します
生きて帰れればましな方です

その間いろいろと無意味な医療行為?いえ虐待治療を重ね
治すフリをして時間とお金をつむぎだします

良くなってきていると言ったのに何故パフォーマンスの蘇生処置をするまでになったんですか?
という飼い主様の抑えに抑えた疑問には一切取り合わず
これは地雷とみるや対策としてカルテを捏造します

注:なお経験豊かな悪徳は、この時点で涙目でごめんなさいの芝居を打ちます
早めに非を認めておけばあとあと面倒になりませんからね

そしてつぶしに慣れた弁護士を立ててきます

飼い主様が訴訟に持ち込むには不利な環境を見越して計算づくなのでなおさら悪質です

お金はいくらかかっても構わないからうちの子を治してほしいという弱い立場の飼い主様の足元を見て錬金するとは、およそ普通の感覚では理解できません
ですが小動物臨床ではよくある手口ですので
みなさま、どうぞお気をつけ遊ばしてくださいませね


 

Re: 品性

 投稿者:マリアンのママ  投稿日:2017年 8月22日(火)13時20分18秒
返信・引用
  > No.5680[元記事へ]

つける薬のない暴れん坊さんへお返事です。

ブーメラン直撃したようですね
獣医の不都合に言及すると
とりあえず罵詈雑言しか返せない、
反省すらしない
全く救いようがありませんね

底辺獣医に社会のゴミクズと言われましても、困惑すらいたしません

> マリアンのママさんへのお返事です。
>
> はいはい、ブーメラン乙。家族から見放されているおっさんはさっさと死んでください。社会のゴミクズですよ、あなたは。
 

Re: 品性

 投稿者:コンプレックス丸出し  投稿日:2017年 8月22日(火)12時04分54秒
返信・引用
  > No.5678[元記事へ]

マリアンのママさんへのお返事です。

はいはい、ブーメラン乙。家族から見放されているおっさんはさっさと死んでください。社会のゴミクズですよ、あなたは。

> 親切心からご注意申し上げます
> 衆人環視の中で、下品な投稿はお辞めになった方がお利口さんですよ
>
> 自ら獣医の品性を貶める行為は自殺行為だということすら気が付かない
> 視野狭窄な憐れな人達
>
> 適当に診察して適当に治療もどきして今日もせっせと荒稼ぎ
> そして暇ができると投稿版巡回ですか
> ご苦労様なことです
>
> ここに現れる獣医の下には他院の間違いによる転院症例はこないのでしょうね
> 度を過ぎたおバカさんなので誰にも相手にされず、なので誰からも何も教えてもらえないのでしょうね
> 孤独なさみしがりやのかまってちゃんとお見受けしました
>
> こういう人達は取りあえずレントゲン1枚で病気を読みあてそうですね
> X線量不足に気づかずに
>
>
>
>
 

ある獣医師の方の述懐

 投稿者:マリアンのママ  投稿日:2017年 8月22日(火)01時16分16秒
返信・引用
  避妊ができて、去勢ができて、前十字靱帯ができて、緊急ができて、椎間板ヘルニアができれば
開業できると思ってたけど甘かったな

マリアンのママ:大甘です
 

品性

 投稿者:マリアンのママ  投稿日:2017年 8月22日(火)00時33分44秒
返信・引用 編集済
  親切心からご注意申し上げます
衆人環視の中で、下品な投稿はお辞めになった方がお利口さんですよ

自ら獣医の品性を貶める行為は自殺行為だということすら気が付かない
視野狭窄な憐れな人達

適当に診察して適当に治療もどきして今日もせっせと荒稼ぎ
そして暇ができると投稿版巡回ですか
ご苦労様なことです

ここに現れる獣医の下には他院の間違いによる転院症例はこないのでしょうね
度を過ぎたおバカさんなので誰にも相手にされず、なので誰からも何も教えてもらえないのでしょうね
孤独なさみしがりやのかまってちゃんとお見受けしました

こういう人達は取りあえずレントゲン1枚で病気を読みあてそうですね
X線量不足に気づかずに



 

Re: 無用な侵襲

 投稿者:コンプレックス丸出し  投稿日:2017年 8月21日(月)20時21分33秒
返信・引用
  > No.5676[元記事へ]

通りすがってみたさんへのお返事です。

マリアンのママはおっさんですよ。

> 高見の見物さんへのお返事です。
>
> 見落としていました。すみません、ご指摘に従い充分に反省いたします。
>
> 高見の見物さんの次回作に期待します。口の中がイボ痔でパンパンは素晴らしかったです。
> 今回の「見た事も聞いた事もない~」の件は好きです。
>
> 一点気になるのですが、高見の見物さんは「おっさん」ですか?ですよね?
>
> > 通りさんへのお返事です。
> >
> > > 獣医不信さんへのお返事です。
> >
> > さすがはお医者様、ちゃんと泥酔させてから行為に及んでいます。
> > わたくしの敬愛するマリアンのママさまが「無用な侵襲は極力抑えるのが医師に必要なセンスのひとつ」と仰る通りです。
> > あなた方獣医が女性を襲う時どうしますか?太いこん棒で女性を背後から殴り倒し、奇声を発しながら獲物を持ち去る様に車に押し込みますよね?
> >
> >  ある時はモヒカン刈りの獣医師が小さい子供を抱いた若いお母さんを、同じ様にこん棒で殴り倒し自身の病院に引きずり込みました。
> >  私くらいマリアンのママさんを敬愛しますと、ママさん同様に見た事も聞いた事もない獣医どもの悪行が頭の中にイメージ出来る様になりました。その若いお母さんと子供さんは別々の牢屋に入れられました。お母さんは毎日毎日汚らわしい獣医の手で辱められてもなお、必死に子供の名前を叫び続けました。子供さんもそれに答える様にずーーーっと「ママ!ママ!ママ!」を叫び答えていました。しかしその声は徐々に弱くなり、とうとう「ママ、生んでくれてありがとう」と微かな声を最期に聞こえなくなりました。それを聞いた母親は子供さんの名前を絶叫しつづけました。そしてその叫びを聞きながらモヒカン刈りの鬼畜獣医は、汚らしい笑みを浮かべながら「この叫び声が最高だガニー」と言いながらお母さんを辱めつづけました。
> > ‥やがてお母さんも衰弱し最期の時を迎えました。
> >
> > マリアンのママさんが望む様に、女性をちゃんと泥酔させて行為に及ぶ様な紳士的な振る舞いを獣医どもが出来る様になるのはいつの事でしょうか?上記のような行動をとる獣医師どもにそれを望むのは無理な話です。
> >
> >
> >
> > >
> > > 罪なき女性にひどい侵襲してるよなあw
> > > 同じことを実践している医師はほかにもいるしなw
> > >
> > > マリアンのママの論理だと、すべての医者が強姦魔なんだよなw
> > >
> > >
> > > > マリアンのママさんへのお返事です。
> > > >
> > > > http://news.livedoor.com/article/detail/12687529/
> > > > 確かに医者は違うなw
> > > >
> > > > > 無用な侵襲は極力抑えるのが医師に必要なセンスのひとつ
> > > > >
> > > > > さすが人のお医者様は違いますね
> > > > >
> > > > > 同じことを実践している獣医師がいたら是非挙手願います
 

Re: 無用な侵襲

 投稿者:通りすがってみた  投稿日:2017年 8月21日(月)19時33分57秒
返信・引用
  > No.5493[元記事へ]

高見の見物さんへのお返事です。

見落としていました。すみません、ご指摘に従い充分に反省いたします。

高見の見物さんの次回作に期待します。口の中がイボ痔でパンパンは素晴らしかったです。
今回の「見た事も聞いた事もない~」の件は好きです。

一点気になるのですが、高見の見物さんは「おっさん」ですか?ですよね?

> 通りさんへのお返事です。
>
> > 獣医不信さんへのお返事です。
>
> さすがはお医者様、ちゃんと泥酔させてから行為に及んでいます。
> わたくしの敬愛するマリアンのママさまが「無用な侵襲は極力抑えるのが医師に必要なセンスのひとつ」と仰る通りです。
> あなた方獣医が女性を襲う時どうしますか?太いこん棒で女性を背後から殴り倒し、奇声を発しながら獲物を持ち去る様に車に押し込みますよね?
>
>  ある時はモヒカン刈りの獣医師が小さい子供を抱いた若いお母さんを、同じ様にこん棒で殴り倒し自身の病院に引きずり込みました。
>  私くらいマリアンのママさんを敬愛しますと、ママさん同様に見た事も聞いた事もない獣医どもの悪行が頭の中にイメージ出来る様になりました。その若いお母さんと子供さんは別々の牢屋に入れられました。お母さんは毎日毎日汚らわしい獣医の手で辱められてもなお、必死に子供の名前を叫び続けました。子供さんもそれに答える様にずーーーっと「ママ!ママ!ママ!」を叫び答えていました。しかしその声は徐々に弱くなり、とうとう「ママ、生んでくれてありがとう」と微かな声を最期に聞こえなくなりました。それを聞いた母親は子供さんの名前を絶叫しつづけました。そしてその叫びを聞きながらモヒカン刈りの鬼畜獣医は、汚らしい笑みを浮かべながら「この叫び声が最高だガニー」と言いながらお母さんを辱めつづけました。
> ‥やがてお母さんも衰弱し最期の時を迎えました。
>
> マリアンのママさんが望む様に、女性をちゃんと泥酔させて行為に及ぶ様な紳士的な振る舞いを獣医どもが出来る様になるのはいつの事でしょうか?上記のような行動をとる獣医師どもにそれを望むのは無理な話です。
>
>
>
> >
> > 罪なき女性にひどい侵襲してるよなあw
> > 同じことを実践している医師はほかにもいるしなw
> >
> > マリアンのママの論理だと、すべての医者が強姦魔なんだよなw
> >
> >
> > > マリアンのママさんへのお返事です。
> > >
> > > http://news.livedoor.com/article/detail/12687529/
> > > 確かに医者は違うなw
> > >
> > > > 無用な侵襲は極力抑えるのが医師に必要なセンスのひとつ
> > > >
> > > > さすが人のお医者様は違いますね
> > > >
> > > > 同じことを実践している獣医師がいたら是非挙手願います
 

追記

 投稿者:マリアンのママ  投稿日:2017年 8月21日(月)14時54分31秒
返信・引用
  http://blog.livedoor.jp/mediaterrace/archives/52598265.html  

ウサギの医療過誤裁判

 投稿者:マリアンのママ  投稿日:2017年 8月21日(月)14時50分34秒
返信・引用
  https://www.bengo4.com/saiban/1135/n_4764/  

Re: 君のコンプレックス対象は誰だろうね

 投稿者:コンプレックス丸出し  投稿日:2017年 8月14日(月)10時30分12秒
返信・引用
  > No.5671[元記事へ]

真実の口さんへのお返事です。

自分の本質を言い当てられて悔しいの?www

お仕事もロクに仕事もしてないから、人のあらが気になるんだよw
真剣に生きている人間は他人のことなんか気にならないけどねえwww

まあ、自分の報われない人生は他人のせいだと思って生きてくださいww
デモとかしている連中は、大体こんなもんです。


> コンプレックス丸出しさんへのお返事です。
>
>
> >大体引け目を感じている人間のアラを探そうとするもんだからねえ
>
> 君がそうだからと言って、他のすべての人が同様であるとは限らない
> 君はそのことを認識すべきだ
>
> 俺様がルールブックだ、かな
> 獣医の思考を如実に示している
> 浅はかなことだ
 

(無題)

 投稿者:情報屋  投稿日:2017年 8月13日(日)22時10分47秒
返信・引用
  死んだ犬が生き返った おまけに癌も快癒の謎
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1195245416?__ysp=5q2744KT44Gg54qsIOeUn%2BOBjei%2FlOOBo%2BOBnw%3D%3D
 

君のコンプレックス対象は誰だろうね

 投稿者:真実の口  投稿日:2017年 8月13日(日)21時05分55秒
返信・引用
  > No.5670[元記事へ]

コンプレックス丸出しさんへのお返事です。


>大体引け目を感じている人間のアラを探そうとするもんだからねえ

君がそうだからと言って、他のすべての人が同様であるとは限らない
君はそのことを認識すべきだ

俺様がルールブックだ、かな
獣医の思考を如実に示している
浅はかなことだ
 

Re: ご苦労様です

 投稿者:コンプレックス丸出し  投稿日:2017年 8月13日(日)11時25分41秒
返信・引用
  > No.5669[元記事へ]

真実の口さんへのお返事です。

全く根拠のない誹謗中傷する人だと思うので馬鹿なんだろうなあと思ったものでw
獣医師に興味がなけりゃあほっとけばいいでしょ。大体引け目を感じている人間のアラを探そうとするもんだからねえ。

> コンプレックス丸出しさんへのお返事です。
>
> > 真実の口さんへのお返事です。
> >
> > 獣医師になりたかったけどなれなかったんでdisる側に回ったんですね。気の毒な人だ。
>
> また全く根拠のない思いこみするところがいかにも獣医だ
> 堕ちた獣医にコンプレックスは持ちようがない
>
> とんとんさんへ
>
> スキルの違いの点ではパソコンの修理屋さんの例えに納得するが
> 彼らは悪意を持って初期化したり、不正なぼった請求しないだろ
 

Re: ご苦労様です

 投稿者:真実の口  投稿日:2017年 8月12日(土)21時59分18秒
返信・引用
  > No.5668[元記事へ]

コンプレックス丸出しさんへのお返事です。

> 真実の口さんへのお返事です。
>
> 獣医師になりたかったけどなれなかったんでdisる側に回ったんですね。気の毒な人だ。

また全く根拠のない思いこみするところがいかにも獣医だ
堕ちた獣医にコンプレックスは持ちようがない

とんとんさんへ

スキルの違いの点ではパソコンの修理屋さんの例えに納得するが
彼らは悪意を持って初期化したり、不正なぼった請求しないだろ
 

Re: ご苦労様です

 投稿者:コンプレックス丸出し  投稿日:2017年 8月12日(土)16時07分2秒
返信・引用
  > No.5662[元記事へ]

真実の口さんへのお返事です。

獣医師になりたかったけどなれなかったんでdisる側に回ったんですね。気の毒な人だ。

> 通りすがりさんへのお返事です。
>
>
> 除脳犬な君へ
>
> 獣医のハイスキル=脳内自己評価自己満足
>
> 親切=お金欲しさの表向き
>
> ハイスキルで親切な獣医がほとんど、て
> 二枚舌で抵抗しても無駄だよ
> 笑われるのがオチ、気の毒な獣医だね
>
>  
 

失礼しました。

 投稿者:とんとん  投稿日:2017年 8月12日(土)10時31分23秒
返信・引用
  とんとん=知念栄達 ではなく、元動物医薬品のディーラーです。
モンスターではございません。
屁理屈をこねるつもりはないのですが、
PCの修理屋さんに例えたのは、
A店ではシステムの修復で復旧でき、B店では初期化されてしまう。
スキルの差が大きいところが似ているように思えましたので・・・。
 

それはどうかと

 投稿者:真実の口  投稿日:2017年 8月11日(金)20時51分48秒
返信・引用
  とんとんさんへお返事です

パソコンの修理屋さんと獣医を一緒にしたらパソコンの修理屋さんが気を悪くするだろう
 

Re: そもそも

 投稿者:通り  投稿日:2017年 8月11日(金)15時45分7秒
返信・引用
  > No.5664[元記事へ]

通りすがりさんへのお返事です。

とんとん=知念栄達

> とんとんさんへのお返事です。
>
> 改行しろよ。
>
> > そもそも獣医師という資格は畜産の振興と食品衛生・公衆衛生のために農林水産大臣が与えるものです。加計学園問題でも本来の業務に就く獣医師が少ないことが報道されたはずです。ペットの診療は獣医師本来の趣旨とは異なった異端的業務であって、ペットを飼わない人には何のご利益もなく、社会的な貢献度は大して高くありません。さらに高収入が望めるからか、雨後の竹の子のようにペット病院が増えてしまい、それとともに「お山の大将」的なモンスター院長が増えてきています。産業動物の「診療指針」のような拘束力のある標準書もないので根拠の薄い思い込み診断と我流の創作治療がまかり通っています。チェック体制もありません。ですから飼い主さんには根本的な対策はありません。良心的な獣医に巡り合えるかどうかの運ですね。ある人の飼い犬が誤診で死んだとしてもペットを飼っている人達だけの問題ですから、大きな社会問題にもならず、果てしのないペット病院巡りが続くと思います。狂犬病も昭和32年以来発症例はありませんので、当然(見たこともない)狂犬病を診断できる獣医なんてほとんど鬼籍に入ってしまって居ません。ペット病院なんてそんな程度です。社会的貢献度はパソコンの修理屋さんと大して変わりません。
 

Re: そもそも

 投稿者:通りすがり  投稿日:2017年 8月11日(金)15時44分24秒
返信・引用
  > No.5663[元記事へ]

とんとんさんへのお返事です。

改行しろよ。

> そもそも獣医師という資格は畜産の振興と食品衛生・公衆衛生のために農林水産大臣が与えるものです。加計学園問題でも本来の業務に就く獣医師が少ないことが報道されたはずです。ペットの診療は獣医師本来の趣旨とは異なった異端的業務であって、ペットを飼わない人には何のご利益もなく、社会的な貢献度は大して高くありません。さらに高収入が望めるからか、雨後の竹の子のようにペット病院が増えてしまい、それとともに「お山の大将」的なモンスター院長が増えてきています。産業動物の「診療指針」のような拘束力のある標準書もないので根拠の薄い思い込み診断と我流の創作治療がまかり通っています。チェック体制もありません。ですから飼い主さんには根本的な対策はありません。良心的な獣医に巡り合えるかどうかの運ですね。ある人の飼い犬が誤診で死んだとしてもペットを飼っている人達だけの問題ですから、大きな社会問題にもならず、果てしのないペット病院巡りが続くと思います。狂犬病も昭和32年以来発症例はありませんので、当然(見たこともない)狂犬病を診断できる獣医なんてほとんど鬼籍に入ってしまって居ません。ペット病院なんてそんな程度です。社会的貢献度はパソコンの修理屋さんと大して変わりません。
 

そもそも

 投稿者:とんとん  投稿日:2017年 8月11日(金)13時56分26秒
返信・引用
  そもそも獣医師という資格は畜産の振興と食品衛生・公衆衛生のために農林水産大臣が与えるものです。加計学園問題でも本来の業務に就く獣医師が少ないことが報道されたはずです。ペットの診療は獣医師本来の趣旨とは異なった異端的業務であって、ペットを飼わない人には何のご利益もなく、社会的な貢献度は大して高くありません。さらに高収入が望めるからか、雨後の竹の子のようにペット病院が増えてしまい、それとともに「お山の大将」的なモンスター院長が増えてきています。産業動物の「診療指針」のような拘束力のある標準書もないので根拠の薄い思い込み診断と我流の創作治療がまかり通っています。チェック体制もありません。ですから飼い主さんには根本的な対策はありません。良心的な獣医に巡り合えるかどうかの運ですね。ある人の飼い犬が誤診で死んだとしてもペットを飼っている人達だけの問題ですから、大きな社会問題にもならず、果てしのないペット病院巡りが続くと思います。狂犬病も昭和32年以来発症例はありませんので、当然(見たこともない)狂犬病を診断できる獣医なんてほとんど鬼籍に入ってしまって居ません。ペット病院なんてそんな程度です。社会的貢献度はパソコンの修理屋さんと大して変わりません。  

レンタル掲示板
/82